C56の加工

キハ40をほっぽらかして、何を始めるのかと思えば…


タイトル通りのC56です


元車は今年の春頃に特価品で購入したマイクロエース製です。


しかもお召し機だったりします(^^;)


それでは変わり果てた姿をご覧下さい
C56_04.jpg

パッと見『どこいじったん??』なんですが…大手術だったんですよ

大手術過ぎて途中で放置してたくらいです。


先日、大井川鉄道で実車を見た事もあったので一念発起して仕上げました

主な加工は有名な車高落し(有名な蒸気機関車サイトを参考)を行いました。
車高落しに伴ってキャブの形も変えてやらんと…ちゅうわけでシェイプアップ
お召し機なので、一般的なC56に付いている装備が付いてなかったり
動輪が銀だったりで、出来る加工は再現して
出来ないところはスッパリ諦めます。 まぁいつもの事ですが(苦笑

C56_003.jpg

車高落しに際して、先ずはダイキャストを削りました
安全弁(金色のツノみたいなの)をモーターにじか付けしてあります

元のダイキャストがモーターより若干背が高いのでカナリ削りこみました

C56_001.jpg

ボディはこんな感じです
ボイラー部分とランボードを切り離してボイラーを下側2ミリ程削ったら再度接着
デフの上辺を削ってステーを付け直します
ノーマルの掴み棒は太いので真鍮線で付け直します。

キャブはとにかくデカイので一度バラバラに切断して
削れる+カット出来る所は切断・削り加工して若干シェイプアップ
元通り組み立てて、ボイラーと接着しようとしたのですが
『まぁ整備の事考えてこのままでもイイカナ』といいうわけで
この状態です

右隅に写っているのは発電機です
ボイラーとキャブを動力にはめ込んでから所定の位置に取り付けます


では真横から
C56_006.jpg
公式側です
C56_005.jpg
非公式側はこんな感じ

今回は機炭間の短縮は行ってません
なぜなら・・・・
C56_004.jpg

よ~くご覧いただければ判るかも?ですが
『渡り板を付けてみたかったから』
ただそれだけです

見た目ににはチャッチイですが、これでR177を楽勝でクリアするのには驚きです

キャブを外すとこんな感じです
C56_002.jpg

それではお顔とお尻をご覧下さい
C56_007.jpg


元モデル(ノーマル)は…お世辞にも似てるとは言い難い代物でした
大きな声では言えませんがマイクロエースさんコレで売ったらあかんやろと言いたい
加工をした事で走らせるのが楽しくなりました(^^)


そんな訳で最後はお決まりの?

C56_01.jpg

妄想写真でお楽しみ下さい
スポンサーサイト

コメント

マイクロSL=シャコタンは、鉄則の、公式の、モーゼの十戒の、ようなものですなぁ~(^^)/
妄想写真、よぉ煙でとるなぁぁぁ~

Re: タイトルなし

よぉ煙出とるでひょ
シャコタン・タケヤリ・デッパの直管仕様ですから(嘘

半ばお約束みたいな所があるマイクロSLですが
『弄る楽しみ』??みたいなトコはありますわネ

走行性能は申し分無いのですが
似てないトコを挙げだしたらキリがない…

間違ってもD50は手を出そうと思わんし(形式的には欲しいですが)

東京の友達もちょうどマイクロのC58をシャコタン加工してました。
やっぱマイクロのはシャコタンにしないと見れませんな。

見事にシャコタン加工されてて素晴らしいです。いや、ホント。

UCCさん

お友達のC58に興味津々(^^)

>やっぱマイクロのはシャコタンにしないと見れませんな。

多種の形式が発売されているのは嬉しいのですが・・・どれもチットモ似てないのがなんとも言えません(辛口)
逆に言えば“工作する楽しみ”みたいなのもありますが、加工する労力とデティールアップに使用するパーツ代を考えるとワールド工芸さんのキットが欲しくなります。

でも値段を考えると・・・おっきいのんが一つ作れそうなのでホイホイと手は出せません(と言いながら仕掛中のモノがあったりします)

こちらではお初ですね♪(^^;)
 いつぞやC12を買おうかと思ったのですが、その風貌に買う気失せたの思い出しました。
それでも車高の高いC59とD52があるんですが、シャコタン化お願いしていいですか?(笑)

・・・模型弄りの暇も気力も無い状態ですねん(++)

もーさん

ドモご無沙汰しております m(_ _)m

>  いつぞやC12を買おうかと思ったのですが、その風貌に買う気失せたの思い出しました。

確かにアノ風貌では(^^;)
Nサイズの小型機となるとツライ面がイロイロあるんでしょうが、お世辞にも似てないですからね。。。アレ

> それでも車高の高いC59とD52があるんですが、シャコタン化お願いしていいですか?(笑)

マイクロさんのSLの車高下げの基本は
1) ボイラー・ランボード・キャブを切り離してそれぞれ削る
2) ダイキャストを削る

だいたいこの2つで車高は下がりますが、ダイキャストを大幅に削らないといけないので極端に牽引力が落ちます。
以前行ったD51の場合、ノーマルだと4.5%勾配をKATO客車8両牽けたのが6両程度になりますし、C56にいたっては実機同様の3両~4両程度になります(室内灯付きの場合は3両で精一杯です)

この条件でよければやってみましょうか?

ただし、元モデルをよ~く見ないとナントモ言えませんが(^^;)


>・・・模型弄りの暇も気力も無い状態ですねん(++

あらら(^^;)
当方“暇”だらけで困ってます(爆
Secre

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR