アホと煙は高いトコがお好き(久しぶりの撮り鉄④)

前回の続き

アホぅなワタシは、一目散に山のてっぺんを目指します。
山と思っていたら城跡でした。まぁ山には違いない訳で…
登山口に着いたのが16時45分。次の列車が17時20分なのであと35分…小さな案内板に所要時間25分と書いているので何とか間に合いそうです。
イソイソ支度をして暫定25分の登り坂を足早に進んでいきます。

登り始めて5分…道がホボ獣道くらいの幅になってきました。
整備はされていますが街を歩くようなスニーカーでは踏ん張りが効かないのでペースが上がりません。
おまけに昼食に油っぽいモノをチョイスしたせいで胃もたれが…次第に足が重たくなって来て(^^;)
まぁ最大の原因はココ最近の運動不足なんだろうケド、登り始めて15分くらいでKO寸前→チョット休憩になりました。
いやぁ…コレでは戦国武将にはなれませんネ(^^;)
どうにかこうにか30分程かかって(ちょっと時間かけ過ぎ)到着した景色がコチラ
20170425_001.jpg

20170425_002.jpg

撮影data
2017.4.22 因美線 美作滝尾‐三浦
Canon EOS6D + EF70-200/2.8
ISO 200 1/500 f8

もうね、ギリギリに着いたから三脚なんて立てる暇ありませんし息はゼェゼェして足腰がガタガタです。
山影に風景が色彩を失う時間帯ではありましたが、好天に恵まれ疲れが吹っ飛ぶ見晴らしの良さに救われました。

20170425_003.jpg

撮影data
2017.4.22 因美線 高野‐美作滝尾
Canon EOS6D + EF70-200/2.8
ISO 200 1/500 f8

山城跡なので眺望に関しては文句のつけようが無く、先程いた美作滝尾駅も丸見え(^^)中国山地の低い山並みを一望できる爽快感はオススメです。
空中戦を得意とする体力派撮り鉄さんなら楽勝ポイントではないでしょうか?
チナミにワタシはといえば“飛べない豚さん”なので出来れば楽な方が…イイデス
ゆっくり景色を堪能したいトコではありますが、日没に向けて気温が下がり始め体が冷えてきました。
次の列車が18時30頃で日没になる事もあり早々に下山開始!
登りよりも下りはオーバーペースとなり膝に負担を掛けるので下りはなるべくゆっくり進みましたが、やっぱり30分位掛かるようです。
何もこんな思いをしなくても付近には幾つかお手軽に撮影できるところはあります。
そちらを選んでもヨカッタかな?と思いましたがアホと煙はナントヤラと言われるようにワタシは高いトコが好きなんで確かな満足感が得られました。
ロケーション的にはかなり恵まれている中国山地のローカル線(因美線に限らず)なので、近いうちに再訪したいですネ。


次回はようやく最終回です m(_ _)m

スポンサーサイト

コメント

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR