名称決定 “ニチユバテロコジオラマ”

皆様 こんにちは m(_ _)m

間もなくデビューする新しい運転盤(イベント出張用)の名前が決まりましたのでお知らせ申し上げます。

“ニチユバテロコジオラマ”です(^^)

20170701_001.jpg

ネーミングに関してはニチユ三菱フォークリフト株式会社様のご理解とご協力を頂きました。
重ねて厚く御礼申し上げます。


20170701_002.jpg

デビューは7月30日に熊野市紀和鉱山資料館で行われる
“走れ!!鉱山トロッコ”というイベントが初陣となります。
(8月26日・27日も同内容で開催いたします)

そんな訳で某日に紀和町で試験運用(最終チェックを兼ねた内覧)をして参りました。

20170701_004.jpg

この資料館はかつて銅山の街として栄えた記録を主に展示している場所です。
職員さんがおひとりで管理してらっしゃるのであまり無茶なお願いはNGですが、貴重な図面や往時の坑口見取図など設備関係資料をはじめ、当時の紀和町の生活・鉱山従事関係者の生活事情を知る上で貴重な新聞閲覧も可能です。
文献資料は非公開の博物館が多い中、大盤振る舞いと言って過言ではない施設です。
市の公共施設という事もあり入館料が必要ではありますが、営利目的の運営ではないので歴史を勉強しながら鉱山鉄道の車両を見学出来るタイヘンお得な資料館です。
展示されている車両達は保存状態も良好で屋内展示のバテロコや鉱車はとてもきれいな状態(はぁと)思わず頬ずりしたくなります。
館内は撮影禁止なので屋外展示されているバテロコの写真で(^^)

20170701_005.jpg

当日は新聞社様の取材を受けながらの対応となり、『あわわあわわ』する枝川さんとワタシと対照的に快調に動く鉱石列車♪
(車両は枝川製作所製です)

20170701_003.jpg

教育委員会の方々にも可愛がっていただきました。
皆様にはお忙しいにも拘らず、貴重なお時間を拝借させていただきまして誠に有難うございます。
心よりお礼申し上げます。

デビュー日(7月30日)までは自宅作業スペースで大人しくしているニチユバテロコジオラマですが
他の日程に関しては出張依頼が入っていないので、もしかしたら…
いきなり皆様の街にお邪魔する事があるかもしれません(^^)
子供向けに作りはしましたが、老若男女楽しんでいただける事間違いなしなので
是非遊んでやって下さい m(_ _)m


それでは今日はこの辺で (^^)ノシ





スポンサーサイト

コメント

No title

ニチユバテロコジオラマ・・・

自走式?

ルミナスさん

誠に申し訳ないのですが、ニチユバテロコジオラマは自走式ではございません。
固定式遊具設備ではございますが、運転シュミレーターとして呼んで差支えない様に模型機関車と集積場に小型カメラを設け、コントローラー隣の小型モニターで閲覧する事でジオラマの中の世界を疑似体験して頂けるように仕上げてございます。
先日行いました試験運用では、関係者の皆様に喜んでいただいておりまして、イベントで遊んで頂けるお客様には自信を持ってお勧め出来る体験型ジオラマであると自負しております。

何卒ご理解賜ります様、お願い申し上げ回答とさせていただきます。

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR