FC2ブログ

熊野市で工作体験

アツ~い夏休みがスタートいたしましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
連日の38度越えに参っているキロハユニでございます。

過日に熊野市紀和鉱山資料館で開催されました“海岸を作ろう”(夏休み工作教室)にご参加いただいた皆様には心より厚く御礼申し上げます。
工作内容がチョッピリ独特なので一度に多人数様をご指導する事が困難な事から参加組数を少数とさせて頂いております。
惜しくも参加出来なかった皆様には誠に申し訳なく思っております。
昨年に引き続き、ご協力頂いております熊野市教育委員会様のご理解に甘えて、講師一人に付き最大2~3組のご指導とさせて頂いております旨をご理解頂ければ幸いでございます。 m(_ _)m

高倍率の参加枠にも関わらず、御参加頂いた“かわいい生徒さん達”の製作現場を少しだけ皆様にご覧頂こうと思います。
20180723_001.jpg
御参加頂いた皆様には↑このような作品を約1時間強で作って頂きます。
工作教室では説明→工作→鉱石採取体験→鉱山資料館見学→仕上げ作業となるので述べ3時間のコースではありますが、実際の工作時間は概ね1時間30分程度となります。
20180723_002.jpg
↑写真の状態に仕上げるのは講師である枝川製作所さんとキロハユニの漫談(説明)を加えても約40分です。
小学校の授業“1時間分”でココまで仕上げて頂いております。
この状態にして頂いてから鉱石採取体験へGO!となります。
20180723_006.jpg
炎天下+猛暑=熱中症の懸念もありますが、この後の仕上げ作業に鉱石を使用しなければいけないので生徒さんは真剣です。
資料館見学で火照った体をクールダウンして頂いてから仕上げ作業となるのですが…
20180723_003.jpg
ご覧ください(^^)
20180723_004.jpg
生徒さん全員真剣です。
親御さんは写真撮影に真剣です(^^)
中には『ウチの子がこんな真剣な顔して勉強している姿は初めて見ます』と仰る親御さんが大半なんです。
実は我々(講師二人)も予想外の真剣な表情に圧倒されそうになる位ですから、子供の集中力と創造力には毎回ビックリしております。
来年の夏休みも開催予定なので、工作技法の詳細はヒ・ミ・ツ(はぁと)にしておきますが、海の部分の色は3色の塗料で表現しているんですよ。
少し難しい言葉を使えば“減色法の混色”なんですが…専門的なオハナシは退屈になるので(笑)最後の写真“未来のモデラーさん達のかわいい笑顔”で癒されて下さいマセ。
20180723_005.jpg
(ご参加いただいた皆様の許可を頂いて掲載しております)

末筆となりますが、ご参加いただいた皆様と熊野市教育委員会様には心より厚く御礼申し上げます。


スポンサーサイト

コメント

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR