バーチカルボイラーなやつ

今日はいろいろと考えさせられる日です。
誰も読まない自分だけの日記なら思想や倫理観を書き連ねますが…写真と模型ブログでは個人理念をなるべく避けたいキロハユニです。
ただ静かに心の中で合掌(_人_)

*閑話休題*

昨日?ダージリンが完結したかのような書き方をしておりますが、実は7月末には出来上がってました
m(_ _)m
ある方面からお誘い頂きまして…ありがとうございます。
依然、修行中の身でございますので更なる精進をさせて頂きたく新たなブツを仕込んでみました。


今回も以前から作ってみたいと思っていた機関車です。
ただし、編成モノで製作を開始します(出来るんかいな?)


ターゲットは…

“バーチカルボイラーロコと土運トロッコ”です。

先ずバーチカルボイラーロコとはなんぞや??ですよね(^^;)

普通の蒸気機関車はボイラーが横にデ~ンと居座ってますが、縦にド~ンと居座ってる機関車の事です。
正式名称は…ワカリマセン m(_ _)m どなたかHELPです。(デ~ンかド~ンの違いかな?)

イメージとしてはラピュタに出てくる年寄の機関車のような感じです。
箱型スタイルの蒸気機関車が今回の目標となります。

特異なプロポーションなので、今回は牽かせる車両も同時製作♪
頭からラピュタのイメージが離れないので“あんな感じのトロッコ”に決定です。

…そのまんまにならないように気を付けます(笑)


先ずは機関車の動力ユニットから手を付けます。
用意したものはコレ

20140814_006.jpg

KATOさんのDE10動力台車です。
DE10の動力台車はピポット集電ではないので輪芯が露出します。
故にロッド加工に向いてますが…比較的容易に手に入るTOMIX製に比べてKATOさんのは再販されるまでの期間が長いんで入手するまで随分待った感がアリマス(^^;)
KATOさんの利点は台車にウォームギアが入っているので簡単加工で動力ユニットを作る事が出来ます(調整はTOMIXさんの方が楽です)

ボディはいつもの様にプラ板でごにょごにょします。
ボイラー部分はダージリンの時と同じ素材を使って…
ごにょごにょし続けて…

お湯掛けて蓋して3分待つと♪

ハイ出来上がり(^^)♪

20140814_004_2.jpg

いやいや(^^;)単に製作中の写真を撮ってないだけなんです
断わっておきますがお湯なんか掛けてませんからネ

ん?どこかで見たかも??と思ってらっしゃる方…イラッシャイマスカー????
そんなあなた鋭いです。
20140814_004.jpg
こちら側を見れば何とな~くプロトタイプが判っちゃうかも?デスネ(^^;)

予告通り編成で仕上げておきました(^^)

20140814_005.jpg

こんな感じでトロッコも仕上げて、ついでなんでフラットカ―とカブースも作ってみました。
なんとかラピュタにはならずに済んだような…気がします。

製作中は『パズー釜焚き手伝え!』と映画のセリフが頭の中をグルグル回ってましたが(笑)


『おじさんもっと製作スピード出ないの?』
『なんせ年寄じゃからのう~』(でも2週間で出来ちゃった♪)


製作MEMOは細部詳細と共に後日とさせて頂きます m(_ _)m



スポンサーサイト

コメント

Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR