ラストはボックスキャブです。

皆々様、こん○○は。 m(_ _)m

怪しげシリーズ最終回の今回は…どこかで見た様な(^^;)スタイルです。

ドウゾお付き合い下さい。

20150819_010.jpg

車両の名前はSoggiorno(ソッジョルノ)です。
イタリア語で居間とう語意のフリーランス車両となります。
なんで居間なのかは?後々語るとして…

ボックスキャブスタイルの機関車って愛らしくてステキなんですが、9㎜ナローであまり見かけないので妄想工場が作っちゃいました。
プロトタイプはボルダ―バレーモデルのリトルボーズです。
プロトタイプが素敵過ぎるのでそのまま縮小しちゃおうかとも思ったんですが…それでは今話題のデザイナーさんと同じになっちゃうので、元のイメージを保ちつつ荷物車としてデザインしました。

な・の・で

20150819_008.jpg

荷室扉の引き戸は開閉式です。
産業用機関車は概ねキャブが狭くて身動きが取りにくかったのではと思います。
この娘は荷物車という性格を持ち合わせた機関車として製作したので、キャブ内が広い(^^)
つまり、居間のような空間という意味で名前をSoggiornoにしました。
ナゼにイタリア語なのかは…もはやスルーしてください。

荷室には若干の余裕がありますのでオーナー様には色んなモノを乗せて遊んで頂けます。

20150819_009.jpg

後姿です。
フロントエンジンのイメージでデザインしてあるので後姿はLaborioso・dueと酷似してますが、ライト形状と取り付け位置が違うだけで随分雰囲気が変わりますネ(*^^*)
こちらも酷使しているイメージなので塗装は剥がれまくりで表現してあります。
とはいえ、こんな汚ちゃない居間は居心地悪いだろうケド(笑)

製作中のバテロコと同じ感覚で『トミカ的要素』として引き戸の開閉式にこだわった為、完成までかなりの時間を要しましたが…こんなテイストいかがでしょうか?

*走行や仕様に関して*

プラスティック製フルスクラッチという性格上、車両重量を稼ぐため荷室内に積荷(ホワイトメタルパーツ)を使用しております。
また3V仕様のモーターを使用してますのでパワーパックのつまみ半分(6V以下)での走行を心掛けて下さい。
販売時に取扱説明書を添付させていただきますのでご査収ください。



ご紹介した4つの怪しげ機関車は、手間を惜しまず本気で自分が欲しい車両工作をしたので“売れて欲しい”気持ちと“売れると寂しい”気持ちが入り混じっております。
例えるなら、大切に育てた娘を嫁に出す父親の気持ちってこんなんなのかな?(いやもっと複雑だろう)とイロイロ考えてしまうのは、やっぱり秋が近いからでしょうか?


書く言う好き放題言っておりますが、嫁ぎ先のオーナーさんに可愛がっていただければ本望です。
フツツカな娘達ですが何卒、宜しくお願い申し上げます。 


以上、4回に分けて“怪しい機関車”紹介でした。



閲覧有難うございました m(_ _)mカッテネ



スポンサーサイト

コメント

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR