新製品情報

さて、軽便祭の話が少し出たので秋に向けて新商品を3つ程予定しております。
写真は8月末に公開いたしますので、少々お待ちください。

①…小型タンク車
②…無双窓客車
③…人車A(仮題)

サイズはHOナローでいずれもキット形式の販売となります。
(気まぐれで完成品を極少量作るかも?です)

【小型タンク車】

プロトタイプは木曽森林の丸型タンク車です。実車の雰囲気をディフォルメしてありますのでフリーランスモデルとなります。
全パーツ4ピース構成でM1.2のネジ1本で固定します。


【無双窓客車】

プロトタイプは紀州鉱山人車となります。
スケール遵守するとかなり小さくなり汎用性がなくなってしまうので大きさは木曾C型相当のサイズとなります。
全パーツ6ピース構成で接着剤(金属OKの接着剤)で仕上げる仕様です。


【人車A】

プロトタイプは紀州鉱山人車C型となります。オープンタイプの人車なので職員輸送用の人車です。
現在、パーツ構成を見直しておりますので詳細はお伝えできませんが、一部無双窓客車と共通パーツを使用する予定です。


上記3つのキットは全て軽量ホワイトメタルによるキットとなります。
キットには車輪・連結器は含まれておりませんので、別途お買い求め下さい。
販売価格につきましては出来るだけ安価な様に努めます(3,000円台を予定)のでどうぞご検討下さい。

販売数量に関しては現在検討中でございます。
写真公開の準備が出来たら去年同様(バテロコペーパーキット)ブログ拍手の数でご用意させて頂こうかと考えております。

続報で写真が公開出来るまで少しお時間を下さいネ m(_ _)m







スポンサーサイト

7月のイベント報告

過日に開催された熊野市紀和鉱山資料館のイベントにお越し頂き、誠にありがとうございました。

大雨が降ったりやんだり、異常に蒸し暑い中足を運んで頂いたのは、ただただ感謝の一言でございます。

次回は 8月26・27日の2日間の開催 となりますので引き続きよろしくお願い申し上げます。

コチラのブログでは非公開とさせて頂いておりましたイベントを7月28日に行っておりました。
『夏休み特別企画・鉱石ディスプレイ教室』
同資料館で一番人気の鉱石採取体験では採取した鉱石をお持ち帰りいただけます。
特別企画としてミニジオラマを親子様の共同作業で作って頂いて、採取した鉱石の飾り台を作って頂く企画でした。

工作指導中の写真は…撮ってないのですが、出来上がったジオラマを持って記念撮影♪

20170801_001.jpg
*肖像許可を得て掲載*

写真では判りにくいんですが、子供達の作ったジオラマは小学生の作品とは思えない出来栄えです。
いや、むしろ講師である枝川さんとワタシの方が負けちゃってます(汗)
参加人数を絞ったお陰で“マンツーマン”で指導できたのが良かったのかもしれませんが、子供の手先の器用さには目を見張るモノがありました。
お世辞抜きで、今度作る時手伝ってもらおうかと真剣に考えたくらいですから。

20170801_002.jpg
*こちらの写真のみ掲示許可を得なかったので肖像保護の処理をさせて頂きました。ご了承下さい。*
20170801_006.jpg

20170801_007.jpg

翌日は“走れ!!鉱山トロッコ!”です。
ニチユバテロコジオラマ(通称:ニチユくん)のデビュー戦は生憎の雨模様でしたが、ジオラマの内側は晴天なのでお天気に左右されません(謎)
20170801_003.jpg
*肖像許可を得て掲載*

写真では子供達の真剣な表情を紹介させて頂きましたが、家族連れのパパさん達が大喜びしてしまう
『幅広い年齢層にウケるニチユくん』 でした。

去年作製した運転盤は引き続き今年も持参いたしまして(^^)

20170801_005.jpg

20170801_004.jpg

隠し玉としてコッソリ作っていた“人車編成Oナロー版”のデビューとなりました。
こちらの人車は後日完成品として“軽便祭”にて販売予定となります(4tタイプバテロコと人車3両のセットで予定しております)お値段は…Oナロサイズなのでそれなりにナリマスm(_ _)m
ちなみにHOナロー版の人車は近日発売予定(キット形式)となりますので、もう少しお待ちください。

以上、7月のイベント報告でした。



*ご協力頂いております熊野市・熊野市教育委員会・湯の口温泉・ホテル清流荘(敬称略)には御礼申し上げますと共に、引き続き宜しくお願い申し上げます


イベントのお知らせ

皆様 こんにちは m(_ _)m

今年もアツ~イ夏がやって参りました(既に7月ではゴザイマスガ…)
自称:熊野市非公認観光大使のMoso Factory代表 キロハユニ でございます。

昨年に引き続き熊野市紀和鉱山資料館にてイベントをさせて頂きますので皆様にお知らせ申し上げます。

それでは早速ポスターから

20170716_001.jpg

20170716_002.jpg ←拡大版はコチラ

日時:7月30日(日)11時~15時
   8月26日(土)11時~15時
   8月27日(日)11時~15時

資料館内にて開催の為、入館料(大人300円/小人100円)が必要となります。
模型運転は2種類(ニチユバテロコジオラマ:200円/運転盤:100円)ございます。

ポスターがニチユバテロコジオラマ1色になっておりますが(^^;)
会場には既存の運転盤↓もございます。

20170716_004.jpg

(写真は去年夏の様子です)


*ご注意*

・資料館の開館時間とイベント開催時間が異なりますのでご注意ください。
・開始時間は11時を予定しておりますが、当日の状況で前後する場合がございます。
・昨年同様、混雑時は運転体験までお待ちいただく時間が発生する場合がございます。


“走れ!!鉱山トロッコ!”なので『とある鉱山車両』を現在準備中でございます(汗)
走行用車両は枝川製作所さまにもご協力を頂いておりますが『間に合うんかいな?』と思わせる程、快調に製作が遅れております(運転盤用の車両が…)
今回はOナローサイズ(16.5㎜)のみの運転体験となっておりますのであしからずご了承ください。
(HOナロー/9㎜は展示走行のみとなっております)
ニチユバテロコジオラマの初舞台(^^)どうぞよろしくお願い申し上げます。



熊野市紀和鉱山資料館へのアクセスはコチラをクリックして下さい
(資料館のHPへジャンプします)
*お車でご来館される方は資料館横に“鉱山の湯”という足湯があり、付近に駐車スペースが設けられております。
 また、満車の場合は隣接施設の“海洋センター”の駐車場をご利用ください。


それでは、皆様のお越しをお待ちしております m(_ _)m





謹賀新年(もう8日ほど過ぎてますネ)

新年あけましておめでとうございます。(とっくに明けてオリマスガ)
今年もどうぞよろしくお願いいたします m(_ _)mフカブカ

毎度の事ではございますが、お客様皆様と関係業者様にはお世話になりっぱなしのキロハユニでございます。

まずは過日に開催されました、キッチンN様主催の即売会にお越しくださいまして誠にありがとうございました。
お陰様でワタシ自身楽しい時間を過ごさせて頂きました(^^)

サボデザイン(客車バージョン)に関しては今回もハードルの高いリクエストを頂いたので、楽しんで製作させて頂きました(^^)v
アリガトウゴザイマシタm(_ _)m
『色々なサボがあるんだなぁ~』とこちらが勉強になるのと同時に、近々お買上げ頂いたデザインの中からお客様の承認を頂いているサボをホームページ上にてギャラリーみたいなコーナーを考えております。
客車サボに関しては一先ずご注文分・全てデザイン済みとなっておりますので、お問い合わせ頂いております電車・気動車用サボのリリースに向けて最終調整を掛けてまいります。
リリース(発売)に関しては1月下旬を予定しておりますので、よろしくお願い申し上げます。




*独り言*

そろそろ、自分のコレクションも欲しいナァ~なんて思い始めて“人気アイテム?”を年末に入手しました。
先ずは動力から手を付けて行きますが…
う~ん結構ハードル高いかも(^^;)
今更市販品でお茶を濁す訳にはイカナイんですけど(言っちゃった)
いや…お茶は濁りの方が美味しいんだよなぁ…


年始イベントのお知らせ

年が明けないうちから来年のお話で誠に恐縮ではございますが…
2017年1月8日にキッチンN様主催で行われる即売会(シキボウホール:大阪)に参加させて頂きます。

http://ringo.cafe.coocan.jp/nxtiv20170108.htm

大宮のフェスタでご好評を頂きましたスーパーキャパシタを若干数ご用意させて頂きます。
会場にてデモ走行車を用意しておりますのでお客様ご自身の目で効果をご確認下さい。
組込み方や使用方法などは当日ご説明させて頂いておりますのでお気軽にお尋ねください。

また、客車サボをデザイン実演販売させて頂きます。
作製の時間は1種類当たり20分程度お時間を頂きますが、混雑時には相応の待ち時間が発生いたしますのでご了承下さい。
実演販売に関しては閉場時間の30分前までの受付とさせていただきます。
(閉場時間は当日の状況次第で16時~17時予定となります)

*イベント時のサボ印刷データに関してのお願い*

イベント販売時のみ、データが不要の場合はお買上げ時に口頭でお伝え頂くと200円引きとさせて頂きます。
データが必要なお客様はUSBフラッシュメモリかSDカードをご持参頂くとコピー可能です。(その場合の値引きはございません)
印刷データはpsd形式(フォトショップデータ)となります。
通信販売時はお買上げ後・希望者のみ印刷データを無償にてお渡ししております。


印刷物関連の商品は会場スペースの都合上、客車サボのみとさせて頂きますのでご了承ください。


それでは皆様良いお年を御迎え下さいませ m(_ _)m

御礼申し上げます

“さいたま鉄道模型フェスタ2016WINTER”にご来場いただき誠にありがとうございました。

初参加&初出店でいささか緊張しておりましたが、ご訪問頂いた全てのお客様の暖かいご声援のお陰でこちら側も充実した2日間でございました。
重ねて厚く御礼申し上げます。 m(_ _)mフカブカ

客車サボに関しては予想を上回る反響を頂きまして、ワタシ個人逆にビックリしております。
既にお問い合わせを頂いているお客様方にはメールにてお知らせさせて頂いておりますが、順番に作業を開始させて頂いております。
年末年始という事もあり、これからご注文を頂くお客様皆様には少しお時間が掛かってしまう可能性がございます。

デザイン作業に関しては全てキロハユニ個人で対応いたしますのでお正月は…ゴロゴロと思っておりましたが、なるべく納期を短縮したいので頑張る事にいたしました。
通常期でも10日以内の納期が目標ではありますが、ご期待に添えるよう励んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

ご希望が一番多かった“電車・気動車汎用タイプ”は1月中旬には発表できるように考えておりますので、そちらをお考えのお客様は今しばらくお待ちください。


スーパーキャパシタに関しては2日目早々に完売となってしまい、ご迷惑をお掛けいたしました旨をお詫び申し上げます。
今後に関してはイベント時のみの販売を考えておりますが、スーパーキャパシタはどんどん新しい形状が増えている現状でございます。
次回の時に幾つご用意できるのか? 今回と同一のキャパシタを用意できるのか? 今はなんとも言えない状況でございます。
『続報をお待ちください』と言うのが精一杯な事情でございます。
真に恐縮ではございますが、お客様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

最後にご来場いただきましたお客様と関係業者各位様に厚く御礼申し上げます。






追伸:明日はで妄想工房(自宅作業所・笑)に鼻歌ドライブです。酷道1号で関西までと素直に高速で迷っております(^^;)

大宮でお待ちしております

皆々様 こん○○は m(_ _)m

“さいたま鉄道模型フェスタ2016WINTER”の準備がようやく終わりました(^^)

いや…正確には既に準備が終わって何時間か経っている訳ですが(^^;)
風邪をこじらせた上に足首捻挫したオオバ○モノキロハユニは珍しくも飲まずにホテルで大人しく寝てたのに、向こう3件両隣のお部屋のバカ騒ぎで目が覚めてしまい眠れなくなりました。

旅行気分で羽を伸ばすのはワタシも同じではありますが、夜中の2時半までルームでおしゃべりは…小声でオネガイシマスね

愚痴はこの位にしておいて取扱い商品のお知らせをさせて頂きます。

メールでもお問い合わせがございましたが、スーパーキャパシタは数量限定となっております。
過走効果大タイプが…えっと30個くらいだったっけ
スイマセンm(_ _)mあるだけ持ってきたので正確には数えておりません
誠に申し訳ございませんが先着順とさせて頂きますのでご了承ください。

バテロコキットは10個のみ再生産です(ちょっとしか出来なくてごめんなさい)


客車サボに関しては、製作時間の都合上当日お渡しが出来ないご注文のみ後日送付にて対応させて頂きます。
(まぁ当日はマッタリ作業出来るので大丈夫だと思いますが、万一の対策でございます)
製作データに関しては会場販売分のみお渡し出来きません。(なにかしら代替策を考えております)
データをご希望のお客様は通信販売のご利用を合わせてお考え下さい。
あらかじめUSBメモリ等お持ち頂くとコピー可能でございます。
データ1枚当たりのファイルサイズ(容量)は約15~20MBございます。


委託販売品(ジャンク含む)も極少量ご用意させて頂いております。
主な商品リストは…

・HO  キハ58・65四国色(KATO製加工改造品)
・HO  キハ40べるもんた使用(仕掛品・ジャンク扱い)
・HOe  ナロー機関車各種試作品(未塗装完成品・5台)
・On30 酒井5t(オレンジカンパニー製 完全ジャンク)
・Z   14系客車原色(店頭流れ品)

以下書ききれない…

一部強気のお値段のモノが含まれておりますが、価格は表示しておりません。
『これナンボ?』とお尋ね下さい。
価格に関してはイベント価格での放出ですので(蚤の市みたいですネ)お勉強させて頂きます。


印刷物メインの販売でございます。
他社様の商品をゆっくりご覧頂いてからでも当方は充分間に合いますので、ゆっくりお越し下さい。

それでは会場でお待ちしております
m(_ _)m









オリジナルの客車サボ(N用)のサンプルと追加のお知らせ

皆々様 こん○○は m(_ _)m

昨日?に続き客車サボシールと他のお知らせでございます。

待望のNサイズのサンプルがこちらです。

20121221_002.jpg

サボ1枚辺り約1㎜×3.5㎜の極小サイズなので、印字がどうかな~と心配しておりましたが
読め…ますよね???
小さいからもっとたくさん詰め込んでも良かったんですが、切り出しの事を考慮に入れると詰め込みすぎると余計に切りにくいんです。
コレ皆さんも経験があると思いますが、トンボ線に定規を当てて慎重に切り出ししたのに個体差があって大きさがマチマチになった事ってありませんか?
ある程度工作に慣れてらっしゃる方はトンボ線の要領を得ているのですが、対象物が小さければ小さい程要求されるスキルが高いんです。
Nサイズは工作される方の裾野が広いので、ビギナー目線でレイアウトしております。

20161221_001.jpg

実車に貼った感じはこんな感じです。
アルファベット表記を読む事は出来ませんが、データ上ではシッカリ入っておりますので(^^;)

実を申しますと、客車サボシールの評価次第で次回は気動車・電車サボシリーズを計画中ではあります。
汎用性を重視しての商品なので気動車・電車シリーズは応用が効くようにするつもりです。

ただし、あくまで鈍行列車用としてお考え下さい m(_ _)m


さて、追加のお知らせをさせて頂きます。

“さいたま鉄道模型フェスタ2016WINTER”ではホームページで取り扱っていない商品も持参するつもりです。
その中にスーパーキャパシタと呼ばれる電子部品を大量放出させていただきます。

ハードな工作派の方は既にご存知かと思われますが、別名“電気式フライホイール”とでも申しましょうか?
弊社でも取り扱っております。
主に動力車のモーター接点付近に装着する事で一定時間走行後に電圧ゼロにしても少しだけ過走効果が得られます。
また、室内灯に使用すると残光効果とチラツキ抑止効果が同時に得られます。
ハンダ工作を必要としますが、別段難しい工作ではありません。
特に集電性のニガテな2軸小型動力には適しており、今までは受注生産時のお客様(バテロコで使用しました)に搭載するか否かをお決め頂いた上で使用しておりました。

では具体的に搭載するとどうなるのか?

言葉で説明するよりご覧頂いた方が手っ取り早いと思いますので…
会場にスーパーキャパシタ搭載の動力を展示しておきますのでお客様自身の目でご覧下さい。
何度もテストして動作確認が取れているパーツではありますが、電子部品は工作次第で発熱のリスクがございます。
実際に使用してみて一番発熱が低かった種別を揃えております。

客車サボシール ~オーダー制~

皆様こん○○は m(_ _)m

“さいたま鉄道模型フェスタ2016WINTER”で先行販売をさせて頂く客車サボシールのサンプルイメージです。

20121221_003.jpg


こちらはHOサイズのサンプルとなります。

なんだか色んな行先が入ってますが、実商品は最大3種類までのデザインで印刷となります。

同業他社様のシール同様、お客様ご自身でカッターナイフで切り出して頂く必要がございます。
この手のシールはトンボ線で切断する事が多いのですが、トンボ線は切る方向によって使いにくい場合があるので慣れが必要なんですよね(^^;)
コチラのシールはサボ周辺に白いブロックパターンを設けてありますのでこの部分を目安に切り出して頂くと作業しやすいかと思います。

肝心なのは…どの辺りの解像度かという事!
それではアップでご覧ください m(_ _)m

20161220_001.jpg


いかがでしょうか?
アルファベット表記の部分が細かすぎて、場合によっては『う~ん』となるのかな?
昇華式熱転写プリンターの解像度をMAXまで上げているので、インクジェットプリンターでは確実にツブレてしまう文字もココまで再現可能です。
写真は青サボと呼ばれる青字に白文字タイプではありますが、白地に黒文字のサボのタイプもご用意させて頂いております。

お値段の詳細はホームページ(←クリックでジャンプします)をご覧下さい。
Nサイズの画像公開は後日とさせて頂きます。
(明日には公開できますので )


こちらのサボをお考えのお客様は当日までに“ご希望の行先”をお考えの上お越し下さる様、お願い申し上げます。
『ホームページを見た!ワタシも妄想したい!!』とお声を掛けて頂いた方には…

う~ん何か考えときます(オイオイ


ではよろしくお願いいたします m(_ _)m





さいたま鉄道模型フェスタ2016WINTER に出展いたします

皆々様 こん○○は m(_ _)m

12月に入って豪勢にカニを食べに行って、足首を捻挫して風邪まで引いてしまったキロハユニでございます。
さて、タイトルのまんまではございますが、12月24日/25日に行われます“さいたま鉄道模型フェスタ2016WINTER”に出展いたしますのでよろしくお願いいたします。

当日は長らく売り切れ状態(1か月くらいですケドね)だったバテロコキットを持参いたします。
他に人車キット…と言いたいトコだったんですが、こちらは修正箇所が多くて(^^;)
間に合いませんでした 

軽便祭同様、会場で印刷可能な商品を持参いたしますが…
チョット新商品をヒトツご用意させて頂きました。

画像イメージは後日公開とさせて頂きます m(_ _)m

商品名:客車サボシール(54枚入) 1,200円

HOサイズとNサイズをご用意しております。
本来は通販限定で行うつもりだったんですが、思い切って対面販売方式にチャレンジしようと思います。
詳細は後日ブログにてご案内申し上げますが、商品の特徴だけお知らせ♪

特徴:旧型客車にぶらさげてた行先サボです。
    お客様の希望の行先をデザインしてその場でプリント致します。
    実在しない駅名(行先)でも遠慮無くお申し付けください。(アンドロメダ行は…漫画の版権でNGですヨ)
    オプション設定として1枚のシートに最大3種類(追加料金200~400円)までのデザイン表記が行えます。
     (その場合、2種類だと1種類当たり27枚/3種類だと1種類当たり18枚となります)    
    熱転写昇華式プリンターなので細かい文字が可能ではありますが…モノによっては判読不可のモノもございます。
    (会場にサンプルを用意しております)
    同一デザインの商品を2枚以上ご希望のお客様…デザイン時同時注文に限り2枚目以降800円にてご提供させて頂きます。
    版権のあるデザイン(イラストなど)はお断りさせて頂きます。(あくまで汎用客車用です)

こちらの商品をご希望&お考えのお客様へ
    当日、会場にてお知らせ下さい。
    来場時にご希望のサボデザインの写真(あるいは画像・手書きの絵でも可)をご持参頂くと助かります。
    混雑時(大丈夫だと思いますケド)は順番にお待ちいただく場合がございます。
    おひとり様辺りのデザイン・ご相談時間は20分を目安にお考え下さい。(1日粘られてもコマリマス)
    オーダー制の為、印刷後の返金・返品は応じかねます。(印刷前のデザイン終了段階までは無料とさせて頂きます)
    お買い上げ後、後日同一商品に限り通信販売にて対応致します。
    

以上、客車サボシールのお知らせでした m(_ _)m



追伸:対面販売形式(デザイン制作をご覧頂きながら)なので、どこまでお客様のご期待に沿えられるか期待と不安でドキドキします


では追加情報までしばらくお待ち下さいます様お願い申し上げます





ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR