***は木の橋です。

急げ!キロハユニ
お披露目まで○○日!!

目指してるトコはイスカンダルでない事だけは予感しているキロハユニでございます。

さて、本日の…、運転盤の進捗状況


ベースボードの防水加工
スタイロによる路盤かさ上げ
スタイロ上にラワン貼付(路盤) 
路盤側面処理
路盤の防水加工
16.5㎜線路設置         
16.5㎜線路導通試験
9㎜線路用路盤加工          ←後回しにしました
地形製作(16.5㎜部分のみ)      ←これも後回しです
9㎜路線用***の製作(***はナイショね) ←今ココら辺りでウロウロしています
9㎜線路設置
9㎜線路導通試験
地形製作(9㎜部分)
側面化粧仕上
完成


なんだか後回しが多いのが気になりますが(^^;)

今回、初めて写真掲載をしようと思います。
同時に***の部分の発表です。

実は…

20160424_003.jpg

こんなモノを作っています。

見たまんま“木製トレッスル橋”です。
フルスクラッチでのトレッスル橋は数年前に江坂のレンタルレイアウトで餘部風鉄橋を作って以来の製作です。
餘部風トレッスルはプラ棒を組み合わせて作りましたが、今回は強度と見栄えを考慮して木製としています。
材質は…加工のし易さでヒノキを選択。
図面は

20160424_001.jpg

こんな感じで12㎝の高さで設計して組んでいきます。
ヒノキ棒とはいえ、トンデモな数なのでカットは北野工作所さんを拝み倒して依頼しました。
ご存知の方はご存知かと思いますが、北野工作所さんでカット依頼すると、誤差が0.5㎜以下で調整して頂けるのでヒジョウに助かります。
主材は4ミリ角と3ミリ角で骨組みを組んでいきます。

20160424_002.jpg

出来上がったらドンドン次々に組んでいきましょう♪

調子良く組んでいると…
『げっ! 棒の数が足らん!!』←気が付いたのが午前3時(笑

翌日、具材の買い出し(何回も行ってます)
でも、再度北野さんに依頼する訳にもいかず…結局1/3はレザーソーとマイターBOX持ってギコギコ地道に切ってました。

作り出したのが木曜日で…金曜日の夜には

20160424_004.jpg

この状態。

ふぅ~流石に疲れました(^^;)


…で現在はというと、コイツの固着を兼ねて塗装が終わり
9㎜路線に手を出しているトコロです。

完成すれば、OナローとHOナローが各2線同時に楽しめます。


…っていうか複線のナローなんてあるの?
あるんだなぁ実は(はぁと)

ん?木製トレッスルの複線は??
そんな細かい事気にしちゃあダメよ♪


などと言いつつ…相変わらず時間に追われております(汗

でわでわ (^^)ノ~

続・運転盤を作ろう

連日のニュースを見ていると21年前の自身の置かれた立場を思い出します。
体験談を語るブログではないのですが
只々、心安らぐ日々が1秒でも早く訪れる事を強く願うキロハユニです。



*本題です*

世の中がタイヘンな時にこんな事してていいのだろうかと思いつつも手は動かしています。


…で、運転盤の進捗状況


ベースボードの防水加工
スタイロによる路盤かさ上げ
スタイロ上にラワン貼付(路盤) 
路盤側面処理
路盤の防水加工
16.5㎜線路設置          ←今ココまで完了しました。       
16.5㎜線路導通試験
9㎜線路用路盤加工
地形製作(16.5㎜部分のみ)
9㎜路線用***の製作(***はナイショね)
9㎜線路設置
9㎜線路導通試験
地形製作(9㎜部分)
側面化粧仕上
完成


相変わらず写真はアリマセン(撮ってるヒマがないんです…)


う~ん遅い!遅いゾ!! キロハユニ!!

*以下言訳*

だってだってぇ この時期、夏野菜の種付けしなきゃいけないしぃ。
編集仕事だって忙しいんだもん(急に発注増えててんてこ舞いです)
夜中にトンテンカン(レールをスパイクする音)出来ないし(近所迷惑)

~寝言終了~

とはいえ、牛歩ながら着実に進んでいます。
16.5㎜路線は半径310Rと250Rで組んであります。
ナロー車両専用なので16番の車両は走れないけど…路面電車ならOKでした。
ちなみにバックマンのクライマックスやシェイがギリギリ走れるので取り合えず16.5㎜は設置完了です。
これから難関の9㎜路線に移行しますが…
う~んバラスト入れようかどうしようか考え中です。





運転盤を作ろう

皆々様 こん○○は m(_ _)m

夜な夜な夜なべ工作のお時間がやって参りました キロハユニでございます。

軽い気持ちでナローの世界へ飛び込んだのはいいものの…今までの様に気軽にレンタルレイアウトへお出かけ♪とはいかなくなりました。
小スペースで楽しむことが出来るのがナローの魅力ではありますが、時にはノビノビ走らせたいという欲求はあります。

『9㎜だからNゲージのレンタルレイアウトでいっか』とお出かけしてもウチの子達ったら…ホームにぶつかるしネ(^^;)

おまけにぶつかるのはホームだけではなく、トラス鉄橋の類いは車両のオデコがガツンと当たってしまいます。
当然トンネルポータルでゴツンとやらかす事も考えられます。
そもそもNゲージの建築限界に合わせてるんだから当然の結果なんですよね。
何よりお店のレイアウトを壊し兼ねないですし、同席された方にご迷惑掛けるのもナンダカナァ~です。
そんな事を考えているうちに自然とレンタルレイアウトに出掛ける事は無くなりました。

夜な夜な極小パイクの上をクルクル回るウチの子達を見ているのは楽しいケド…やっぱり長い距離を走って欲しいのが親心。
とはいえ、組み線路を組立てて片付けるの繰り返しは面倒くさいのも事実。


だったらいっその事作っちゃえば?と一念発起!!


いえいえ、レンタルレイアウトはやりませんよ。


チョット大き目の運転盤を作る事にしました。
作るキッカケは…まぁイロイロとあるのですが、事情は後日お話します m(_ _)m

サイズは700㎜×2200㎜と大き目ですが、半分のサイズに分割できる様にします。
運転会等で使用しても見栄えのするサイズで作っておけば活用方法の幅はひろがりますし個人の欲求は満たされます。
まぁ一石二鳥って感じ?

最近になってお友達の丹波の黒豆さんが『面白そうだから』という安直な理由でナローを始めちゃいました。
資産活用の名目で選んだ線路幅が16.5㎜(つまりOサイズ)ゲージをチョイス。
1/48かと思いきや『実車の線路幅に合わせて縮尺を変えます』だそうです。
柔軟な姿勢はワタシも見習うべきではありますが、ソノ姿勢はいばらの道決定ですゾ。
ナントモ羨ましい(がんばってね~)スタイルをチョイスされたみたいです。

ゆくゆくはワタシもOナローに手を出そうと思っていたので、9㎜と16.5㎜を同一平面上にレールレイアウトする事にしました。

運転盤の意味合いが強いので風景の作り込みは見送ります…


とはいえ、ベニヤ平原に線路だけ敷いて『ハイ出来上がり♪』なんてやったら…強烈な北風という名のご意見が北千里と京都および東の方面からビュ~ビュ~吹いてくる事間違いなしなので彩色程度はやるつもりです。




…で、現在の進捗状況


ベースボードの防水加工
スタイロによる路盤かさ上げ
スタイロ上にラワン貼付(路盤) ←今ココ(写真はアリマセン)
路盤側面処理
路盤の防水加工
16.5㎜線路設置
16.5㎜線路導通試験
9㎜線路用路盤加工
地形製作(16.5㎜部分のみ)
9㎜路線用***の製作(***はナイショね)
9㎜線路設置
9㎜線路導通試験
地形製作(9㎜部分)
側面化粧仕上
完成


ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR