バテロコを作る~完成~

今宵もお月さんがキレイですね(^^)

さて、バテロコが完成しましたのでまずはお披露目でございます。
見てやって下さいマシ m(_ _)m

20130920_007.jpg
パイクに乗っけてみました。
ちなみにこのパイクの電力は乾電池2本(3V)なのでユックリ走ります。
ワールド製動力が優秀なので補重なしでも走りは安定しています。
ライトにLEDを仕込んだので見ていて楽しい(^^)です。

ようやくバテロコ編成の3分の1が出来た




なんか余計な事を言った気もしますが気にしないでください。




塗装は前回の加藤7トンと同じチッピングでサビボロ朽ち果てクン仕様にしてます。
きちゃないのがお気に召さない方は…
20130920_008.jpg
綺麗な状態をお楽しみください m(_ _)m

この綺麗な状態は、約1時間でした(^^;)
ここからチッピング→ウッシング→ウェザリングであっという間に

20130920_001.jpg
朽ち果てクンに…
なんか最近ピカピカ塗装やってないなぁ(^^;)そのうち阪急電車でやるからまぁいいや。

20130920_002.jpg
一応バッテリーハウスの蓋の裏もやっときます。
表が朽ち果てで裏がピカピカはおかしいので

20130920_003.jpg
キャブ周りはこんな感じで
消火器は必需品なので豪華?にエコーのんを使いました。

20130920_004.jpg
運転係のあんちゃんをスタンバイして、アクセサリーとしてツルハシを立てかけておきました。
走行中ガタガタ揺れて消火器を突き刺しそうだが大丈夫かな??

20130920_006.jpg
ノンスケールのフリーランス機ではありますが、ナンバーは紀州鉱山(石原鉱産)を参考に
4トン機の4号機で『404』・バッテリーハウスの管理番号は20番としました。
最後にドンくらいの大きさか?比較として

20130920_005.jpg
アルモデルの加藤7トンと並べてみました。
全長35ミリ 全幅15ミリ(バッテリーハウスは16ミリ強)
HOeとしてはオーバースケールですが、不思議と違和感の無い機関車が出来て満足です。
こうなると相棒が欲しくなります(笑)





工作MEMO

ボディ:主に0.5厚プラ板によるスクラッチ(プロトタイプはニチユ2トンF型蓄電池機関車)
使用パーツ:台枠部分にアルモデル菱形台車枠をカットして仕様
      バッテリーハウスサイド部分にエコーモデルの吊環を使用
      前部ライトは銀河モデルの250W前照灯(1608LEDで点灯仕様)
      後部ライトはKATOのC57用ライト(ASSYパーツ、非点灯です)
      消火器とツルハシはエコーモデル
      フィギュアはウッドランド製
      カプラーはマイクロトレイン#1025
      フード開閉のパーツは銀河モデルの吊り金具と割ピンで開閉可能にしてあります
動力:ワールド工芸製 TU-13S
備考:リベット表現は0.4真鍮線埋め込み・バッテリハウスの台座の突起は0.3厚のプラ板を使用
塗料:上半分…グリーン+白+オレンジ少々
   下半分…シーブルー
   前梁・後梁…オレンジ
   下地に艦艇色(ラッカー系)を塗装後ヘアスプレーでコーティング後上記塗装(アクリル)後チッピング
   




ご覧いただきありがとうございました m(_ _)m
スポンサーサイト
ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川車両製作記

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR