津山から因美線に移動(久しぶりの撮り鉄③)

ドウモ m(_ _)m 遅まきながら夏野菜の準備に勤しむキロハユニでございます。

それでは前回の続きで引き続きお付き合い下さい。

お腹が空いてきたので昼食を…
津山といえば、ホルモンうどんという不思議なグルメがあります。
美作地区は牛肉のイメージがあるので(実際ブランド化してますよね)まぁ自然な流れなんでしょうが…
で、地元の方数人のリサーチの結果でとあるお店で食べてみました(^^;)
まぁナンと言いますか…オサーンなキロハユニはチョットキツかったです。
油っぽい食事が段々ニガテになってきているあたり年齢を感じざるを得ないといった印象でした。
若干の胃もたれを感じながら、折角津山に来たんだから…
20170424_01.jpg
ハイ立ち寄ってみました。
“津山まなびの鉄道館”
立派な扇形庫に役目を終えた鉄道車両を見る事が出来ます。
ワタシのお目当ては津山車両区が間近に見えるので出区を待つキハがアイドリングしている姿を拝むこと。
20170424_02.jpg
目の前でキハ120がブルブル雄たけびを挙げている姿は気動車好きにはナイスな場所です。
それともうひとつ
20170424_03.jpg
キハ33です。
若かりし頃、境線でおさかな列車(キハ40)達と共にブンブン走ってたんですが撮る事は無かったんです。
当時は余剰の50系を利用した気動車として注目されてたんですが、結局2両だけで終わってしまった子なのでこうして見る事が出来るのはチョット嬉しいです。
施設内には工夫を凝らした展示が幾つかあり、津山界隈の見どころを紹介したブースに目が止まりました。

付近は“趣きのある駅”の宝庫でもあるので代表的な2駅が紹介されてました。
ご他聞に漏れず行ってみたくなったので、今度は因美線へと足を運んでみます。

20170424_05.jpg

ハイ 美作滝尾です。
うん。映画のロケ地になった駅なので訪れる人も多いんですね(^^)

20170424_04.jpg

映画のロケ地跡ってナイス観光地になったりするんですが、ココはそんな事も無く“駅”が本来の役割を果たしているので鉄道マニア的には“趣きを感じられる駅”に間違いはないのですが、どこからともなく湧いてくる違和感があるんです。
“コレじゃない感”というんでしょうか?多分横見さんなら判って頂けると思うんですケド…違うかな??
個人的には東津山駅の可愛らしい駅舎のタイプに萌えを感じてしまう辺りかなり病気だと思いますので、生暖かく見守ってやってください。

訪れた時間が16時前という事もあり、近所の方が犬の散歩やご自身の散歩で駅を訪れてきます。
そんな意味ではこの駅も“大切にされている駅”なんだと感じます。
キョロキョロと辺りを見回していると小高い山の上にヒラヒラと旗のようなものがなびいていて『あそこから撮れそうかな?』と見ているうちにどうしても行きたくなりした。
地元の方に尋ねた所『30分位で行けるよ』と教えて頂きました。
どうやら先程の違和感は山からのお誘いだったようで『汽車撮るならココだココだ』と呼ばれていたのかもしれません。


次回に続く(あと2回アリマス) m(_ _)m



スポンサーサイト

コメント

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR