ダージリンっぽい機関車を作る②

ダージリン2回目の記事です。

正確にはフリーランス機なんでダージリンと呼んでいいのかワカンナイですが、細かい事は抜きにして進めております。

せっかくのオープンキャブスタイルなので機関士さんに乗ってもらったら…問題発覚!!
屋根が低すぎてフィギュアが入りません(汗
そんなこんなで高さを増す為プラ板を切った張ったしてナントカ高さを稼いでみました。

20140712_01.jpg

あらカワイイやん(はぁと)
ついでに寂しかった前梁部分をチョコチョコして手すりをゴニョゴニョしてみました。
実機はウェルタンク機(台枠に水タンクがある機関車)で製造後、航続距離を稼ぐため?サドルタンクを追加装備しているのでサドルタンクから台枠部分まで配水管を追加装備しました。

20140712_02.jpg

ここまでくると煙室扉をそのままにしてるのが寂しくなってきたのでプラ板工作を中断して金属モノ工作で息抜きです。

まずは煙室扉の素材のご紹介♪
20140712_03.jpg
…マンホールです。
世の中にこんなパーツが存在していたのも大笑いです。恐るべし鉄道模型(笑
で…帯材とか線材をゴニョゴニョして取っ手をクニャンと付けてハンドルを取り付けたら…
20140712_04.jpg
こんな感じ(^^;)
何度もやり直したので真鍮素材がハンダまみれになってしまいました
ここまでやっちゃったらキサゲでハケハケするより全体に熱を与えてハンダメッキとして流した方が楽なんでエイヤ!で再加熱。
酸洗い後に腐食液で黒染したらイイ感じになったのでまぁ良しとしましょう。
では煙室扉をあてがってニヤニヤしてみます。
20140712_05.jpg
う~ん扉のヒンジが煙室の外にはみ出してしまいました
こりゃぁボイラー部分の加工で誤魔化さんとイカンですなぁ~

だいたいこういうモン作るのに寸法出さずに全て現物合わせで作るからこうなるんですけどネ

さてお次は(えっ?そのまま行くの??)スカスカのキャブをドゲンカセントイカンですよ。

20140712_06.jpg

ご覧の通り、作ってくれと言わんばかりのスッカラカン状態なんでソレナリに作っていくんですが…
パーツ買えば楽なのに、ケチなんで買わない!っていうかコレが一番楽しいんだからオイラの楽しみ取らんといておくれやす。


以上、ダージリンっぽい何かの製作記2回目でした。
スポンサーサイト

コメント

No title

「おすい」の文字は生かしてほしかった・・・ん?

ルミナスさん

いや・・・なんぼなんでもここまでやっちゃうと
洒落が通じんので(汗
Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR