沼尻ガソと低速動力ユニット

さかのぼる事、数ヶ月前…
低速動力ユニットなるものをセッセと作っていたのですが…
思いのほか低速すぎてウヤムヤに放り込んだママでした

低速装置

以前の状態が ↑ 
    コノヨウナアリサマ 


数日前、日本橋のパーツ屋さん?でチョウドよさそうなギアードモーターを発見!!

そいつが↓
20121028_01.jpg

下のモーターです。

上のモーターに比べてギア比が高いので
少しはスピードアップになるかも?ってんで交換しました

20121028_03.jpg

…で実験結果はというと

チョウドエェ塩梅♪

前回のモーターはギア比 1:197(軸が1回転するのにモーターが197回転する)
今回のモーターはギア比が記載されていないので不明ですが
モーター比較写真をご覧頂くと判るように
減速用のピニオンギアが明らかに少ないので
その分スピードは稼げそうです。

http://traintrain.jp/blog/detail/mid/21196/date/2012-04-27
↑前回のモーターを使用したユニットの動画です
すばらしい遅さを実感出来ます(今回のはコレより3倍以上は早いです)



スケールスピードにして全開(12V)で恐らく30キロ位かにゃ?って感じです。

20121028_02.jpg

集電はボギー軸+後ろ1軸の3軸集電に加え
スロー重視の低速仕様なので物凄く安定しています。

あとは見栄えを考えないといけませんが
取り合えずは動力ユニットが完成しました




さて、ボディはというと・・・
実はマダなんですが、ちょっとオモシロイもんを入手しました。

20121028_05.jpg


沼尻ガソのキットです。
お値段は格安のタバコ7箱分くらい(^^;)デシタ(某○○さんアリガトウ)

久しぶりの&相変わらずの

はんだ特盛りでスイマセン

…まぁ経過よりフィニッシュ勝負な人なので(オイダイジョウブか?)

素朴なキットですが別購入品がな~んにも要らないので
アルモデルさんより安く付きますネ

動力は別にあるのですがチョット合体させて見ました

20121028_04.jpg

なんか変にイイ感じです。

このままいってしまおうかしらん♪

その前にキサゲかけないと
ハンダが余分すぎますネ(汗
スポンサーサイト

単端~2台同時進行~

連日 一進一退の攻防戦を繰り広げている“単端”製作

今日は仕事帰りに雨樋を買うべく音速モケイに寄って来ました。

雨樋といっても1/87の世界では単なる帯材です(^^)


生憎と真鍮モンが売り切れだったので洋白材をチョイス
金属とはいえ、0.8ミリ×0.2ミリだと

ペラッペラ なんで持って帰るのも気を使います


帰宅後、ハンダごてを取り出しペタッと取り付け♪
紙とは違い楽やなぁ~と思いつつ
熱で溶けてしまった屋根接合部をパテで修正→サフを吹きました

20121115_05.jpg

20121115_06.jpg

20121115_07.jpg

ハイ! 3段オチが見事に決まったようです ヘタクソ

どうやらサフを室内で吹いたのが敗因・・・
この時期、室内は意外と湿度高かったのをコロッと忘れてました(オイオイ


気を取り直して、もう一台の作業に移ります コノウワキモノ

昨日まで『どうしよ。。。』と悩んでいた沼尻クン。
カプラーを勢いで付けてみました。
車体側にL字のアングルを付けてビスで固定してみました(他に方法が無い)

20121115_03.jpg

この角度じゃ判りにくいですネ(^^;)

20121115_02.jpg

アルモデルの“沼尻ガソ動力化パーツ”が手に入ったので排障器とステップと荷台を取り付け
当然この子も荷台は可動式にしてあります(まだ車体に固定してません)

20121115_01.jpg

反対側は現在“整形手術中”なんで(^^;)

20121115_04.jpg

こちら側の連結器は朝顔型を予定しております。

余談ですが、この排障器パーツ
ワタシのニガテなエッチングパーツなんです。

意地張ってハンダで付けたので


既にボロボロ です


しかも調子に乗ってキサゲでハケハケしちゃったもんだから


リベットよさようなら~


となってしまいました(ToT)ノ ̄

デティールアップパーツのつもりが、下手さを白日の下にさらす結果に


予想通りで満足しております


以上、負け惜しみしているキロハユニでした

沼尻ガソ風味の出来上がり

前回の単端に引き続き相棒?となる単端が出来ました。

沼尻風味の101号(^^;) というかホトンド沼尻ガソ101ですが…

20130710_001.jpg

いちおう“風味”としたのは実車と相違点が幾つかあるんです。
20130710_005.jpg
サイドビューを見るとお判りかと思います。
実車は2軸ですが、コイツは片ボギーの3軸車です。
ベースが珊瑚模型の貴重なキットだったのですが、付属の動力では走行が…アレなもんで(^^;)モーターをギアードモーターに換装して12Vでスケールスピードとなるように動力を作りました。
その際、集電効率を重視した結果“3軸車”になりこの時点でフリーランスとなりました。

20130710_002.jpg
外見はどっからどう見ても沼尻ガソそのものですが…

前回のアドバイスを受け今回は軽くウォッシングしてから汚しました。
ウェザリングは前回より控えめ?にしてヒサシの結合部分や屋根の合わせ部分などの“鉄のつなぎ目”に軽く錆が浮いた感じにしてみましたが…いかがでしょうか?

20130710_004.jpg
荷台は荷物なしとなってますが、今から何を積もうか(作ろうか)楽しみです(^^)

20130710_003.jpg
今回も折りたたみ可能としてますが、連結して遊ぶ時チョット邪魔ではあります。
ちなみに後部のヘッドライトは光りません。 タンタンって運転台カタッポしか付いてないので(製造当初は両運だったようです)
ヘッドライトと室内灯にはLEDを使いましたが、明るすぎるので調整してあります。
手法はMEMOをご覧ください m(_ _)m

20130710_006.jpg
タンタンのぶ~ちゃん(前回の単端)と一緒に記念写真♪
ぶ~ちゃんは女子高生装備の男前仕様?でしたが、今回のガソは特筆出来る乗客もいませんので
ただし、室内はちゃん????と???作ってます(多分)

12Vで走ってもスケール換算40キロくらい(計ってませんが)なので走行シーンをご披露したいのは山々ですが、動画撮って編集するのがおっくうなんで気が向いたらそのうちにでもと思います。




MEMO

ボディ:珊瑚模型製 沼尻ガソ(キット)
その他:アルモデル製 沼尻ガソ走行パーツセット使用(ラジエターグリル・ステップ・連結台座・荷台)
ヘッドライト:エコーモデル お椀型ヘッドライトに1005サイズLED使用(発光面を上に向けて光軸で減光)
室内灯:2012サイズLED3個使用(周囲をエナメル黒で遮光して針の孔位の光源に調整)
動力:鉄コレ12M動力を3軸化してギアードモーターに交換
塗料:ブルー(青22号とぶ~ちゃんで使った青を混ぜました)クリーム(クリーム4号)
人形:運転士(KATO)乗客(MSR)
室内:プラ板で自作
備考:インレタは適当に余ってたものです





さて、次回は…チョット試作要素を兼ねてペーパーでゴニョゴニョしております。
とりあえず写真だけ(^^)

20130710_007.jpg


謎な車両ですが、こちらもナローとなります。

20130710_008.jpg

今のところこんな感じになってますが…まだまだ手を加えないといかんです。

それでは今日はこの辺でシーユ~

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR