備忘録 ~北海道の海水浴臨時~

今日はやや大げさですが忘備録として記しておこうと思います。

20140424_002.jpg

1989年8月 函館本線 塩谷~蘭島
Nikon FA+ZOOM Nikkor SERIES E 36-72/3.5
露出データ 不明
Kodak Gold 200

SLニセコ(C62)を撮りたくてアルバイトで貯めたお金をはたいて渡道した際、ついでに撮った1枚である。
今から考えると贅沢な“ついで”だが、当時はそんな気持ちだった。
列車は海水浴臨時快速“らんしま号”で、北海道の短い夏を海水浴客を乗せて走る列車でした。
当時客車列車は絶滅危惧種とはいうものの、自宅付近路線では少数ながら生息していたので随分お手軽に済ませた記憶があります。
この場所は撮影場所の後方の丘から俯瞰で狙う事も出来るのだが、事前に撮影したニセコで散々歩いたので丘には上がらず線路際でお茶を濁したのを覚えています。

20140424_001.jpg

撮影データは上記と同じ

“らんしま”号は当時何本か設定されていたので、14系の編成もあればこのような50系の編成もありました。
14系の方は臨時快速の為に仕立てられた編成でしたが、50系の方は小樽止まりの定期列車(岩見沢辺りと小樽までの通勤列車)を余市まで延長させて運用に付いていたと思うのですが…この辺りは記憶がアイマイです(^^;)

撮影当時は海水浴臨時といえば客車列車が当たり前のように闊歩していた時代。
数年後に海水浴臨時列車自体が珍しい存在になってしまう事など予想もしなかった時代。
夏のレジャーの定番といえば麦わら帽子に浮き輪を持って母の作ったおにぎりと水筒をぶらさて海水浴というのが最高の贅沢だったあの頃。帰りの列車の中では日焼けした背中がちょっぴり痛かった記憶がありますが、この列車に乗っている子供たちも同じような記憶があるのではないでしょうか?



スポンサーサイト
ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR