スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の社会見学~明延編~

皆様こん○○は m(_ _)m
頭の中身が年中ひなまつりなキロハユニでございます。

この時期は数字の計算(つまりカクテイナントカ)から逃げているキロハユニですが、もうそろそろいい加減にしないと夏休みの宿題状態になりそうです。
そんな折、ふと思い立って…どうしても出掛けたくなって・・・・

行ってきました(^^;)
20160303_001.jpg

明延鉱山=一円電車です。

個人的には架線集電の車両は阪急電車以外あんまり興味が無い(あくまで模型対象としてです)んですが…
次回作に向けてナロー感の勘を取り戻す意味としても見学しておかないとイケナイかなぁ~?と思って足を運んでみました。

アチコチ採寸しながら見学しているので写真は資料用が殆どです。
20160303_002.jpg
サイドビューは扉部分を中央にアチコチ非対称な部分がイロイロある味わい深い車両です。軸箱の位置なんかオモシロイですよね。
比較的有名?な“しろがね号”ではありますが、このボンネット部分って何が入ってるのかな?
そんな事を考えながら・・・・
ん?なんかボンネット開きそう・・・
20160303_003.jpg
おっ!抵抗器だ!!

ふ~んこうなってるのネ。
その他アチコチ見回して細かい部分も採寸します。

一通り計り終えたトコロでお隣を見ると…
20160303_004.jpg
あらカワイイ
作業員用の人車でしょうか?
まさにトロッコの理想形で思わずガン見してしまいました。
バテロコに牽かせてみたい客車?でもありますが、屋根が無いので…
模型化するとしたら、真ん中に海水浴でありがちなパラソルを立てて“パラソルカー”にでも仕立てて遊びたいカタチです。
キットとして販売したら・・・買ってくれる?(いや売れないでしょう・笑)

ところで、明延鉱山周辺には保存車両が所々に点在してまして
1円電車の保存運転を行っている場所に“しろがね号・くろがね号”があります。
20160303_005.jpg

20160303_006.jpg
これがくろがね号ね(*^^*)

ココから少し離れたトコに来訪お目当ての保存車両その①があるんです。
それがコレ
20160303_007.jpg
ニチユ製3t機です。

一般にバテロコといえば2t機を思い浮かべる方が多いと思います。
ワタシんとこ(弊社製)はサイズの都合上4t機を模してありますが、前面のスタイルは2t機でありながら全長的に4tの寸法を模しています。何よりニブロクで模型化したので軸箱付近は海外のモデルをプロトタイプとしましたが、足して2で割るとこの3t機が一番近くなるのかなぁ?
ただ、実機があまりお目に掛かれないのでこの子に会いに来たのが一番の理由でした。


…そうこの時までは。

3t機・2t機と同じレール上に置かれたコイツ。
20160303_008.jpg
同行頂いた(ムリヤリ拉致して連れてきた)方がコイツをシゲシゲ眺めながら
『キロハユニさん!こいつヒトリで動きますよ!』と感嘆の声で語りかけてきます。

この黄色い物体。同行者の助言があるまではブレーキカーか何かだと思ってたんですが…

20160303_009.jpg

イスの下に

20160303_010.jpg

バッテリーじゃん!

20160303_011.jpg

よく見るとマスコンもあるし、電源ケーブルも付いてる。

どうやら巡回車らしい怪しげ満載な機関車。
調べたくても資料館は閉まってるし、ひとっこヒトリいない山の中では聞きようがない。

う~んココは妄想に頼るしか…なさそうです。
この車両については次回来訪時に調べる事にして次の目的地に向かいます。

次なる目的地は“わかば(号)ちゃん”がいる神子畑を目指します。
1円電車は明延から選鉱場のある神子畑までやく6kmをトンネルで抜けますが、道路は山を迂回するように延々遠回りするのでソコソコの時間が掛かります。
現地に着いたのは5時半だったのでそろそろ暗くなる時間帯…
選鉱場の設備も物凄~く気になるのですが、足早にわかばちゃんを採寸しようと思った矢先に初老の男性に声を掛けられました。

聞けば神子畑区の区長さんだそうで、区長さんに選鉱場のしくみを色々レクチャーしていただけるというラッキーな機会を頂きました。
数分間の短いレクチャーではありましたが、その内容は実に興味深いものでブログで書くには勿体ないお話の内容です。
お陰で選鉱場の仕組みや当時の路盤跡等、おおよそレクチャーなしでは気が付かない部分を勉強できて実に充実した大人の社会見学になりました。
ありがとうございます m(_ _)m

お話の内容が濃かった事もあり、気が付けば気になる車両その②だった“わかばちゃん”はそっちのけ(^^;)
しかも1枚も写真撮ってないというテイタラクです。

来訪した時間が遅かった事もあるので、日を改めてじっくり見学する事を誓ってこの地を後にしました。
スポンサーサイト

コメント

エエ勉強させてもらいました~(*´∀`)

年中、盆と正月な丹波黒でございます(笑)

貴重な体験をさせていただき、有難う御座いました!

帰ってから調べたのですが、あの『黄色いヤツ』はパトロールカーらしいですね。
坑道が入れるところに、もう一台おなじものが居るようです♪

これは通い詰めるしか術は無いですなぁ(笑)



追伸:あのあと、やっぱり寝過ごしましたwww

丹波黒さん

> 追伸:あのあと、やっぱり寝過ごしましたwww


あちゃ~ お・お気の毒様です m(_ _)m

黄色い子はご指摘の通り巡回車だったようですネ。
体験坑道内の写真が幾つかあったので間違いなさそうです。

色々調べていくうちに、明延の学習館(山の上?)に600m程線路施設して運転させる計画もあるようです。
車両も興味深いですが、施設・街並みも魅力なので近いうちにまたご一緒下さい。

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。