阪急6000系を作ろう 6

心地よい秋空の下 吹き抜ける風が少しずつ冷たくなって来ました今日この頃いかがお過ごしでしょうか。


と時候の挨拶はソコソコでいいとして(^^;)


暫定ですが完成しました(^^;)


阪急 6000系でございます


正確に申し上げると無理やり完成させましたが正解です

20111117_01.jpg


『試運転はイケダモデリングさんのレイアウトで♪』と同店長さんにお約束してましたので
早速8両編成6000Fを持ってレールオンです。

それではマルーンの勇姿(大袈裟やね)を3連発でお楽しみ下さい
恐れ入りますが写真をクリックしてご覧下さいm(_ _)m

6000F_11.jpg

6000F_10.jpg

6000F_12.jpg


(^^;)いかがでしょうか?

『とにかく8両オツカレサマでした』(店長談)

店長殿も仰っておりましたが、阪急は白ハチマキ無しの方がカッコイイです(特にオッチャン世代の私はそう思います)

試走時間は短かったですが、充分な試運転でした。
イケダモデリングさんのレイアウトは4%勾配なんですが、流石はGM動力!

8両でも余裕の登坂力!

19m鉄コレの動力で8両はツライ事があるのですが、ウェイトが詰まってる分だけ余裕があります。
唯一惜しむらくは走行音(動力駆動音)が賑やかなのが気になりますが、非力な動力はキライなのでチョットうるさくてもOKです。

では、今回の製作内容をまとめてみました。

・GM阪急エコノミーキット(基本+増結)を使用(ほぼ加工なし)
・床板はエコノミーキットの付属品を使用。床下機器を全除去して7000系タイプを組み合わせてソレっぽく表現
・先頭部貫通扉のステップはレイルロード製の先頭ディティールセット付属の短いモノを使用
・先頭部にMODEL524製・前面幌枠、ワイパーを使用
・連結台座は8000系のバルクパーツ(GM製)
・クーラーは色差し後にMODEL524製“クーラー金網(7000系用)”を加工して取り付け
・運転室内はMODEL524“運転室仕切り板”を使用し運転台、助士台、椅子を作り運転士と車掌を乗務

塗装色

ボディ:下地はクレオス艦底色・ボディはGM阪急マルーン+クレオスフラットベースなめらかスムース
    アルミサッシ、ドアレールはタミヤ・クロームシルバーで色差し
    表面保護はクレオススーパークリアーⅢ+フラットベースなめらかスムースで光沢と半光沢の間を狙う

屋根色:クレオス:ジャーマングレーに少量の白を混ぜる

クーラー:クレオス:灰色9号+白(7:3)

ヒューズボックス:ニュートラルグレイ+白(適当に混ぜました)

足回り:ベースにガンダムスプレー:NO.13を塗装後、NATOブラウンでウェザリングしてダークグレー(タミヤ    アクリル)を薄く吹いてウェザリングマスターの白をウォッシングしてからつや消しクリアーを塗装
    機器の表記類は灰色9号

スカート:タミヤ:スカイグレイ

室内色:クレオス:ウッドブラウン

運転室:クレオス:タン

パンタグラフ:エナメル黒+銀でウォッシング後つや消しクリアー

ヘッドライト:レンズは銀・リフレクタ部分は黒鉄色っぽく調色したもの

その他…阪急LOVEな心意気(謎)



ひぇ~改めて文字にするとタイヘンそう


でも、誰にでも出来ると思います。



さてさて…暫定 完成なのは…



客室内が未完成なので   


そのうち手をつける予定です・・・・気が向けばの話ですが

いや、チョット考えがあるんですよ(^^)


とりあえず、ここいらで他に浮気させて下さい
スポンサーサイト

コメント

完成おめでとうございます!ていうか早っ!!(汗
ワタシは最近半年に一編成ペースですので驚異的な早さだと思います(^^;
やはりそれだけ「阪急LOVE」な気持ちが大きかったということでしょうか☆

運転席の作り込みは素晴らしいアイデアですね、乗務員を配置するなんて今まで全く思いつきませんでした。ワタシもそのうち真似させていただきます♪
それから乗務員室の仕切り板は自作なんですね。敢えてGMバルクパーツを使わずに自作で再現されるところにモデラー魂を感じます!

私はGMの完成品も好きなのですが、作る楽しみ・塗る楽しみが思う存分味わえる(苦労もしますが…)エコノミーキットがやはり一番です☆
それぞれの工程で作り手の個性が出て仕上がりが千差万別なので、出来上がった”作品”を見るのも大好きです!!今度この「拘りの6000系」を見せてくださいね(*^0^*)

編成写真もカッコいい!!当時の姿が脳裏に浮かびます(^^
マルーン最高(^^)/

いや~一気に製作モチベーションが上がりました!!

…が、

ここは出張先の千歳だった orz

素晴らしい!懐かしの全部マルーンの6000系だ~!

かなり実感的に出来ましたねv-218
実車も元のカラーに戻せばいいのに・・・

danmontさん

ありがとうございます m(_ _)m
初の8両編成モノだったので、予想よりはるかに時間が掛かりました(^^;)

*予想では*
屋根上の配管を作らない分1週間位で出来るだろうと高をくくっていた。


運転室の作りこみは運転会等でご一緒する方の無茶振りが功を奏した結果だったりします。
振られた時は『・・・(^^;)』的な感じでしたが、案ずるより生むが易しで感謝しております。
比較的簡単な加工ですので次期作の3000系に是非お願いしますm(_ _)m

>乗務員室の仕切り板

いえいえ(^^;)仕切り板はMODEL524製の“運転室仕切り板”に椅子と出っ張りだけ取り付けました。
プラ片を切ったように見えますが、パーツの正体はエコノミーキットに付いている“ベンチレーター”(8000系の顔パーツに付いているアレです)の足を切除したものをペタッと貼り付けてます。
今回の製作でワタシもエコノミーキットがクセになりそうです。
出来れば早い段階で第2編成を作りたいのですが、その前に鉄コレ3000系の仕上げをしないと…(箱から早く出してよ~と鉄コレが騒ぐので)

>「拘りの6000系」を見せてくださいね(*^0^*)

えぇ喜んで、というよりコチラこそdanmontさんの作品を勉強させていただきたいです。

お気づきかもしれませんが、機器の表記部分の白入れは真似させていただきました 
アリガトゴザイマスm(_ _)m

>主張先の千歳

ありゃりゃ(^^;)
出先にさすがに模型道具一式持参とはいかないですからね(笑

mackさん

mack-bさんもお気に入りの“全色マルーン”がようやく落成です(^^)

>かなり実感的に出来ましたね

ありがとうございます m(_ _)m
細かい所が所々 ア・ハ・ハ(汗) ですが、完璧な光沢ではなくチョットだけ光沢を抑えてみました。
(比べないとほとんど判別不能ですが)

もう少し床下を汚そうとしたのですが、現状でイイ感じに仕上がってたので
とりあえずこのままで外装は完成です。
あと手を入れるならドアコック表記を忘れているので、インレタでスリスリするのと
T字フック(掛)・ハンドスコッチ・警笛くらいかな?

>実車も元のカラーに戻せばいいのに・・・

181はまかぜに関しては思わなかったですが、阪急は元に戻して欲しいですわ(笑
社紋は9000系みたいな感じでなら上品だと思うのですが…無理だろうナァ~

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR