新たな製作

いやぁ~ビックリするくらいの悪天候でどうなるかと思いましたが
皆さんはいかがでしたでしょうか??

キロハユニ邸ではガレージの屋根が一部吹き飛んでしまいました(泣)
アクリル製のデッカイパネルが風に飛ばされてウチの前の道路に散乱してましたが
割れた屋根が通行人を直撃しなかったのが唯一の救いです。

・・・とはいえ

修理代たこつくやろなぁ~


気分を変えて模型のお話・・・


タイトルにもありますが現在、新たな仕掛品があります。

20120403_001.jpg

コレなんですけどね(^^;)

20120403_005.jpg

阪急500型です
相変わらずペーパーキットにハマッテおります。


以前のブログでも予告しましたが、今回は豪華装備(笑)でして…

ヘッドライトテールライト室内灯装備です。


あ~ぁ言っちゃったよ(出来ひんかったらどないすんねん)

もうついでだから

室内も作りますよ吊革も付けちゃう

え~いこうなったらヤケクソだわ

乗客もお金があれば乗せます(多分)

…とこんな事言ってるからナカナカ完成いたしません(笑)


製作しだしてもうかれこれ4週間でようやくココまでのスローペースです。

前回1型を作った時、パワートラックのあまりにもショボイ集電性に
『今度はトレーラー車両からも集電を行おう』と決めていました。
ペーパー車両には贅沢かも?ですがIMONの集電カプラーを使って集電性能を上げてみます。

20120403_003.jpg

取りあえずこんな感じです。
室内灯などの光モノはコノ接点部分から行うようにしてあります。
接点は0.1ミリの銅版をチョキチョキ切っただけですのでアシカラズm(_ _)m

走行に関してはさすがIMON製品☆

イイもんです ツマンネ

この通電カプラーは伸縮カプラーでもあるので連結間隔を詰めてみました

20120403_002.jpg

資料では阪急時代の500型は貫通路は戸閉め状態だったらしいのですが、コノ辺りよくワカランので

20120403_004.jpg

こんな感じにしてあります。




今後の予定

・屋根上の配管・ヒューズ箱(いるのかな?)ステップの設置
・ボディの装飾(手摺り・妻面ステップ・車側表示灯←光りません・ハンドレール(保護棒)・ドア取っ手)
・塗装(これが楽しみ)
・床下配管をチョコっとやってみる

とまぁこんな具合かな?



あっ!室内灯ユニット組まないと・・・
スポンサーサイト

阪急500型の製作 2

タイトルも新たに阪急500型の続き

今日の作業は地味+目がショボショボしました(><)

阪急旧型車の屋根に付いているステップの製作です。

線材をコの字に曲げて取付けても違和感は無いトコなんですが、チョット拘ってみました。

20120405_001.jpg

先ずはこんな感じでハシゴ状に組んでいきます。
使用したのは0.5ミリ幅の紙の帯材と0.4ミリの洋白線です。

コイツをカッターで切り離してステップとします。
結果は・・・

20120405_002.jpg

こんな感じです。

さて、お次は屋根の配管ですが…資料が無いので

パンタ母線がどんな感じになってるかサッパリわかりません。

写真(資料)で見ると運転席側にニョキっとまぁるい線がツノみたいに生えてますので
こんなかんじかなぁ?妄想に任せる事にしました

20120405_003.jpg

お次は台車のスカスカ感をナントカします。

20120405_004.jpg

このままでは風通しが良さそう(違)なんでホットク訳にもいかず・・・

20120405_005.jpg

プラストラクト+エバーグリーンでこんな“やぐら”を組んで

20120405_006.jpg

ボルスタに瞬着でドッキングさせて

20120405_007.jpg

ちゅう訳で色も塗り塗りして

20120405_008.jpg


だいぶ見通しが悪くなりました♪ (表現間違ってねぇか?)


ココまでやったら目が…目がぁ~とム○カ大佐になってきたので


今日の作業はココイラでバルスです




…にしてもHOを弄るようになって思ったのは“Nゲージはパーツに恵まれてるなぁ~”という事です?
単にワタシが勉強不足なのかも(おおいに)ですが
台車にしてもGM1社で既に最強だし、細かいパーツにしたって無いものが無い??位豊富だなぁ~等と…
拘れって自作されてる方も多いので、一概にナンとも言えませんが
HOって自作前提なのかも?と思う今日この頃です。

そろそろエロイNの何某かを作りたいのですが、コレはまだ先のお話なんで
今は500型の完成が先になりそう(^^;)


以上、タバコが切れたので買いに行くキロハユニでした。

阪急500型いきなり落成

前回のブログから なんとイキナリ完成してしまいました(^^;)

製作途中の写真は・・・アリマセヌ m(_ _)m


だって細かい作業の連続で


目はムス○大佐になるわ肩バキバキですから


そんな訳で お披露目ぇ~

20120409_001.jpg

プロトタイプは2次型と呼ばれる520+521編成としました。
阪急本線(主に宝塚線)を走って頃の写真を元に製作してますが、一部あるのか無いのか判んないモンも付いてます。(屋根上のヒューズ箱っているのかな?)

20120409_003.jpg

おぉ~神々しいMM編成はヨダレダラダラもんです。

1型製作時に予告しておりました

点灯化計画の成果をご覧下さいマシ

20120409_004.jpg

ヘッドライトには“こばる”製のチップLED(電球色)を使いました。
自分で配線しようとポリウレタン線と極小LED買ってはみたものの…ワタシにはあんなチッチャイもん
ハンダ付け出来ません(泣)
参考にさせていただいたのはUCCさんの京阪260型です。 毎度アリガトウございます。


便利なモンは買っちゃえ♪というノリで

堂々の既製品使用です モンクアッカ?

20120409_005.jpg

テールライトはこんな感じです。
エンドウ製のテールライト導光ユニットを使ってあります。
テールライトケース(通称ガイコツライト)は阪急車の場合“逆さガイコツ”になるようです。
ライトケースは音速模型製の点灯加工用を使用してます。

当然今回は室内も手を抜いて(?)ませんよ(^^)

20120409_006.jpg


すっかりおなじみ?揺れるボインじゃなかった・・・

揺れる吊革装備です

これもUCCさんのパクリです m(_ _)m

20120409_007.jpg

この角度でしかワカラナイので、次回作は無くてもいいかな?と思っとります。


台車周りもウェザリングしてますが、屋根周りもこんな感じで汚してあります。

20120409_002.jpg

いかがでしょうか?

俗に阪急はピカピカのイメージが強いのですが、屋根が汚れてない電車って無いですし
完成品ならともかく、キット組上げとなると気になる部分なんで…
『その割には車体はキレイのね』って言われそうですが(笑)

ともあれ完成した500型ですが
動力(パワートラック)にオモリを入れてあるものの…トラクションが不足してる感じで
空転気味に走ります。(多分台車が原因)
注油で幾分かマシになるものの、ペーパーといっても結構重量があるので(フル装備だからしゃあないケド)もう少し補重が必要かもしれません。

あとはこのまま走らせても良いんですが、行先板を幾つか作ってみようと思います。

皆さんも魅惑のペーパーキットいかがです?




ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR