FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要なお知らせ

この度は軽便祭にご来場くださいまして誠に有難うございました。

お客様に重要なお知らせがございます。

ケコキハキット重要なお知らせ

コチラをクリックするとメール画面にジャンプします。

スポンサーサイト

軽便祭にご来場いただき誠にありがとうございました ~在庫状況のお知らせ~

先だって開催された 第14回軽便鉄道模型祭 にご来場下さいまして誠に有難うございました。

先ず、ケコキハ512キットのパーツ間違いでご迷惑をお掛けいたしまして、心より深くお詫び申し上げます。

台風接近に伴う混乱の中、ご来場のお客様が無事ご帰宅できるのか?心配ながらも多くのお客様と模型談義が出来て充実したお祭りを過ごせて、皆様に感謝しております。
惜しくもご来場出来なかったお客様がいらっしゃるかと思いますので、現在の在庫状況をお知らせ申し上げます。

今回軽便祭でご用意いたしました新商品“フラットカー”は弊社在庫分は完売となっておりますが、卸売分としてナローガレージ様にてご購入が可能でございますのでお知らせ申し上げます。

2018023_001.jpg

フラットカ―は現在、再生産中でございます。11月中旬の再販を目指しておりますので合わせてご案内申し上げます。

また、以下の商品が完売となっております。

・まぁるいせんろ
・電池式PWMパワーパック
・A4運転盤(特別価格提供分)
・台車枠(イベント販売専用品)
・ケコキハ512ペーパーキット(イコマ商会:仕入品)


*ケコキハ512ペーパーキット*
誠に勝手ではございますが、ご検討のお客様におかれましては、製造元であるイコマ商会様にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

各商品の再販時期に関しましてブログにて順次ご案内させて頂きますので、ご検討のお客様にはご理解賜りたくお願い申し上げます。

以上、Moso Factory よりお知らせでした m(_ _)m

第14回軽便鉄道模型祭の新製品ご報告 ~その他編~

いよいよ目前に迫った軽便祭。出発支度にてんやわんやのキロハユニでございます。

追加のお知らせがございますのでお付き合い下さい。

先日ご案内いたしましたケコキハ512の価格が決定いたしましたのでお知らせ申し上げます。
20180928_001.jpg
日本鉱業佐賀関鉄道 ケコキハ512 ペーパーキット…4,500円
(製造元:イコマ商会)

注:こちらのキットは工作経験者様向きの内容となっております。

サイズは1/80と1/87の2種をご用意いたしました。
ケコキハ512の最大の特徴?であり最大の難関と思われる排障器の様なバンパー?もペーパー製となっております。
内容物はボディ1台分と屋根板と床板・窓セルといった一般的なペーパーキットの内容となっております。
動力を含む追加パーツはユーザー様にて別途お求め下さい。

*動力に関して*
注:このキットに関してはワタシが組んでいないので参考程度にお考えください m(_ _)m

1/80は猫屋線の内寸とほぼ同寸なので車輪径に拘らなければ鉄道コレクションが利用可能と思われます。
スケール相当の車輪径ならアルモデルさんの動力が望ましいと思います。(当日はNゲージの電気機関車を使用したサンプルを持参致します)
製品にはスケール同寸の模型化図が入っているので使用予定の動力を模型化図にあてがって現物合わせで決める事が可能です。
1/87は車幅が狭いので動力を加工する必要が有りますが、ペーパーキットを組み慣れた方なら“ある方法”で一発解決する事が可能です。
手法は当日工作ヒントを持参致しますので遠慮なくお尋ねください。

個人の所感ですが久しぶりにじっくり腰を据える必要があるキットかと思われます。
1/87に関しては難易度が高いと思われますが、今の自分の力量を知る為にも軽便祭終了後チャレンジ予定です。

再生産品のお知らせ

20180928_003.jpg

長らく欠品状態でご迷惑をお掛けいたしました。
少量ではございますが、再生産でのご用意がございます。
通販でのお問い合わせを頂いたお客様には先刻お知らせ申し上げましたので、メールをご確認頂ければ幸いに存じます。

20180928_002.jpg

通常価格18,000円でご用意しておりますが、仕様変更を予定しておりますので処分価格にてご提供させて頂きます。
パワーパック内蔵型で電源は単3乾電池6本使用です。4本使用に対応するためのダミー電池が2個付属しております。
パワーパック回路はPWM仕様となっておりますので、組み合わせる電池の種類と本数で最大電圧を変動します(つまり低電圧型のモーター使用車両も安心して遊んで頂けます)
外観は木製(ワックス仕上げ)となっていますのでシンプルですが温かみのある感じだと思います。
ハンドメイド作製なので地面に差異がございますので、ご購入の際はご注意ください。



第14回軽便鉄道模型祭の新製品ご報告 ~完成品編~

皆々様 こん○○は m(_ _)m

前回のキット製品ご案内に続いて今回は完成品編となります。
引き続きよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

20180924_001.jpg

Lavorare terra(ガソリンロコフリーランス機)HOe(9mm)…28,000円
*ウチの娘達(完成品)には毎回お名前が付いております(名前は働く大地をイタリア語で直訳です) 

20180924_002.jpg

3年ぶりの怪しげ機関車シリーズです。
操縦者でる“おじちゃまフィギュア”が付いてきます。(取り外し可能)
素材:プラスティック製のフルスクラッチ(一部市販のパーツを使用しております)製品
動力:シングルドライバー(1軸駆動)です。

20180924_003.jpg

Trattore rosso(ガソリンロコフリーランス機)HOe(9mm)…28,000円

20180924_004.jpg

こちらの名前…“赤いトラクター”って(^^;)懐かしいCMソングではありませんのでご容赦を。
Lavorare terra と共通の仕様となっております(おじちゃまフィギュア付き)

続いては…

20180924_007.jpg

フリーランス単端 … 39,500円(HOe:9mm)

ベースモデルにアルモデル製の簡易型単端を使用しております。
エクステリアは九十九里の単端をイメージしておりますが、同形よりも客窓が1枚少ないのでフリーランスモデルになります。

20180924_008.jpg

この娘はギアードモーターを採用しております。“思いっきり低速重視”の走行を楽しんでいただけます。
キャブ側前進のみヘッドライト点灯・前後進時に室内灯点灯(いずれもLEDとなります)します。
ギアモーター動力の鈍足っぷりは別車輌となりますが会場にてご覧いただけます。

20180924_005.jpg

続いてはコチラ。先日キット商品(模型の丸屋 製品)としてご案内したホイットコムです。
ホイットコム…28,000円(1/80:9㎜)

キット付属の台枠はキャブ内にモーターが鎮座する仕様になっているので、キャブ工作を施すためにワールド工芸社の動力に換装し可能な限り再現してあります。

20180924_006.jpg

こちらも“おじ様フィギュア”が付属しておりますが、背もたれの無い椅子の為、お尻に両面テープで固定となります。
(商品はあらかじめ“おじ様乗車状態となっております)
おじ様が乗っちゃうと折角のキャブ工作が…ミエナイのはご容赦下さい m(_ _)m

完成品に関してはいずれも1台のみとなっております。誠に恐縮ではございますが先着順となりますのでお知らせ申し上げます。 ご購入の際は走行チェックをさせて頂いてからのお渡しとなりますので、多少のお時間を頂く旨、ご理解と御協力の程お願い申し上げます。

こちらでは紹介しておりませんが、他にも数台完成品(数種・各1台)がございます。(メーカー品のキット組み製品ですが、多少の加工は施してあります)

以上、完成品のお知らせでございました。
何卒ご検討の程、よろしくお願い申し上げます m(_ _)m


第14回軽便鉄道模型祭の新製品ご報告 ~キット編~

皆々様 こん○○は m(_ _)m

次の日曜日はいよいよ軽便祭ですね(^^)
という訳で、新製品のご案内をさせていただきますので宜しくお付き合い下さい。

先ずは前回告知いたしましたキットです。

2018023_001.jpg

フラットカ―(HOe:9mm)…1,800円
内容物:荷台・台車枠・Φ4㎜車輪2個・簡易型朝顔カプラー


別売のマグネマティックカプラーを使用する場合にチョットした仕掛けがあります。
付属の車輪を使用した場合…#2001か#2004(アンダースラングタイプ)
別売りΦ5.6㎜車輪の場合 …#1015
車輪径を大きくして1/80や1/76でも遊べるようにしてみました。
別売りの車輪を使用する際は“車軸の長いピポット車輪”をご使用ください。
2つ目は

2018023_002.jpg

台車枠(9㎜ナロー)…500円
フラットカ―付属の台車枠です。車輪は別途ご用意下さい。


『既発売のキット台車枠を別売して欲しい』と要望が高かったのですが、単品販売では理想的な価格にならないので新規設計いたしました。
上回りはユーザー様の創造力にお任せいたします。こちらの足回りを使って素敵で妖しげな車両を作ってみてはいかがでしょう?

ここからは仕入品となります。

2018023_003.jpg

ホイットコム(原型)動力なしキット…3,500円(予定価格)
(製造元:模型の丸屋)


ホイットコムの原型タイプ。3Dプリント製品です。
新興メーカーの第1弾製品となり今回仕入品として少数ご用意させていただきます。
“動力なしキット”って聞き慣れない文言が入っておりますが、動力化は未対応という意味です。
いわゆる“トレーラー車としてお楽しみください。
但し、トレーラー台枠は加工次第で動力化が可能です。当日は動力を仕込んであるサンプルをご用意しておりますので、是非チャレンジして下さい。


次は、製品写真が間に合わなかったので文字のみのご紹介となります。

日本鉱業佐賀関鉄道 ケコキハ512 ペーパーキット…価格未定
(製造元:イコマ商会)


16番・Oスケールのペーパーキットメーカーでおなじみのイコマ商会さんにお願いして作って頂きました。
スケールは1/80:9㎜ナローとなります。
動力は含まれてないので別途ご用意頂く必要がございます。
手前味噌な意見ではございますが(^^;)ワタシが一番欲しかった内燃客車でもありテストピースを拝見させて頂いた時は、もう感動しちゃいました。
キットの内容はレーザーカット済みの車体と木製屋根板・床板が付属いたします。

以上4点が軽便祭でのキツト新製品となりますので、よろしくお願い申し上げます。


次回は完成品をご案内いたします。




軽便祭と新商品のご案内

今年もいよいよお祭りの季節がやって来ました(^^)v

20180902_000.jpg

モチロン軽便祭でございます♪
日時は↑のポスターをチェックして下さいネ。
字が小さいよぉ~とおっしゃる方は公式ページをご覧くださいませ。 m(_ _)m ヨロシクオネガイイタシマス

公式ページは https://keibenfes.exblog.jp/ ←こちらからどうぞ。

さて、軽便祭が近くなると新商品が気になるトコなんですが、ウチも一つ予定品がございます。
毎度の事で恐縮ではございますが、宣伝させて頂きます m(_ _)m

20180902_001.jpg

数年前にこんな感じの完成品を出しましたが、今度はキットとしてリリース致します。
素材は昨年発売した“軽便タンク車・無双窓人車A”と同じホワイトメタル製の簡単キットです。
明確なプロトタイプは存在しませんが、ぐろ~ばるすたんだぁど的にどこにでもいる風な“かわいらしく”してあります。

20180902_002.jpg

キットといっても部品点数を極力減らす事で、簡単に作れるように努めております。
記念エッチング板のお供に如何でしょう?皆様よろしくお願い申し上げます。

さて、車両単体だとイメージが掴みにくい方が大多数かと思われますので“編成写真風”にしてみました。

20180902_003.jpg

先ずは“トーマさんちの谷村くん”
この機関車とても可愛らしいのですが…今では入手困難なんです。
自分の私物+依頼で複数台組みましたが、出来る事なら自分用にあと1台欲しいトコではあります。
再販したら“欲しい”と仰っている御仁方が結構いらっしゃいますよ♪と~まさん(はぁと)

20180902_004.jpg

お次は“アルモデルさんちのカトちゃん”
こちらは複数台持ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
写真のカトちゃんは前後のヘッドライトを点灯する様に加工してあります。

産業用機関車の写真ばかっりでゴメンナサイですが
単端の荷車的な扱いでも可愛いと思います。
モチロン海外のナロー達にもピッタリかな?と思いますので
どうぞ宜しくお願いいたします m(_ _)mフカブカ


第10回 レールエキスポ に出店致します。

皆々様 こん○○は m(_ _)m

ジメジメした季節になりましたが如何お過ごしでしょうか?キロハユニでございます。
いまだスワップミート同窓会の興奮冷めやらぬ小生ではございますが、モチベーションの高いウチにイベント出展のご案内です。

6月30日・7月1日に開催されます“第10回レールエキスポ”(ボークスHS京都)に出店致します。

Moso Factoryを起ち上げてから『いつかは出店したいイベント』の一つでしたが、スケジュールが合わず『今年こそは!』と思っているうちにナント今年でファイナルとの事(泣)
例年なら激団サンポールさんの“お留守番要員”として参加させて頂いておりましたが、ファイナルという事もあり出店側にスイッチ致しました。(激団サンポールさんゴメンナサイ)

関西在住なのに関東ばっかり行っていると陰口を叩かれていると思います(反省)ので、今回は軽便祭用に仕込んであった車両を急遽製作中です(とはいえ進捗状況はアリンコ並みです)
その他、完成品を幾つかご用意出来るように夜なべしておりますので、皆々様のご来場をお待ち申し上げております。
(あっ!でも睡魔に負けてしまったらゴメンナサイ)

以上、お知らせでございました。
(今日は睡魔に負けて オヤスミナサイ Zzz・・・)

御礼のご挨拶

スワップミート同窓会にご来場くださいまして誠にありがとうございました。

春の軽便祭と呼ばれるだけあって、ご来場の皆々様がダンディ~な方ばかりでチョッピリ緊張しておりました(笑)
初参加のイベントでしたが、馴染みのお客様も『遊びに来ました』とお声を掛けて頂いたり商品のヒント+リクエストも頂き有意義な一日を過ごす事が出来ました。
重ねてお礼申し上げます。 m(_ _)mフカブカ

予想していたよりも慌ただしくて…1枚も写真を撮る暇が無かったので文章のみのご挨拶になってしまう事をお許し下さい。

今回の目玉(?)ニチユバテロコジオラマはいかがでしたでしょうか?
ご来場者様の後日報告などを拝見させて頂くと概ね楽しんで頂けたのかな?と胸をなでおろしております。
共同製作者の枝川製作所さん共々、厚く御礼申し上げます。

当日ご用意いたしました物販品は近日中にホームページに掲載いたしますので、気になるお客様はホームページの商品欄をご覧ください。


尚、ニチユバテロコジオラマの準備に梃子摺って、他出展者様にご挨拶も出来なかった旨をお詫び申し上げます。
最後に主催者様である新額堂さま・および関係各位、お客様に厚く御礼申し上げます。

スワップミート同窓会2018にお邪魔致します m(_ _)m

皆々様 こん○○は m(_ _)m

来る5月27日(日)に開催いたします“スワップミート同窓会”(主催:新額堂様)に出店致します。
場所は練馬区立 区民・産業プラザ3階 ココネリホールでございます。
開催時間は 11:00~16:00 で 入場料:500円(女性と中学生までは無料です)となっております。
出店される皆様はその道のスゴイ方々ばかりなので緊張いたしますが、私自身今から楽しみにしております。

車両完成品…をいくつか…考えておりましたが(^^;)
秋のお祭りまでじっくり作ろうと思いますので、今回は走らせるステージ(つまり線路)をご用意いたしました。

商品名:まぁるいせんろ(9㎜)価格:2,300円(税別)

20180510_001.jpg

なぁんだ。レール曲げただけじゃんとお思いのアナタ! スルドイ!!仰る通りでございます。
パイクを作った経験のある方なら判って頂けるかと思いますが、半径50mm以下で曲げるのはチョット面倒だったりします。
“まぁるいせんろ”は半径35mm~38mm(手曲げなので個体差があります)で直径が約80㎜となっております。
枕木はレールに固定されてないので、幅を変えるとHOナローは勿論、On18サイズでも使えます。
超急曲線になるので走行可能な車両は軸距16㎜までの2軸車両専用となります。
(Bトレの機関車用2軸動力で試したら…走るケド…ゴリゴリと摩擦音がスゴイです)
フィーダー線を半田付けしていますので、この機会にパイク作りにチャレンジしてみてはいかがでしょう。
マテリアルサンドもよろしくお願いいたします)

商品その②:電池式PWMパワーパック 会場限定価格:7,500円(税別)
*7500円にしようと思ったんですけど…もう少し頑張った価格に調整致しましたので、会場にてお確かめ下さい)*

20180407_01.jpg

先月ご案内したパワーパックです。
こちらは会場限定価格での販売となります(通常税別価格:7,800円)のでよろしくお願いいたします。
当日はデモ機をご用意しておりますので、性能はお客様ご自身の目でご覧ください

他にも幾つか持参致しますが、目玉をひとつ!!

20170623_001.jpg

ニチユくん(ニチユバテロコジオラマ)出張決定!!でございます。
当日はご来場のお客様に遊んで頂けるように考えておりますので、この機会に是非遊んで下さいネ。
1PLAY:3周となっておりますので、お客様のご協力をお願い申し上げます。
あっ!ちなみにニチユくんは非売品です(笑)



電池式パワーパック(PWM制御)

春の陽気に誘われて、眼がかゆい+鼻もムジュムジュしているキロハユニでございます。

今年もそろそろ工作の時期が近付いておりますが、1月~4月にかけてなんだかバタバタしております。
これから製作するモノに少し関係アリな商品をコソコソ研究しておりました。
試作品の耐久テストが終わったので皆様に今年予定の商品をご案内致します。
20180407_01.jpg
20180407_03.jpg
わずらわしいACコードにさようなら (^^)ノ~~
初夏までには頑張って商品化?
乾電池式PWMパワーパック

予定価格:7,800円(税別)

PWMの恩恵として、通常のトランジスタ制御が苦手な低速重視の走行に適しています。
また、LED照明装着車は常点灯状態での停車が可能です。
ただし常点灯調整機能は省略しているのでモーター特性により定電圧で負荷の少ない車両はLEDが光り出す前に走り出す事があります。

使用電池は006P規格のアルカリ電池と充電式電池どちらもOKです。
20180407_02.jpg

電池1本でDUTY50%(出力半分とお考え下さい)使用で約80分連続運転が可能です。(テスト車両:IMON製木曽Cタンク/消費電流約100mA/hの状態で)
HO車両もテストしましたが、こちらは約70分(TOMIX製キハ181:室内灯なし6両)でした。
通常使用と想定されるSTOP&GO(10分走行→1分休憩→10分走行)では2時間弱使用可能でしたが、使用する電池によって結果はバラつきがありますので、あくまで目安とお考えください。
連続走行は最大でも20分程度で一旦休憩した方が、モーターの負担も軽減できると思います(^^;)

使用上の最大の注意としてはPWM制御なのでDCC車両は運転出来ません m(_ _)m

現在、ケースの加工に四苦八苦しながら少数製作しております。

実を申しますと…試作品はもうチョット小型でした
20180407_001.jpg

上:試作品
下:発売予定の完成品

電池ボックスの都合で1.5倍くらいの体積になってしまいました(^^;)
一応試作品も電池内臓なんですが、イロイロと問題点があるんです(言い訳)
20180407_002.jpg
ケースのフタ(底部分)をパカッと開けて電池交換しなくてはいけないので、配線を引きちぎってしまう恐れがあります。
個人用ならコレでもイイんですけど、破損リスクが高いので一回り大きいケースにしました。

製品版のサイズは65×50×130㎜(奥行×高さ×幅:スイッチ類含まず)となっており、既製品のパワーパックより
一回り小さいサイズとなっております。

電池式パワーパックをお考えの皆様、この機会に是非ご検討下さいませ m(_ _)m

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。