新製品のお知らせ ~バテロコキット化~

Moso Factory より新製品のお知らせです m(_ _)m

3年前、キット化しようとして断念しておりましたバテロコ(蓄電池式機関車)のペーパークラフトを発売いたします。
発売は秋に行われる軽便祭を予定しておりますが、早ければ通信販売形式で発売を予定しております。

…まだ試作段階ではあるのですが、現段階で概ねカタチになっております。

20160816_004.jpg

プロトタイプはニチユの4トンクラスですが、フリーランス機となります。
縮尺は運転手次第で1/76~1/87(009サイズ~HOeサイズ)です。
9㎜ナローとなりますので508㎜~610㎜軌間ではなく762㎜軌間とお考え下さい。

参考出品(販売はしばしお待ち下さい)としてJAM会場の北野工作所ブースにて展示させていただきます。

会場に商品サンプルと完成サンプル(1/76で仕上げてますので少し大きく感じると思います)を置いてありますのでご自身の目でお確かめください。
パンフレットも少数ですが用意してありますのでご参考までにお持ち帰り下さい。

コンセプトは“カッターとハサミと接着剤で組む”ペーパークラフトです。
とにかくカッターで切断後、接着して余分なトコはハサミで切る事でバテロコが出来上がります。
切り出しを容易にするために定規を型紙に当てて頂ければ切断加工の容易さを判って頂けると思います。
製品はフルカラーペーパーを使用しますが、プラスティックコート紙なので各種接着剤が使用可能です。
貼り合わせはパーツごとに色分けしております。同じ色のパーツを上から貼る事で位置合わせをシビアに行わなくていいのが最大の特徴です。
また、手すりやリベットを取り付ける際は事前に穴あけ加工を施してから切断すると楽に作業が可能です。


ペーパークラフトと銘打っておりますが、接着後ヤスリがけが可能なので工夫次第でビックリするような出来栄えになります。


型紙の要素も兼ねているので、市販の工作用紙にコピーする事で増産が可能です。
…あっ!それだと複製(^^;)

メーカーが複製を認めて版権はどうなるの?ってオハナシもありますが、製品には実用新案特許(申請中)を入れてあるので複製は自己責任の範囲内で(キロハユニにはナイショで)お願いいたします。

いえいえ、遠慮なくコピーしていただいてドンドン増産しちゃって下さい。
というのもペーパーキットは切り出し時のミスが多いので型紙は元型として工作用のケント紙などにコピーするのがベターかと思います。
少々カタイお話になりますが、複製販売しなければOKの意味を含めての実用新案特許なのでご安心ください。


現在、価格調整中ではございますが2,000円以下を目途に予定しております。
軽便祭では型紙のみと最低限のデティールアップパーツ付きキットを予定しております。
動力とカプラーは別途お買い求めいただく事になりますのでご了承ください。

プラキットだとビックリする位高価、エッチング板だとハンダ付け工作が苦手な人が楽しめないと思い、難易度は高いが失敗を恐れずに組んでもらうペーパーキットになりました。
このキット(ペーパークラフト)が組めれば貴方の工作幅は間違いなく広がると思います。
この機会にペーパー工作にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに発売時の説明書には工作ヒントを詰め込む予定です。
是非チャレンジしてみて下さい。


以上、説明書作製にいつも膨大な時間を費やしているキロハユニでした。


* 追伸 *

このキットに興味を持った方は恐れ入りますが、拍手ボタンをポチッとお願いいたします。
とても励みになりますので m(_ _)m





轍の記憶にご来場くださいまして、ありがとうございました

去る8月13・14日に紀和鉱山資料館にて開催されました
『轍の記憶』にご来場くださいまして誠に有難うございました。

全国各地と町の方々・沢山のお客様に喜んで頂いたのには感謝の念を改めて御礼申し上げます。
また、イベント開催に関してご協力を頂きました津島軽便堂写真館様・ホテル清流荘様・湯ノ口温泉様(50音順)にも厚く御礼申し上げます。

イベント主催者でる熊野市様のご好意が無ければ実現出来ないイベントでありますが、前回に引き続き今回も積極的にご助力を頂いたお陰であると強く感謝しております。


さて、当日のイベントでは予想を上回る反響でこちらがビックリしてしまいまして…途中何度かてんてこ舞いになる事が多くお恥ずかしい限りではございます。
その証拠に、ワタシも一緒になってはしゃいでましたので“記録写真を撮ってない”(正確に言うと撮る暇がなかった)んです(^^;)
当日の様子は資料館様に一任させて頂くとして、今回は新しい試みもさせて頂きました。

Moso Factory製品は“鉄道模型系”になるのでジオラマも自然とソレに合わせた製品となっておりましたが
熊野市には観光スポットが多いので、ひとつだけ鉄道ではないジオラマを展示させて頂きました。

20160816_001.jpg

それがこれ。
丸山千枚田のイメージで製作した“棚田の田植え”です。
マグカップ程度の大きさに田植えをイメージしてみました。

特製のガラスケースに入れてお部屋のアクセントにいかがでしょうか?

かわいいでしょ?
…かわいいって言って欲しい(願望)
お願いですから…(懇願)

前回同様、残念ながら日程が合わずに来館できなかったお客様の事も考えて資料館に飾らせて頂いております。
また、他にも紀州鉱山をイメージしたミニジオラマ3点(うち2点は城東電軌作製)を飾らせて頂いておりますので
どうぞ可愛がってやって下さい m(_ _)m

最後に、今回のイベントにご参加・ご協力いただきました全ての皆様に御礼申し上げますと共に
次回・どこかでお会い致しましょう(^^)

ありがとうございました。


自称:熊野市非公認観光大使 キロハユニでした。

夏のイベント告知です

気が付けば8月になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
自称:熊野市非公認観光大使のMoso Factory代表 キロハユニ でございます。
突然ではありますが、夏のイベント告知をさせて頂きます m(_ _)m

20160806_001.jpg

20160806_003.jpg

拡大はこちらをクリック



来る8月13・14日の2日間 熊野市紀和鉱山資料館にて
企画展示 『轍の記憶』  を開催させて頂きます。

前回GWに開催させて頂いたイベントの第2弾となります。
今回は鉄道模型だけではないんですよ(^^)

「津島軽便堂写真館」様のご協力で40年前に撮影された“紀州鉱山鉄道”の貴重な写真を再編集しての企画展となります。

前回ご好評を頂いた“運転盤”も持参いたします。
今回の運転には別途100円を協力金としてお願いしております。
前回ご好評を頂いた“記念写真付コース”もご用意させて頂いております。
(*記念写真は屋外で撮影いたします。荒天時はリクエストにお応え出来ない可能性がございますのでご了承ください)

資料館は有料施設となっております。ご見学の場合は入館料を御支払下さいます様お願い申し上げます。
運転ご希望のお客様は同館にて係員にお申し出ください。

鉄道模型コーナーは前回同様の車両に加え、新作を鋭意製作中でございます。
(今回の車両は鉱山鉄道系+他のナローゲージ車両もご用意させて頂きます:でも新幹線とかは無いんです…ごめんなさい)
車両だけでは無くミニジオラマも若干ではありますが展示致します。

どうぞ熊野市紀和鉱山資料館にお越しくださいます様、お願い申し上げます。



*今回ご協力を頂いております、湯ノ口温泉様・瀞流荘様・津島軽便堂写真館様・城東電軌様 (順不同)にあらためて厚く御礼申し上げます。




ご来訪まことにありがとうございました。

この度の『鉱山の鉄道模型を走らせよう』にお越しいただき、誠に有難うございました。

また、今回ご協力頂きました熊野市教育委員会皆様および紀和鉱山資料館の堀様にも厚く御礼申し上げます。

同時開催されておりました“金魚石のかくれんぼ”にてホトンドの金魚たちを見つけることが出来ずに心が折れたキロハユニでしたが、幸いにも模型を鑑賞して頂けるお客様のお心つかいに救われたおりました。


概ねご好評を頂いたのですが、こちらとしては『誰にでも判る鉱山鉄道』の資料を用意しておけばヨカッタ等(他にもイロイロ)準備不足を露呈してしまい、お越しいただいたお客様の良心に甘える結果となりました旨をお詫び申し上げます。
それでも、用意したバテロコ達は人気がありまして(^^)

20160506_003.jpg

『あっ!コレさっき乗りました♪』と仰って頂いたり
     ↑
当日はラッシュアワーの通勤電車並みだったそうです

20160506_001.jpg

『青い機関車は資料館に置いてあるのと同じですね』と仰って頂いたり
     ↑
作ったのは枝川車輌製です(^^;)

20160506_002.jpg

『へぇ~こんな橋あったの?』と仰って頂いたり…
     ↑
『ゴメンナサイ。鉱山のイメージで作りました』と言い訳してみたり

他には

『どこで売ってんの?』と聞かれてみたり…
     ↑
営利目的でお邪魔させて頂いてないので返答に困りました m(_ _)m

『まるごと常設展示で置いて頂けるんでしょ』とお願いされてみたり
     ↑
大きすぎて資料館の方にご迷惑が掛かりそうデス。
でもウレシイです(^^)

楽しんで喜んで頂けたのは幸せの限りでございます。


*閑話休題*

我々鉄道マニアは“ナローゲージ”(軽便鉄道系)を周知の事実として認識していますが、一般的にはJRや新幹線とナニが違うのか判らなくて当然です。
紀州鉱山鉄道はナローゲージですから、その資料を用意して望むべきであったのが悔やまれます。
(当日は資料館のアルバムに頼っておりました)
幸いにもトロッコ電車の人気のお陰で救われはしましたが、模型の場合は“鉄道模型=Nゲージ(HOゲージ)”と“ナローゲージ”の違いが判らない…つまり現在走っている紀州のトロッコ電車が世界的に見てもどれだけ特別なモノなのかを充分に説明出来なかったのが一番悔やまれます。
マニアックにふってしまうと『実物はこうだから模型もそうでなければイケナイ』・『模型走行のイベントだから別段資料的なものは必要ない』というのはこちら側の思いこみであって、見る側にとっては口頭による説明ナシで楽しめる環境作りが一番重要なんだという事をお客様に教えて頂いた感謝の気持ちです。
唯一救われたのは、ご覧頂いたお客様の賛辞のお言葉と資料館関係セクションの皆様の紳士的な姿勢に頭が下がる気持ちです。(心より感謝申し上げます)
…とまぁウチのスタッフの方が勉強になる事ばかりで幕を閉じたのですが、次回チャレンジの機会を与えて頂けるならその辺りを充実させたイベントにして感謝にお応えしないといけないと強く考えさせられたキロハユニでございます。


最後に、今回のイベントにご協力いただきました全ての皆様に厚く御礼申し上げますと共に今後とも熊野路を宜しくお願い申し上げます。


以上、熊野市非公認観光大使 
Moso Factory代表 キロハユニ でした。

m(_ _)m



完売御礼  ~ありがとうございました~

平素よりご愛玩賜りまして、誠にありがとうございます。
タイトルの通りではございますが、過去製作分の販売車両が完売いたしましたので
ブログで恐縮ではありますが、御礼申し上げます。

誠にありがとうございました


心より感謝いたしますと共に、次期作に繋げていきますので
どうぞご期待下さい m(_ _)mフカブカ


さて、次期作は・・・

あるワードで検索をかけるとウチの子がTOPHITするアノ娘をキットとして予定しております。
現在、図面の作製をでんでん虫並みのスピードで行っております。
現在の企画倒れ状況進捗状況は・・・10%くらいカナ(進んでへんやん!)

完成品のリリースは新たな機関車を進めておりますが、現在動力の調整に時間が掛かっております。

見通しが立てばお知らせいたしますので、もう少しいやカナリのお時間を下さいマセ 



以上、御礼と告知でした。
(決して広告回避ではアリマセンよ・・・多分ボソッ)


委託販売のお知らせ

皆々様 こん○○は m(_ _)m

いよいよ紅葉シーズン到来ではございますが、いかがお過ごしでしょうか?


そんな秋真っ只中に MOSO Factory よりお知らせです。

先刻、軽便祭でセールさせて頂いたMOSO機関車達ですが、若干在庫がございます。
そんな訳(どんな訳?)でキロハユニが日頃お世話になっている模型店様にて在庫分を委託販売させていただく事になりましたので、お知らせ申し上げます。

模型屋さんは、大阪府豊中市にあるイチフジモデルショップです。
ココは普段からお世話になってる模型屋さんでもあり、製作品の評価判定を辛口でお願いしている大事なお店でもあります。

販売形式は店頭販売とヤフオク販売の2通りがありますが、どちらで販売するかはお店に一任しております。
お値段に関しては、販売手数料の都合上、一部差異が生じます。あらかじめご査収くださいます様お願い申し上げます。


取扱い予定の商品は以下の4点です。

20160209_001.jpg

20151103_003_変更


いずれも1点限りとなっております。


また、貨車に関しても若干の在庫がございます。(貨車はイチフジモデルショップさんには卸してません)
貨車をご要望のお客様に関してはお手数ではございますが直接当方へメールにてご連絡お願い申し上げます。
値段は軽便祭と同様の価格となっておりますが、送料は別途となりますのでご了承ください。

以上、告知とご案内でした。




追伸:現在新しい機関車シリーズとムフフなキットを計画中です。
    告知は当分先になりますが年末までには目途を付けたいです(^^)



イチフジモデルショップは←をクリックして下さい。

厚くお礼申し上げます m(_ _)m

皆々様 こん○○は m(_ _)m

MOSO Factory こと、キロハユニでございます。

軽便祭の御礼を先ずは申し上げたく書いております。


沢山のお客様にご来場頂きまして誠に有難うございました。
また、当ブース(北野工作所)にわざわざ足を運んで頂き重ねて、厚く御礼申し上げます。

そして、お買上げ頂きました全てのお客様に心よりお礼申し上げます。


惜しくもお買上げ頂けなかったお客様には大変心苦しく感じている旨をご理解頂ければ幸いに存じます。

今後の商品展開に付きましては先程、お客様のご意見を参考にさせて頂いた上で家主?である北野氏と協議の上決めて参りますので、詳細が決まりましたら改めてブログ上でご報告させて頂きます。


最後に、事務局の皆様。 今年は会場変更に伴って気苦労が堪えない中、本当に頭が下がる思いでございます。全ての趣味人のヒトリとして厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

…でも、ウッカリ記念板買いそびれてしまいました(^^;)ゴメンナサイ



先ずは取り急ぎ御礼まで


Moso Factory  キロハユニ







みかん箱にリンゴ箱

皆々様 こん○○は m(_ _)m

MOSO Factoryよりご案内です。

軽便祭の北野工作所ブースでこの娘"達を販売させて頂くのは既にご承知かと思いますが、北野氏に以前よりご依頼を頂いてた商品を改めてリリースさせて頂こうと思い告知させて頂きます。

ドウゾ お付き合いください m(_ _)m


その商品とは

20151001_002.jpg

コレです。
そう、段ボール箱です。
以前にタンタンを作った時、荷物として載せてたアレになります。

20130626_007.jpg

原価計算をしたら、概ね500円位になりますが…モノがモノだけに貨車一杯に段ボールを詰め込んで頂きたいので1枚300円で販売させて頂きます。
ただし、ご注文を頂いてからその場で印刷を行います。お渡しまで3分程お時間を頂きますのでご了承ください。

20151001_001.jpg

1枚のベースシートに印刷していますので、カッターで切断して組立てます。
5種類各5個の25箱の段ボールを作る事が可能です。

また『オイラはミカン箱だけ欲しい』という要望もOKです。
そんな場合はベース紙にミカン箱のみレイアウトしたものをご用意する事が可能です。
(その場合は20箱位になります)

限定枚数は60枚を予定しております。

精度の高いレーザープリンター(市販品の改造品)を使用しますので小さな文字も潰れずに読む事が可能です。

サイズはHOサイズと銘打ってありますので、16番の貨車でも違和感は無いと思います。
流石にNサイズだと…どうかなぁ?
不安な方は積載予定の貨車をご持参ください。
サンプルを載せてみて考えるのもアリですよ♪


それでは、会場でお待ちしております。

軽便祭の告知です m(_ _)m

ターレット機関車塗ってたらこんな時間になっちゃったキロハユニです。


さて本題です。
軽便祭でお世話になる北野工作所さんから、お知らせと宣伝です。


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、北野工作所さんでは一昨年よりペーパー車両のキットを販売されております。
実店舗を持たないイベントのみの販売形式なので雑誌で掲載されても入手困難らしく、ナローの先生方に『宣伝不足はもったいないよ』とご指摘を賜っておりました。
ご本人(北野氏)もこの辺りは反省しておられるようですが、商売っ気が無いアッサリした性格の同氏なので、ご本人に代わり代行宣伝させて頂きます。

ドウゾ お付き合いくださいませ m(_ _)m

ペーパーキットなので図面のみの紹介となりますが

20150929_002.jpg

こんなのと

20150929_001.jpg

こんなのです。
2個目の完成サンプルはhttp://kirohayuni.blog.fc2.com/blog-entry-104.html←コチラをご参考まで(当日持参します)

いずれも一昨年の軽便祭で好評を得た商品ですが、今回は若干仕様を変更しての販売です。

キットの内容は、既にレーザーカットされてるパーツが入っているのでプラキット感覚で組立が可能です。
屋根板はMDF製なのでヤスリで簡単に削れます。
ペーパー製となると尻込みされる方も多いと思われますが、キットの紙はコート紙のような材質なのでプラ用接着剤で貼り合わせを行います。
シルヘッダー等の帯材は車体を箱に組立ててから木工用ボンド水溶液で貼り付けを行うので、万が一はみ出ても水分を含んだ綿棒で軽くなでれば大丈夫です。

20150929_003.jpg

まぁこんな感じになります。

塗装はプラ用塗料でOKです。


同社製のペーパーキットの完成サンプルは、ワタシが組んでいるので手前味噌なお話に聞こえるかもしれませんが…入門キットとしては簡単で安価に楽しめるチャレンジキットとなっております。


お祭り当日はワタシも同席させて頂いてますので、工作の事で判らない点があれば遠慮なく質問して下さい。



では肝心なお値段です。

ボディ素体キットとして3,500円です。ライトパーツやアクセサリー・動力等は別途ご用意ください。


それでは軽便祭でお待ちしております m(_ _)m






追伸:ウチの娘達もよろしくお願い申し上げます m(_ _)m




価格発表

秋の大型連休いかがお過ごしでようか?
ワタシは連日仕事(出稼ぎ)でしたが、お天気にも恵まれて海に?山に?模型に♪(/・ω・)/ ♪良い休日を過ごされたかと思います。

さて、引っ張りに引っ張った軽便祭での販売車両の価格 ( ̄^ ̄)ゞ 発表させていただきます。
よろしくお付き合いください m(_ _)m

サイズは全てHOナロー(9mm)となりますのでご了承下さい。
では参ります。

2015販売車両001

2015販売車両002

2015販売車両003

2015販売車両004

2015販売車両005

2015販売車両006

上記6点はプラスティック製フルスクラッチ車両となります。

2015販売車両007

2015販売車両008

上記2点はペーパーキットを組んで加工を施した、いわゆる完成品です。

2015販売車両009

2015販売車両010

2015販売車両011

上記3点が 牽かれる車=貨車 となります。
転がり抵抗を極力抑えてあるので非力なM車でも牽引可能です。

No.007と№008を除く、今回の販売商品はマイクロトレイン#1015カプラーを標準装備しています。
貨車に関しては風合い(汚し表現)が1両ずつ異なりますので、全商品細かい部分は当日皆様の目でお確かめ下さい。

販売は全商品、北野工作所ブースにて行います(つまり委託販売です)のでよろしくお願い申し上げます。


最後に仕様や価格に関して既にお客様からお問い合わせを頂いており、発表までお時間が掛かってしまった旨、この場をお借りして深くお詫び申し上げます。







ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR