スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急6000系を作ろう 3

毎日コツコツ作りながら、やっとの思いで峠を越えました

峠の名は・・・


アルミサッシ・ドアレール峠です(^^;)


結果は・・・半径1メートル以内接近禁止!です


まぁ、ツマリ   アレですわ。。。

ご覧下さい m(_ _)m

20111110_02.jpg

中間車も・・・
20111110_01.jpg


練習と本番では大違いの結果に
エコノミーキットの難しさを改めて思い知らされたキロハユニです(^^;)

このキットを綺麗に作ってらっしゃる方々って、やっぱりすごいですわ(本音)

阪急って、銀色の部分の多い事×2億
まぁズラリと並んだ銀の窓枠がカッコイイんですが(←コレが無きゃ阪急じゃないしね)

特にドアレールの色差しは苦行というより修行?

修行というよりガマン大会とでも言いましょうか…

ホントなら弁天堂さんの“ドアレールインレタ”を使いたかったのですが
絶版で入手不可能だったので、色んな手を考えるも結局“筆塗り”で作業を行いました。
結果には満足できないですが、今のレベル(模型の腕)はまだまだ修行が足らん!というのが
判っただけでも次回に生かせるのではないかと・・・


*閑話休題*

で、現在はクーラーをどないかせんといかんので(^^;)
MODEL524さんの“クーラー金網”をせっせと切りだしております。

20111110_03.jpg

最初は使う予定ではなかったのですが、クーラーの色差しで失敗してしまい
(塗料の乗せすぎで真っ黒になっちゃったので)なんとかリカバリーをと思い、購入しました。

説明には“GM7000系完成品用”と書いてありますが、エコノミーキットにも使えそうです。
(金網が若干大きいのでほんの少しヤスリで削ればすんなり入りました)

このまま勢いで完成までダッシュしたいところですが、まだまだ弄る部分がたくさんあるので
今日はココまでとさせて下さいませ~
m(_ _)m


…あっ!窓ガラスパーツ作るのコロッと忘れてた(汗


スポンサーサイト

コメント

はあ~、たしかにこれは大変だわ。普通Hゴムが苦行って言ってもせいぜい妻面と戸袋窓くらいやもんねぇ。。。よくこれだけ塗ったな。。。作る人のこと全然考えてないねこれ(^^
はみ出たところはタッチアップ!ひたすらタッチアップ!!

ご無沙汰してます!偶然にもここを発見してしまいました!
キハ181餘部撮影では大変お世話になりました。(いつの話しや?)

しかし、阪急製作とは・・・シンプルそうに見えて、実は細かい阪急電車!
僕は間違っても手を出す事は・・・(でも欲しい!?)

鉄コレを集めるのが精一杯です。(先日の3000系は入手できませんでしたが・・・)

ご無沙汰しております。
ルミナスなら上下左右にマスキング、Rにはマスキングゾルをいれて筆塗りしますが…
たぶんタッチアップはしたくないでしょうから、エナメル系塗料を使ってはみ出た部分は拭き取るか削りとる。

どうでしょうか?

キロハユニさん、こんばんは♪

シルバーの色挿し…
阪急電車を作る上で最も楽しく、最も過酷なPHASEです。

楽しいと表現した理由は、この工程を経ることで無表情だったマルーン単色のボディーが一気に「阪急電車」になるからです(*^o^*)
過酷と表現した理由は…説明する必要ありませんね(笑)

それにしても初めて作られたのに「ドア」の縦線まで表現されるとは恐れ入りました(^^;
私は作り始めて1年ぐらいの期間はドアの縦線は無塗装でした、
2年目からは「削り出し方式」、そして3年目を迎えた今回の能勢電から初めて「筆で塗る」という手法に移行しました f(^^

感想は、

ホント難しい、です。

その他の部分は、私は当初「ガンダムカラー」のペンを使っていました、
しかしガンダムカラーは安易に塗れるのですが、補修がタッチアップでしかできないことや、細かい部分が苦手なこと、また若干くすんだ暗いシルバーということで今は使っていません。

恐らくキロハユニさんも使用されていると思いますが「エナメル系」塗料での塗装がベストだと思います!
ルミナスさんのコメントにもありますが、はみ出しても爪楊枝などで「削る」ことができますしもちろんタッチアップも可です。またガンダムカラーに比べて何よりシルバーが明るく、濃いマルーンとのコントラストが鮮明でGOOD♪

私は「クロームシルバー」を使ってましたが、諸先輩にお聞きすると「フラットアルミ」がお勧めなようです(^^)

マルーンにシルバーの色挿し。。。
たかが色挿し、されど色挿し

綺麗に決まった時の感動があるから作るのを止められないんでしょうか?
今、私の究極の目標は「目指せ実車の1/150!」です。

ホント永遠の課題ですね(笑)

UCCさん

気軽に加工が出来るのがプラキットの良さではあるものの・・・
地獄の銀差しに悶絶してしまいました(笑

>妻面と戸袋のHゴム

Hゴムが黒の場合は気をつけないと、いくらエナメルだからって油断すると汚くなるだけで泣きそうになります。
おっきいのんで試してはいないのですが、チョットいい素材を見つけましたので近日中に試す方が西宮にいらっしゃいますよ。結果次第では今後の製作に役に立つかも?です。

>作る人のこと全然考えてないねこれ(^^

いろんな意味で作る楽しみいっぱいを実感してます(爆

>ひたすらタッチアップ

ほとんど全部になりますよ~(泣

mack bさん

ご無沙汰です~ m(_ _)m

>僕は間違っても手を出す事は・・・

間違って手を出しましょう♪ ←悪魔のささやき

鉄コレ3000系はホント、ビックリするくらい売り切れになっちゃいましたね。
ワタシは8両編成が組めるように4箱購入でしたが、あまりの出来の良さに『あと4箱かっときゃよかったカモ?』と思ったくらいです。
(なんたってクーラーの出来が良いのでエコノミーキット用に使えるので)

国鉄一直線のmackさんには最近の鉄コレ旧国シリーズはタマランのでは?
流電まで出ちゃうとグリマで作る人が益々いなくなるのでは?と心配になることがあります(^^;)

ルミナスさん

先日はドモドモm(_ _)mでした

やっぱりマスキングが確実かなぁ~
実はドアレールのみマスキングして作業したのですが、結果はご覧の有様です。
マスキングゾルはどうも相性が悪いみたいで、上手く剥がれない時が多くて(使い方の問題?)特に窓と窓の間(極端に細いトコ)にチョットだけ残ってしまうので早々に使用中止にしました。
でもよく考えると、テープ+ゾルの組み合わせが最強なので、ちょっくら修行してみます。

ありがとうございました m(_ _)m

danmontさん

>阪急電車を作る上で最も楽しく、最も過酷なPHASEです。

ここを上手くクリア出来れば、最強ですね。
塗装中は罰ゲームの気分ですが、上手くいくとレベルアップした気分になれる箇所でもあるんだなぁ~と今回しみじみ痛感しました。

ドアレールインレタが入手不能なので、当初省略も考えていたのですが
周りのお友達が“おっきいのん”に移行されていることもあり、ちっちゃいのんでもっと鍛錬しないと“おっきいのん”を作れないのでは??と思い修行僧になったつもりでトライしました。(事実おっきいのんは省略する箇所が殆ど無いので休止中です)

ドアレールの作業に関しては、取りあえず第一段階終了となりクリア塗装後に第2段階へと移行しないといけないのですが・・・

*第2段階・・・ドアレール間のゴム(黒色)色差し

どちらかといと第2段階の方がハードル高そうです(やり方もまだ考えてないので)



>私は「クロームシルバー」を使ってましたが、諸先輩にお聞きすると「フラットアルミ」がお勧めなようです(^^)


ワタシも他の方にお伺いしたら同じ事を仰っておりました。
ご推察の通り“クロームシルバー”を使ったのですが、ご教授いただいた方はフラットアルミの方が使いやすいと仰ってました。成分違うのかな?(コッパー系の塗料で溶剤の色が違うのがあるのと同じ感覚?)
次回はフラットアルミ+テープ+ゾルの三段構え決定ですね。

>ガンダムカラー

・・・あぁ~(^^;)
ガンダムマーカーは、阪急の銀指しに向かないと思います(汗
溶剤がアルコール系なので、色差し後にクリアー吹くと残念な結果になりますので(以前失敗してからガンダムマーカーは名前ペンに用途が変わりました)


>今、私の究極の目標は「目指せ実車の1/150!」です。

danmontさんの場合、殆ど一歩手前までいってるような気がします(^^;)
永遠の課題・・・ホンマですわ(笑

前回はケータイからだったので・・・

前回はケータイからで写真がよく見えなかったんですが・・・

家に帰って、PCから見れば・・・

ルミナス的にはOKの仕上がりですが
(もっとも、老眼のため細かいところは見えてないような気がしますが)

ここで、仕上げについて提案
1、ボディーを塗装後、クリアーで塗装する
2、各部の色差し、インレタ張り
3、フェキサチフで表面保護
4、タミヤモデリングワックスで仕上げ・つや出し

これならガンダムマーカーも(たぶん)使えますし、サッシがクリアでテカテカにならないのでよりリアル(かも)

あ、フェキサチフは特に必要ないですから~モデリングワックスで充分表面保護できてしまいます。
ただ  たぶん  キロハユニさんは使いたいかなぁって・・・

それと、あのクーラーはなかなかいい感じですね
ルミナスのところにも金網はあるのですが手が出せません(失敗がこわくって)

ルミナスさん

写真には写ってないのですが、ドアレール塗装時にはみ出たエナメルがチョットずつ残ってしまい、削っても取れない部分が多々あります。
タッチアップで補修してはみたものの・・・阪急への道のりは険しいです(汗

>フィキサチフ

”?”なワードでしたのでチョット調べてみたら、『ほ~!!』 『こんなんあんの』とPCに向かって独り言。
用途がキャンパス地や画材紙用のようですが、プラにも使えるのでしょうか??
悩むより試した方が早そうなのでちょっくら試してみます。ありがとうございました。

>モデリングワックス

今までは車用の極細ワックス(4000番相当)を使ってましたが、タミヤ製の方がやっぱり良いのでしょうか?
阪急=ピカピカが基本なんですが、今回は光沢と半光沢の中間くらいを狙ってるので、コンパウンド磨き(←この作業が一番好きなんですが)は見送ろうかと思ってす。
ん~でも良いモノなら使ってみたいナァ。(ものすごく思案中)

クーラーの金網は、黒くなりすぎたルーバーを隠す為のリカバリーで使用しましたが
“災い転じて福と成す”という感じです。
8両分全てに入れたので相当の出費になってしまいましたが、仕上がり度(自己満足度)はかなりアップしました(笑)
Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。