最後になるか?紀勢貨物撮影

残された時間が僅かとなり、力走を続ける紀勢線貨物(2088・2089列車)をカメラに記録するべく仕事をサボって南紀へGOしてきました。
有名定番撮影地ではありますが、最後は荷坂峠か日本一降水量の多い某所と決めておりました。
残念ながら某所での撮影には足を運べそうに無いので、アクセスのしやすさから写真の場所へと訪問した次第であります。
20130222_001.jpg

荷坂峠・大名倉トンネルを飛び出して下り勾配を駆け下りる列車
海も無ければ山の稜線も写らない場所ですが、紀伊山中のイメージとしてはピッタリの荷坂峠で尚且つ苦行登山をしないで行く事が出来るメジャーな場所なのに、訪れたのは今回が初めてでした。
本音を言うと線路際で撮りたかったのですが、日が経つにつれて同好の士が増えてきたと聞いていたので、比較的人数の少ない“まったり”出来る場所をチョイスしました。

平日なのでどうせ誰も来ないだろうと高をくくってましたが、通過直後に追いかけをされてる方がおみえになりました。ホントにタッチの差で撮れなかったので気の毒に思いましたが、悔しさをあまり表情に出すタイプの方では無かったのできっと最初の撮影地で確実なのを撮って『追いつけばラッキー』くらいの姿勢だったのかもしれません。残された時間も僅かなので『なるべく多くの同好の士に撮って貰いなよ』とDDちゃんに心の中で呟きながら機材を撤収して鵜殿へ向かいました。

続きは明日にでも m(_ _)m
スポンサーサイト

コメント

No title

まいど。

国鉄時代から難所であったとか
元機関士さんに聞くと荷坂峠のあたりは撒いた砂で線路が白かったと聞きます。

夏は紀伊長島でキハのエンジンに直接水をぶっかけないと新宮までもたなかったとか・・・・\(◎o◎)/!


だいぶ増えてきているようですね。
くれぐれも事故だけは起こして欲しくないものです。

リークンさん

> まいど。

おいど(?)

荷坂峠にそんなエピソードがあったとは知りませんでした φ(・_・”)メモメモ

鉄道線としては荷坂峠ですが、熊野路の道路(交通)事情としては矢ノ川峠の方が難所のようで
全通が遅れたのも急峻すぎる矢ノ川峠を避けるには海岸沿いのルート選択(それでも難工事)した紀勢線ならではですね。


> だいぶ増えてきているようですね。
> くれぐれも事故だけは起こして欲しくないものです。

1月末に比べればビックリする位の人手でした(^^;)
鵜殿駅に屋台でも出したら繁盛するかも(コラ
Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR