登ったり下ったり

おはようございます?
イロイロやっていたら夜が明けてしまったキロハユニです

神戸電鉄を堪能された記事をある方のブログで
拝見させていただきました。

神戸電鉄といえば…


関西屈指の山岳路線ですよね(^^)


最大50パーミル(1キロ進むと50メートル高低差が付く)の勾配を持ち
神戸のベッドタウンを走る通勤路線です。

まぁ参考程度にこんなんです
0036.jpg

全国的に山岳路線として有名なのは・・・
0023.jpg
箱根登山鉄道ですが、関西にはもう一つ南海高野線も負けてないですよね(^^)


写真はアリマセンが

登ったり下ったりする鉄道が大好きなキロハユニは
レイアウトを作っても急勾配が結構好きでして(^^;)

これが災いして

登れないレイアウトを作るのが得意デス


冗談はサテオキ  ??

ウチの近所の阪急も場所によっては登ったり下ったりしてます
例えばコレ
3000_01.jpg

逆瀬川駅から宝塚方を望むとこんな感じです。


JRにも似た感じの路線があります

代表としてコンナンあります♪
1002.jpg

石巻線です。
撮影したのは随分前なんで、アノ災害後が気になりますが…
撮影地がなくなってもいいから住み良い土地になってくれればイイなと思う今日この頃です。

西日本地区の勾配線区代表と言えば…
真っ先にコレかな
名称未設定 2

木次線・出雲坂根のスイッチバックです。
写真は四半世紀前のモンなんで、今は走ってない急行“ちどり”

ちなみにキロハユニはアルコール燃料で動いておりますので


ごく稀にちどり足になります

今では走ってない列車といえば・・・
名称未設定 3

EF71なんていかがでしょう?
この写真で場所が判る貴方はソコソコ中年です(嘘

でもJR(国鉄)区間で一番急勾配といえば…

名称未設定 1

碓氷峠の66.7パーミルかなぁと思います。

写真は途中の信号所のものしか見当たらず、勾配の雰囲気よりも
なんだかEF63のみのドアップですね(^^;)


最後は神戸電鉄に1ミリグラムもかすらない内容になってしまいました


ではオヤスミナサイ 今から寝るんかい!
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。急に神鉄がヒートアップしてきましたね(^^;。
神鉄・箱根登山・南海…となると叡電・富士急・大井川鐵道を含めて「パーミル会」ってことですね!いずれも負けず劣らず急勾配ですが、それぞれ微妙に雰囲気が違うので、神鉄は神鉄で独特なイメージを持っています。個人的見解ですが…(^^;。
阪急の起伏がある風景も多少標高の上がる宝塚近辺には多いですね。これは編成長がある程度ないと雰囲気が出ないかと思いますが、石巻線のような地方路線にも貨物列車がありましたか…この景色もいいですねぇ♪「今は昔」という光景なのかも知れませんが、また同じような姿を見せてくれると嬉しいですね。
木次線のスイッチバックは今でも健在ですが、今やキハ120の単行のみですかね。「ちどり」…久しぶりに聞く名前です(笑)。「ちどり足」…しょっちゅう聞く名前です(爆)。
交流機+50系客車と言えば…今や標準軌になってしまったスノーシェルターが付いていた漢字一文字の駅の辺りの様子ですかね(^^;。もし当たっていれば私はおっさん!?( ̄□ ̄;!!50系客車は私が初めて模型として手にした車両ですので、ちと思い入れは強いつもりですが、ほとんど実車は見たことがありません(^^;。
最後の碓氷峠は多分今回の写真の中では一番有名かと思いますが、私の中では一番馴染みが薄いかも…「うすいとうげ」だけに…、…、…私は完全におっさんですわ(自爆)。

そうそう、叡電も忘れちゃ困ります!
そしてパーミル会じゃないけど、今はなき京阪京津線の蹴上の勾配は碓氷峠並みの66.7‰ですぞ!!
乗ってた時はそんな急勾配のイメージなかったけど。

こういううねうねな感じをモジュールでも作りたいなぁ。。。
あ、キロハユニさんがこれから作るレイアウトならできるでしょ!!

S-togさん

神鉄が魅力に感じるようになったのは、江戸に住み始めた頃です。
それまでは“故郷は遠きにありて思うもの”的な考えで見向きもしなかったのですが、離れてみて急に恋しくなり今まで見向きもしなかった神鉄を意識するようになりました(^^;)
それ以来、仕事において・プライベートにおいて、マイナス面を見つけるよりも見つけたマイナス面をいかにしてプラスにするか・どんな事にも必ず理由があってまたその理由とは何なのかを追求すると先人の知恵みたいなのが見え隠れして面白い事に気がつきました。
きっかけは“鉄ヲタ”ですが、近すぎて見えない事もあるんだな~ってな感じですかね(^^)

*閑話休題*

>交流機+50系客車と言えば…

おめでとうございます。S-togさんも立派なオツ○ンです(コラ
この地を訪れたのはJRになったばかりの頃…
4駅連続スイッチバックに度肝を抜かれ、赤岩駅から延々山道を歩いた思い出があります。
木次線も当時はおろちループ(整備国道)は無く、現在の旧国道(廃道になりました)を延々徒歩で歩きました。
今では横着をして自動車でビュ~ンですが、思い出として残るシーンはやはりそれなりの苦労がないとあかんのかなぁ?なんて感じる今日この頃です。(碓氷峠は自動車ビュ~ンなんで詳細に覚えていないので)
石巻線(に限らず)のこの感じは“現状”が気になりますが…時間は掛かってもいつの日か同じ光景を拝める日が来ると信じています。
思い願うのが最近お気に入りになってきたキロハユニでした(笑

UCCさん

> そうそう、叡電も忘れちゃ困ります!
> そしてパーミル会じゃないけど、今はなき京阪京津線の蹴上の勾配は碓氷峠並みの66.7‰ですぞ!!

シツレイイタシマシタ m(_ _)m
仰る通りでエイデンしかり京津線しかりですよね(汗
アップダウンの繰り返しとなると路面系を外す事は出来んです。
乗ってて急勾配を感じたのは箱根の80パーミルの下りは凄かったです。
日本最急勾配(鉄道線)となると、大井川の90パーミルになりますが…あれは粘着式じゃないし(^^;)
(それでも路線全体は魅力満載♪)
エイデンの写真は探せば出てくる(と思います)のでソノウチオヒロメデキレバと思い願う事にして。




> こういううねうねな感じをモジュールでも作りたいなぁ。。。

期待して重い願いますよ(笑)


> あ、キロハユニさんがこれから作るレイアウトならできるでしょ!!

作りたいのは山々なんですが…一般受けしない事この上ないんで
基本に忠実でまいりますデス。ハイ。

キロハユニさん、こんにちは。
さっきまで小雨の降る中、山本~中山のS字カーブでオールドタイマーを撮影していたdanmontです♪

勾配特集を見て感じたこと…
皆さんの「鉄史(鉄に関する歴史:造語(笑))」の深さです。
私が勾配で直感的にイメージできるのはせいぜい宝塚線のものであり、
皆さんの様に全国区規模でのお話しになるともうちんぷんかんぷんなのであります(^^ゞ

特にキロハユニさんの場合ここに掲載されている画像を実際に撮られている訳ですから、
実際に全国津々浦々に足を運ばれているんですよね(当たり前か…)。
これは一朝一夕で成し得るものでは無いと思いますので、
撮影されていたであろう光景を想うだけで皆さんの「鉄史」の深さに感銘を受けてしまうのであります、ってチト大袈裟ですか(^^ゞ

ただ私も撮り鉄をする時は平坦な場所よりも、「動」を感じることができる起伏やカーブが好きです。
そう言った意味でこの作品の中ではDD51率いるコンテナ列車の画像に惹かれました!
長編成だからこそ表現できる地球の起伏…なんて(笑)

もちろん3枚目の今津線の阪急電車が真っ先に心を鷲掴みにしたのは言うまでもありませんが(笑)
この場所、今後の撮影候補地にラインナップさせていただきましたが、これってかなりの望遠で撮られてます…よね?
コンデジの4倍や10倍ズーム程度では太刀打ちできないでしょうか??
それから朝の8連準急でも撮ってみたいですね~♪

danmontさん


「基礎をシッカリ固めないとイイもんは出来ない」がモットーなキロハユニでございます。

模型においても最近そう思うようになりました。
撮り鉄においても日々の記録は大事だと思います。
近所を制するとドコに行っても応用が出来るので“近所の地盤固め”をされているdanmontさんの方が正統派撮り鉄だと思いますよ。
ワタシは浮気性なのでヒマさえあればアチコチ行ってましたが(^^;)

>平坦な場所よりも、「動」を感じることができる起伏やカーブが好きです。

ワタシも同じです♪
いつも意識するのは背景になる景色を、どう処理するかで『動』が変わってくるので撮り鉄ってムズカシイなぁ~と感じる事シバシバです。
未だに快心の一撃が撮れないのも趣味としての面白さがあるのですが(^^;)


ご質問の逆瀬川駅ですが、使用したレンズは200ミリの望遠レンズ(35ミリ換算)です。
APSサイズの一眼レフカメラを使用してますので“35ミリ換算で約300ミリ相当”となります。
danmontさんがお持ちのカメラの場合…
コンパクトカメラのレンズ焦点は4倍までが光学ズームでしたよね。
一般的なコンパクトカメラの1倍を35ミリ換算すると約30ミリなので(メーカーや機種により個体差があります)4倍となると120ミリ相当となります。
デジタルズーム(4倍以上~10倍)を使用すると画質は低下しますが6~8倍位で同じように撮れると思いますがウネウネ感はチョット違う感じになると思います。

コンパクトデジタルカメラを上手く使いこなすと一眼タイプを凌駕する実力があるので迷わずチャレンジしてくださいネ。
期待しております。

流石としか言いようがない、ええアングルで撮ってはりまんなぁ~
でっかいデーターがあったら、壁紙にしたいくらいですわ(^^)/

TMDさん

褒めすぎでっせ(笑)ダンナ。
壁紙用にアップしときましょか?(ォィォィ

大変ご無沙汰いたして居ります。お変わり御座いませんでしょうか?
「うねうね」よろしおまんな~!!さすがです!

出雲坂根の写真、壁紙に欲しい・・・

僕の持ってるレンズは200mmF2.8LⅡが最長なので、逆瀬川の写真はいけるのかも!!(腕が伴いませんが・・・)

あの思い願う方は何でも我が家のご近所さんだと言う噂を聞きましたが、まだ遭遇した事も(したいとも思いませんが)ありません・・・

また突撃撮影隊にご一緒出来れば光栄に御座います。

Re: タイトルなし

お久しぶりです m(_ _)m

ウネウネいいでしょ♪
やっぱり登ったり降ったりがあった方が楽しいかと(^^)
壁紙の件了解です。
近日中にPCの画面サイズでトリミングの上アップさせていただきます。
(その際にはお知らせいたしますので、PCの画面比率(ワイド画面か否か)をお知らせ下さい)

>僕の持ってるレンズは200mmF2.8LⅡが最長なので、逆瀬川の写真はいけるのかも!!

他の写真も充分いけるのでは?と思います。
お持ちのC社製のカメラはAPSサイズの一眼タイプなんで…
35mm換算距離は=レンズ焦点距離×1.6となるから
200mmだと約350mm位の画角で撮影できる上、望遠レンズの圧縮率は
200mmの圧縮率だから35mmサイズの350mmで撮影するより
圧縮効果が無くなり、長編成の写真でも比較的伸びのある写真になるかと想います(よ気に入りました)

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR