今年の運転盤はこんな感じです

皆々様 こん○○は m(_ _)m

さて、夜な夜な工作の時期がやって参りました(^^;)

今夏も昨年同様に熊野市紀和鉱山資料館にてイベントを行うべく新規運転盤を作っております。
今年は7月30日・8月26/27日の延べ3日間の開催となりますので、お近くの方もそうでない方も隣近所ハス向かいの皆様お誘いあわせの上お越しくださいます様、心よりお待ち申し上げております。
デビュー予定の新規運転盤、報告書代りにどんな感じなのか?を少し触れてみたいと思います。
ドウゾお付き合い下さい m(_ _)m

20170601_001.jpg

サイズは前回と違い600×900㎜とコンパクトなサイズになっております。
16.5㎜ナローでOナローサイズとして進行中です。
小ぶりなサイズなので飽きないように機関車(バテロコ)にはカメラを仕込んであります。運転士目線で遊びながら鉱石列車の疑似体験を楽しんで頂く運転盤となっております。

鉱石列車疑似体験というからには、実際に鉱車に“鉱石”を積んでいただきます。
…とはいってもホンモノの鉱石ではなく疑似鉱石(BB弾)なのでご了承くださいm(_ _)m
積み込んだ鉱石は途中にある集積場でバラバラ~と走りながら降ろして頂きます。

20170601_002.jpg

この様子は集積場にもう1台カメラを据え付ける予定なので、モニターで荷卸しの様子を見る事が出来ます。
集積場を通過するとホッパーまで戻ってきて鉱石を積んで再スタートとなります。

模型の運転体験にひと手間加えてありますのでドウゾよろしくお願いいたします。

実を申しますとコレ・かなり手間が掛り、尚且つ製作時間もかなり掛かっております(^^;)
積み込みホッパーはある方に依頼してありますが、細かい問題点をクリアするのに四苦八苦されたようですし・・・
鉱車の転倒装置は何度も作り直してようやくカタチに(^^;)
カメラカーはスペアを含めて2台用意(1台は或る人が製作中)しないといけないんですが、高さの制限やその他モロモロの厳しい条件が重なってようやく完成の見通しが立ってきました。

まだまだクリアしないとイケナイ問題が山積みではあるものの、ご快諾を頂いた熊野市の皆様の為にホボ夜なべ態勢で励んでおります。

『おっちゃん頑張るからもう少し待っててね~』

今はコレしか言えないキロハユニでございます。
スポンサーサイト

コメント

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR