スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エーダイのキハ40をレストアする 2

先日来レストア中のキハ40クンですが


腕も無いのにせっかく作り直すならとイロイロ欲が出てまいりました

先ずはカラーリングです。

再塗装ついでに1両完結する車両を♪と考えた結果


さかな列車に決定♪

さかな列車ってナニ?
…近鉄さんの鮮魚列車ではないので(^^;)


1980年代末期(JR発足後)に境線で走っていたラッピング列車なんです。

当時、2003・2033・2096の3両が可愛らしいカラーリングで
活躍しておりました。
境線だけではなく、大社線や山陰本線でも運用されていました。
ワタシ高校生の時、大社線で乗車した記憶があります(^^)


そんな昔話はオイトイテ・・・

早速資料探しをネットサーフで・・・・・・


なんかヨクワカラン

側面を記録した写真って意外と無いんだなぁ~これが(悲)

ステッカー作られへんやんorz


ネット砂漠を徘徊していると・・・

“さかな列車デカール”なる文字を発見!!

もしや?と思いクリックすると・・・・


完成品あるやん


で購入したのがコレ
004.jpg

コレでなんとかなりそうです(^^;)

精度の高い?デカールが手に入ったので
前面テスリ位は付けないとネ

ちゅう訳で、0.2ミリ真鍮線と格闘する事、小一時間

すっかり飽きてしまいまして

007.jpg
買いました(汗

レボリューションファクトリーさんの線材って確か0.2ミリの洋白だった気が…

以前割りピンで泣かされたような記憶が無きにしも非ずでして
ちょっとピッチを計ってみると

008.jpg


1ミリないやん


005.jpg


まぁ確かに寸法は合ってますケド

片側に0.2ミリの穴を開けてもう片方に0.2ミリの穴を開け
…となると穴あけピッチは0.5ミリ位になりそうデス


私 に は 無 理 で す


治具を作る段階で15R戦ったホセ・メンドーサ並みのグロッキー&戦意喪失にもメゲズ

006.jpg

ナントカ穴を開けるも結果は惨敗

敗色ムード濃厚ながらも

001.jpg


劇的撃沈ビフォー・アフター


002.jpg

まぁナンデモカンデモ別パーツにすりゃえぇってもんでもなかろうに…

まだ仮止めの段階だからナントカなると思います多分


次回!キロハユニの火災工作乞うご期待♪



はぁ~早よ歯磨いて寝よ
スポンサーサイト

コメント

SLと同じく、細かい工作してはりまんなぁ~

ところで「さかな」列車、デカールがあって、ラッキーでした。
あとは車体前面の塗り分けが、ちょいとやっかすですなぁ。

TDMさん

老眼にムチ打ってやっとります(笑)

別パーツ・別パーツ・・・と
某マイクロエースのお家芸ごとくやっとります

古い車体を無理矢理IPA剥離したので
ボディが毛羽立ってシボシボになっているのはココだけの話でして・・・
前面塗り訳は緩い曲線なのでホンマ厄介です。

テールランプ直下の塗り訳なので
邪魔になるタイフォンは削って別パーツにする事で
チョットは楽になってますけど、曲線がウマクイカンです


*只今塗装中*

どうも、ご無沙汰しております(^^;)
なんとまあ、見てるだけで自分にも無理な工作ぽいかなと(超汗

エー代の製品て、古い割によー出来てまんなあ~

もーたろうさん

ご無沙汰です~

ナントカ形になったものの、一難去ってまた一難の状態です

>エー代の製品て、古い割によー出来てまんなあ~

ホンマだす(笑
コノ模型を買ってもらった時はキハ40はエーダイしかなかったので
たまたまウチにありました。
モールドも浅くも無く深くも無く今でも通用しそうな気もします

他にキハ55系統が充実してたなぁ~と・・・
準急色とかあったし、そんな意味でもマニアックですね
Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。