スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくり走らせたいから

今に始まった事ではないのですが
鉄道模型をゆっくりしたスピードで走らせたいのがワタシの希望なんです(汗

今までイロイロ試しましたが・・・
(抵抗をかませて起動電圧を上げてみたり、ギアを作ってもらって減速比を弄ってみたり、DCCコントロールで遅いスピードで楽しんでみたり)

                   \|\|  |/|/
           __     |~\     |  |   /~/|
          〈〈〈〈 ヽ    ヾヾヽ、_|_|_/ //
     ┼╂┼  〈⊃  }     \/     \/
   ∩_┃_∩  |   |      /   ,_;:;:;ノ、 ェェ \
   | ノ      ヽ !   !    、 |          |
  /  ●   ● |  /   ,,・  \ \    //
  |    ( _●_)  ミ/ , ’,∴ ・ ¨  |   \_●/|
 彡、   |∪|  /  、・∵ ’  /、     ̄ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /   デ |//  〉
(___) ア  /         /    ジ   /\ /
      ナ                タ
      ロ                 ル
      グ                       

もっとアナログで楽しみたい


贅沢に言うと

   (\___/)
 ( ̄l▼      ̄)      
  /  ●   ● | 
  |   l ___\l       
  l▲  (  。--。 )
  /、    (( ))`i       
 /   ■    ▼::::i\     
 \/    ■  ::::|__/
    i ▼ ... 、 ▲::/ ウシ
    \_   _) ::/    ウシ
      ヽニノ'´        

12Vで牛歩並みのスピード


…無茶な妄想やけど


なんとかなりそうです


メインユニットにギアードモーターを使えばスピードはアリンコ並みになります。


\ ありんこデス /   

   ̄| / ̄  ̄| / ̄
  (゚Д゚)/ (゚Д゚)/
 _(ノ_)つ _(ノ_)つ
(__ノ /(__ノ /
 UU   UU


問題はN車両にいかにして仕込むか?だったんですが


ようやくメドがつきました

                    `ヽ、
                 `ヽ、__   \    
              , へr-y \^Y^ :ヘ __, へ 
            _,_,ノ_: r': _\・_:.l| ・ .}_,_,_ 
            ノ: ‥>'  ̄ _二ハ `リー、 :} :__}        , -――――――- 、
         rーイ : / ,ィ 7 ̄// ,イi|!ィiヽ、`く⌒‥^ ァ      i  およびで      i
         {:_r{_./ /,イ  / ///  " i ハ ヽ.\  :}      ノ  ナイデスカ  |
        _rK :/ ///:: //,イ:: /    .l i ト、 ヽヘ : ハ   / ________ノ
       <‥  / /:,イ :::/ /// i /!    |::i l i i ', Y^ヽ}    ̄
       ヽ: / /:// ::///// .l.ハ.!     lイi ! i! i i. i ‥>
         {:Y /://i :::i i !!i/  !!_!!__   _!イ l li i l i | :メ            
      rェ{.:!/.://ィi :::il !!!レ彡!lュ!   /ニ7メ、!!.! ! ノ|イ:}          Φ
      {レミ/.://:{ イ!:::レイィE;;;;ン!ハ  / iT;;メ、メノノイ |うノ        ,.  " ̄ ` ヽ
       Vイ ://|::ト、ヘ::::ト,{ハヒ;;;と!     !;;セリ}///ノ:i |ノ        (  ___  \
        i::!::{ |i|! Tハ、トミ、" ̄::::   , .::`゙'シ//イi:::i::|ヽ         Yニ=====ニヽヽノ
         レハヘハ! ヾ ヾ:|\    (フ  彡',〃/イノ:レ!       _iW((M爪 ンエソ㍊
        |:! ヽ>    /^^゙'、ヽ、 _ , イヒ" . /.// ノ|:|    _()彡(二二二 --- ' ㌍㌶_
        W rーノヽ、r'ミヽ、_ ^^ヽト'人シ⌒イ_く/   L!  (二三三三三三三三三三三三三二)
        {^>'⌒ヽ,}ヽ ヽ、ミミュ、ゞイく Y⌒イ{_           /:/. ̄ ̄:.ヽ_ /
       r'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:く_<、 i  ./:ハ::\ Y二フ`\         {:.:.:.:/.:.:..彡三{
      /.:.:.:.:.:.〃:.:.:.:.:.:.::y) i /::ノi oi\:} Y つ.:.:.:.:.\      //:.:.:.i:.:.:.:(.:.::ヽ::>
     /;;;;;;;イ;;;//:.:.:.::.::.;;;;;;;ik' レ'  ! } ト! .Yフ:.:.:.:.:.:.:.::ヽ   /:.:.:.:.:./:.:}.:.:}`ー⌒
     {;;;;;/;;;;;;イ:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;〉)i   l  | ノ/ |イ:.:.:ヽ;;;;;:.:.:.:}  /:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:.}
      !;;;i;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;/ソ i   i (⌒Y⌒);;:.:.:.:.ヾ:.:;:.:リ  /:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:/ノ
    ノヾ、:;;;;;;;;;;;;;;;/;;;; ノ ̄` ーー''7 \ /!ヽ:.:;;;;;;;ヾ;レ{r'ニヽ:.:.:.:.i:.:.//
   /i.:.:.;;;;;入、:;;;;;ヽ.:.:/:.:  i  i.: //  Y  |;;;;ヽ、ニ;;yy'.:.:.:.:.ヽ:i.:.:.:i.:.:./
 ''"::.:.:.i:.:.:.:ノ;;/`ー'{ 7:.:.:.:. :ノ  / // /  ノ i`ー- ミニノ:.:.:.:.:.:.:.i;;;}:.:.i./  
 .:.:.:.:ノ:.:.:::/    }、i:.:..:..:// ./ //./  //ノ    ヽ:.:.ヽ:.:.:.ノノ::.ノ
 .:.:.:.::.,. ‐'      {::V:.:ノ:.  /イ ///  ノ/ノ      ` ー-- '"




画像は後日公開いたしますが、現在車体を物色中です。



         
          都合により、ブログ作者を反省させてお送りしています。
                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| ⅣⅣl |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
     ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..








…いやもう車体は決まってるんですけどネ(^^;)
足回りが先かなぁ~と思いまして(笑)


スポンサーサイト

超低速ユニットです

昨日チョコッとふれました超低速ユニットが出来上がりました。

低速装置

土台は鉄道コレクション12M級の動力とKATOの2軸貨車をニコイチにしてあります
使用したのは1:195のギアードモーターです。
(モーター軸が195回転しないと伝達軸が1回転しません)
集電は全ての車輪から行っているので物凄く安定してます。
ポイントのギャップはまだ試してませんが、多分大丈夫だと思いますヨ(?)


走行状態は↓のURLをクリックしていただくと動画を載せてますので
ここをクリックしてネ


特にオッチャン世代のソコのあなた!! あなたですヨ


見ないと損しますヨ (嘘)





コイツを仕込む車輌は決定していたんですが
ナンボなんでも遅すぎるんで・・・


作り直し決定♪

ナロー貨車を作る ~ゴンドラ編~

パーシー改(?)に牽かせる貨車を作ろうという訳で

先ずは何を牽かせるか?

ナローな機関車の貨車といえば鉱石運搬や木材がメジャー?なのかな
イロイロ漁っていると“ミルクカー”なるものが出てきた。

フムフムナルフォド…フォルムも可愛らしく、パーシーに似合いそう

牛乳を運ぶ為の貨車というものがあるんだから
『乳牛を運ぶ為の貨車があってもよさそうなもんだ』と勝手に妄想
家畜車のような屋根付きのものではなく、ゴンドラと呼ばれる籠状の貨車なら
何を積んでも使えそうなんで、1両目はゴンドラに決定

早速、プラストラクトの帯材を使って
20130619_001.jpg
こんな感じで組んでから


20130619_002.jpg
0.4厚のプラ板を17ミリ×60ミリにカットした床板に取り付け
台車を取り付けるための台座をIビームで組んで床板に接着して


20130619_003.jpg
この写真だけ見ると、どぶ川に掛かる橋のようだが…


20130619_004.jpg
籠状に組んで、端にステップを付ければらしくなってきました


20130619_005.jpg
床板に木目を再現するべく、こんな感じのモノをフォトショップで作ってから印刷
このまま貼っちゃえばOKなので塗装で楽が出来ます


20130619_006.jpg
取り付けるパーツは…ブレーキハンドルくらい?かな??
KATOのHOワフ用のASSYパーツが安くてお得?なので…とはいえ10個入りで売ってるので大量に余る
まぁ徐々に使うので・・・といっても絶対に余るやろうなぁ~と思いつつ塗装します


20130619_007.jpg
貨車=黒 というのも芸がないので、上回りのみミントグリーンにしてみたのだが
生憎ミントが苦手なので(ミントアイスなんて信じられん!)ちょびっと若草色を足してみたら
より一層ミントグリーンになってしまったので、さっさと汚してしまいました。

牛さんが乗るんだから、もっと泥臭くてもOKかな?
家畜トラックとか競走馬輸送車って、なんとな~くもっときちゃないもん。
というわけで
20130619_008.jpg
ドロンドロンにしておきました

あとは牛さんにご乗車いただいたら完成♪なんですが、赤貧キロハユニには牛さんを買うお金が…ねぇ

牛さんだけにCOW(牛)お金が無ぇ (誰がうまい事言えと・・・)

乗客不在ですが、パーシー改に牽いてもらいました
20130619_009.jpg

取りあえず1両完成です。


-MEMO-

台車はナロー用の入手が困難(通販なら何の問題もないのですが、ネット通販が苦手なキロハユニです)なのでBトレ用の台車を少し加工して使いました。



次はミルクゴンドラを予定してます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

自由形気動車

先日 自宅で仕事中に熱中症(?)になってしまったキロハユニです。
自室でPCをカタカタいつものようにウンウン唸りながら作業をしてて、暑いけどクーラーOFFで頑張ってたら
急にめまいが→吐き気をモヨオシ→WCへダッシュしたくてもマトモに歩けない…
しばらく横になってたら回復したので事なきを得ましたが、自室で熱中症とはビックリでした。
皆様もお気を付け下さい m(_ _)m

*閑話休題*

さて前回のブログでチラ見?だった謎の気動車です
20130710_008.jpg

使用しているキットはスタジオHOさんの“ゆるい軽便?”(そんな感じの名前だったような気がします)のペーパーキットです。
一般には流通して(るの?)ないみたいなのですが、お願いして手元にやって来ました。

戦後の私鉄車両のイメージではありますが、正面3枚窓なのでどちらかといえば電車っぽいイメージです。
実車で近しいモノを調べてみると…
遠州鉄道奥山線のキハ1801・1802がデザインとしては近いものの、完全にフリーランスとなります。
キハ1801は妻面がまっすぐ(平面)なんですが、丸っこい車両が好きなので半流っぽく曲げてみました。
20130710_009.jpg
作ってて『なんかデカくね?』とドア寸法をはかったら…どうやら80分の1っぽい(^^;)
まぁこの辺りは目をつぶる事にしておいて製作開始となりました。

…製作中の写真はすっ飛ばしていきなり
20130713_003.jpg

動力は鉄コレ15m(TM-02絶版)をベースにドア間のみリフトアップするため一度3分割してヒノキ棒でアングルを作って調整後、モーターをギアードモータに変更して低速仕様となってます。

低速仕様にすると、走行中でも室内がよく見える(目立つ)ので運転席とシートをプラ板で適当に作ってあります。
適当とはいえ運転室はセンター配置でレバーなど最低限必要な装備は取り付けてありますが、HOサイズとはいえ限度があるので目立つ部分のみなのが泣き所…ナローの達人方はこの辺りもあっさり造り込んでしまうのでしょうネ。まだまだ頑張らねば…

で、取りあえず部品を合わせて全体のフォルムを確認

20130713_001.jpg

…軽便にしては立派過ぎる(^^;)
だいたい半流・丸屋根スタイルの正面3枚窓でシルヘッダーなんか付けちゃったもんだから軽快感が薄れてシマッタ。 
シルヘッダーを貼る前は結構イイ感じだったのですが、なんかカッコイイぞお前。

20130713_002.jpg

まぁアリっちゃあアリかな?
客窓の保護棒を2重にしたので、ますます電車っぽい気がしないわけでもないケド
床下にエンジン入れたし(鉄コレのんやけど)妻面下にはラジエターも装備したので一応気動車で(笑)
取り合えずここから塗装に入りますが色はタンタン2種と揃えてヌリヌリします。




いや、実は今塗り終わったトコなんですけどネ。
色塗ったらますます立派な車両になっちゃいましたヨ
お披露目は次回のブログをお待ちください m(_ _)m




ところで久しぶりのペーパー車両なんですが、このキットとても作りやすくてGOODです。
屋根板の削り出しが面倒ですが妻面と側面の合わせをピタリと決めればパテ修正はホトンドなかったです。
今までで一番作りやすかったかも?しれません。
今回は9ミリ仕様で作ってますが、16.5ミリ仕様で作る事も可能なように設計してあるので(元々は16.5ミリ仕様だった記憶がアリマス)工夫次第でいかようにもなるのが非常に興味深いキットでした。
(キットといっても紙が1枚入っているだけなんですケド)


自由形気動車~塗装完了~

ペーパー車両で一番緊張する作業が塗装だったりします。
金属やプラなら“やり直し”が出来ますが(それでも限界がありますが)ペーパーの場合は一発勝負に近いデメリットがあります。

それでも避けて通れないので勢いよくプシュー
20130713_004.jpg
で塗装終了です

色は単端とお揃いにしました。
ボディは半ツヤくらいで抑えて屋根はいつもの粗めラフのマット仕上げです。
粗めラフ仕上げにすると触るとチョットざらざらした感じになります。
旧客の屋根塗装にはもってこいの手法です

キャンバス屋根とかの表現にスエードスプレーというものがありましたが、お値段がネェ…(^^;)
そういえば最近カラースプレーが値上がりしたような…
サフェイサーだけはスプレーを使ってましたが、1両工作する度に確実に1本使うのでそろそろブラシに移行しないと材料費が嵩むばかりで工作意欲が落ちてしまう(TT)

まぁ愚痴はこのへんでオシマイ

写真だと床下が見えないので一応記録的に
20130713_006.jpg
こんな感じです。

かなりデタラメですが、ブレーキシリンダーから空気ダメに配管が伸びて…え~っと補助空気ダメってドコにつけよう?とかイロイロ考えてたら手が止まるのでそれっぽく見える程度で済ませました。
20130713_005.jpg
こうして見てみると気動車なのに燃料タンクが無い(笑)
蓄電箱があるのでバッテリーカー(宮崎交通にあったような?)にしちゃうのも手です
そんな事を言いながら形式には立派に“キハ”と入れてしまうあたりがワタシの性格を物語っています。
車番はキハ141…って北海道の気動車になってます
理由はくろまやさんの北海道気動車のインレタを使ったのでそうなっただけなんですが、セコセコキロハユニさんはこのインレタ1個で今後の自由形気動車全てを済ませようと思ってます。
…いや多分キハという表記が欲しかっただけなんですが、ただ単にキハと数字の2種買うのがバカらしく思えただけです。

とにかく塗装作業は終了しました。
*今後の作業*
ガラスを付けて室内パーツ装着後、室内灯と前照灯の取り付けで完成です。
いつやるの?

今でしょ!

Bトレイン DE10ってカワイイなぁ

過日のお話なんですけど(^^;)
Bトレインを久しぶりに買ってみました。

20150127_001.jpg

DE10です。

甥っ子(正確には甥では無いんですが…メンドクサイので甥という事にしておきます)への年に一度のプレゼントとして年明けに買っておいたんです。
プレゼント日は11日。生憎この日はお仕事で留守をする為、遊びに来る彼等に手渡ししてもらうようにお願いをしておいたのですが…

お昼過ぎ位になって自宅から電話が(^^;)
何事かと思いきや電話口から甥の声・・・

『おぢちゃぁん、ありがと~。コレ動かへんねんけど…』
『あ~動力はお母さんに頼んで買ってもらいや~』
『おかぁ~さぁ~ん』(甥の声)
『あ~もしもし。ワタシわからへんから後で払うから買ってきて来て♪』

…とよぅある?やり取りの後、指定動力を教えてもらうと

“動力ユニット5”だそうで…

色々調べたら(単に詳しい人に電話で聞いただけ)まだ発売されてないとの事で…



とまぁ、こんなやりとりがありまして
晴れて動力を手に入れたので、ボディを組み上げて(^^)
まぁパチンパチンとパーツを合体するだけなんで楽ちんだなぁ~なんて思ってたら…

げっ!
ミニカーブ(R103)曲がらんやんけ!!
ミニポイント(R140)止まるやんけ!!
脱線ばっかりするやんけ!!!!
なんだかギクシャクするし…

しかも台車レリーフのハマリがユルユル君やんけ!!!

こりゃチョット手強いヤツかもしれん(他のBトレイン比です)


ちゅう訳でチョコチョコ弄る事小一時間…

よっしゃよっしゃ今度は、ちゃあんと走るようになりました。
ついでに煙突の穴くらい開けとこっと♪

20150127_002.jpg

ワタシの個体がたまたまなのかも?ですが、この動力ユニットかなりの曲者でした。
台車を一度分解してスパーギアのバリ取りで負荷を少し減らしてギクシャクを解決しました。
2個購入しましたが結局2個とも同じ状態でした。(スパーギアのバリは他のメーカーも同じですけど…)
しかもヨ~ク観察すると台車レリーフが脱線の原因みたいで(TT)
レリーフの取り付けツメが長い上に台車下側が少し出っ張ってるもんだからポイント通過時に引っかかってるやないの(泣)

う~ん…台車レリーフが凝ってるのはイィんだけどこんな調整は出来る限りナシの方が嬉しいんですけどバンダイさん。
えっ?動力ユニットの最小通過半径はR216㎜だから問題ないって?
ふ~ん…春に予定されてるジオラマベースってBトレイン用だと思うんだけど…
あれってどう見ても半径100㎜辺りにしか見えないんですけどネェ(←たまにはメーカーさんをディスってみる)

まぁ意地悪しても何の得もないので最後に撮りBトレを

20150127_003.jpg

イロイロ“ぶ~たれ”ましたがカッチョいいからOKっす(^^)
特に補重しなくてもいい様にギアの調整を行ったので快調に走ってくれます。
甥は喜んでくれるかな??


…自分用に1台買っちゃったので早く組立てててニヤニヤしたいキロハユニでした。


フリーランス機~進捗状況~

皆々様 こん○○は
日々無謀な挑戦を試みてるキロハユニでございます。

先日よりチョコチョコ作り続けている“怪しいコたち”の進捗状況です。

20150810_001.jpg

研磨作業が終わり塗装準備段階に入っています。

フィニッシュ(仕上げ)に関しては使い込まれた仕様を予定しております。

フリーランス機なのでこのままでもイイかな?(下地のみ塗装で本塗装はユーザーさんにおまかせ)と思ったのですが
行かず後家(売れ残り)になる事がホボ確実な娘達をお父ちゃんが面倒見ると思うと…古女房仕様(?)にしておきたいので。

まぁ後家さんになったらキロハユニコレクションになるから“ピカピカのマブシイ娘”に興味ないオッサンの戯言としてお聞き流しください。

さて、これら後家さん達(?)は単行でもステキに作ったつもりですが
やっぱり牽かれる車両も用意しておかないと…
という訳で、現在デザイン画を描いております(^^;)

絵画センスはSMAPの残念画伯以下なので決してお見せ出来ませんが
こちらも可愛らしいサイズで作る予定です。


以上、進捗報告でした。

色で悩んでます

皆々様、おばんでやんす。
ブログのプラグイン機能をチョコチョコ付け加えてみました。
チョットごちゃごちゃしますが賑やかで楽しいかも(^^)


それはさておき、製作中の怪しげ機関車達ですが
普通なら1日あれば塗装終わってんのちゃうの?ナンテ思うでしょ??

おわんないんだなぁ~

優柔不断な性格もあるんですが、塗装前にやる事がヒトツ残ってます。
それは・・・

20150811_001.jpg


こんなモン作って遊んでます。

色が決まらない時はいつもやるんですが
塗装シュミレーションってヤツです。

・写真撮って
・PCに取り込んで
・各パーツのレイヤーを作って
・色をゴニョゴニョして遊ぶ ←イマココ

20150811_002.jpg


…で散々いじくった挙句
決まらないというオチ(^^;)


う~ん淡い緑が無難かな~?



猫屋線買っちゃった♪

皆々様 こん○○は m(_ _)m
風邪が治ったか?と思ったら今度は扁桃腺がはれてしまったダメダメキロハユニでございます。
ここ数日、食欲はゼロ(でも痩せない)お医者様にはキビシイお説教(反省してます)年明け早々に愛車が入院(><)宝くじは当たらず(これは毎度の事)でロクな目にあってません。
『これは模型弄りして気分転換しないと・・・』という訳で
20170115_009.jpg
猫屋線買ってきました(正確には年末ですw)
めちゃめちゃカワイイです(#^.^#)
鉄道コレクションでこれやられちゃったらもうマイッタしちゃいそうな出来栄えo(`ω´ )o
軽く嫉妬すら覚えるウットリするフォルムです。
一番欲しかったのはハフだったので当初は『キハいらねぇ~』と思ってたんですが・・・
いざ目にすると『欲しいなぁ~』となっちゃいました。
まずはイロイロつなげてみましょ♪
20170115_008.jpg
は~い、乗工社バグナル♪
ワタシをナローの世界に引きずり込んだ犯人です。
う~ん元々が少し大きい縮尺らしいので違和感ないですネ(*^^*)
まぁ時代的に違和感があるちゃぁあるケド・・・
20170115_007.jpg
ワルノリ?で双頭機関車
なんか最近“鉄道聯隊”でググってらっしゃる方が多いんでやってみました。
聞けば人気アニメで出てきたそうですネ。
おじちゃんドラえもんなら今でもたまに見ますが、どうせワタシの知識レベルはソンなもんです。
…でキハに動力をと思って説明書見たらTM-07Rとあります。
20170115_006.jpg
要は鉄道コレクション用の17m級動力だよね?
ってことで過去のコレクションの動力を被せる事に・・・
20170115_005.jpg
なんかイヤ~な予感
20170115_004.jpg
うひゃ~ハイラヘンヤン((((;゚Д゚)))))))
20170115_003.jpg
07R・・・
Rって書いてたのはどうやらオモリの形状が違うみたい
なんで、おもりをはずして再び合体!
20170115_002.jpg

よぉし 完成だぁ

いや、なんか激しく違う気がする・・・
というよりこれでは負けた気がするのはなぜだろう??

まぁ多分、手を動かす事になるでしょうけど・・・

*閑話休題*

猫屋線を買ってパッケージをシゲシゲ眺めながら少し気になったトコがあります。
20170115_001.jpg
ん?鉱山線??
これって予告なんでしょうか?

いや、既に視野に入れてると思いますけど・・・
もしそうならこの路線図すごくツジツマが合います。
港線の終着駅は”曹達前”やし・・・ここで化成ソーダ荷積みして犬山線経由で赤坂ですか?
赤坂ツナガリで石灰石?って事は無いだろうけど、銅山あたりでも排水の中和剤に石灰使うし・・・
期待してもいいかな?トミーテックさん!

グランビーでちゃんと動くやつオネガイします!!

走れ!ターレット機関車(16.5㎜版)

運転会が近くなったので…何かネタをという訳でこんなもんを作っています。

20170122_001.jpg

ハイ♪ターレット機関車っす。
以前にもHOナローサイズで作ったんですが…今度は16.5㎜ナローです。
HOサイズ版はシングルドライバーの1段減速でフォーミュラカー並みのスピードがどうにも解決できなかった(^^;)
まぁ実験的要素も大きかったので(言い訳)
当時、お題を“ターレット機関車”して競作で作ったんですが、相手が1/32サイズのプラモデルベースで完璧なフォルムで仕上げてきたモンだから…敵うはずもなくあえなく撃沈(泣)唯一の勝ち目が相手が動力不動だったのが救いと言えば救いなのかも?しれません。

そんな悔しい(?)思いを払拭するためにもコチラも同じプラモデルでリベンジします。

動力部分にMPギアを使うと…相手と同じになってしまいますので使い慣れた9㎜動力を16.5㎜に改軌して挑みます。

アレコレ試行錯誤した結果

①スケールスピードを時速15キロ以下として超低速で安定走行を目指す。
②スタイルはHOナローサイズを踏襲
③上回りのプラモデルは無改造を基本とする(全長・全幅・全高)

上記3点を守りながら製作を進めていく事にしました。

動力の機能的な部分は次回以降にでも触れていこうと思います。


今日はココまで

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。