阪急始めました

秋といえば阪急です(謎

さて次なる仕掛品は・・・

阪急電車です


以前に作ろうと思ってホッタラカシにしていたGMの板キットです
近所のジョ○シンが店じまいセールなのをいい事に中間セットを買い足して
貫通8両フル編成に無謀にも挑みます
_A263480.jpg

最近1両完結モノしか作ってなかった(しかも黒いの)のでいささか心配ですが

これでも一応阪急オタクの端くれなので

とりあえず頑張ります

このキット一つでイロイロな形式を選ぶ事が出来るのですが
取り合えず2000系と3000系は鉄コレがあるのでPASS

5000系列は先頭車が足りないので敬遠
8000系なら完成品買っちゃった方が手っ取り早いのでスルー


6000系に決定です

で、まずは6000系にする為の下ごしらえをします
_A263512.jpg

写真をご覧下さい m(_ _)m
余分なトジメランプを削ってしまいます

_A263510.jpg


研磨不充分ですが、サフを吹いたらナントカなる(と思います)

ハイ 今日はここまで♪

チットモススンデヘンヤン


*閑話休題*


このキットを作るにあたって最大の難関があるので暫く練習しないといけないモノがあります


それはアルミサッシの色差しです

ワタシ自慢じゃないんですがHゴムとか苦手なんです(泣

で、面相筆と烏口片手に練習してみました

_A263525.jpg

シラフ状態の時は面相筆でやらかしてます
ほろ酔いで烏口に持ち替えて(右ドアの窓2枚は筆です)酔拳のごとく飲めば飲むほど…

へべれけではアキマセンわ(笑

スポンサーサイト

阪急6000系を作ろう

さぁて今日の作業は?

先頭車の窓埋めです。

板キットは5000系列がベースなので6000系を作るには運転室ウシロの窓を加工しないといけません

現行仕様なら小窓設置なんですがソンナ器用なコトでけまへんので

デビュー当時(昭和末期)仕様で製作開始です

では今日の加工箇所です
20111027_004.jpg


以上!本日の加工はここまで (やる気あるんかい)


*閑話休題*

このまま順調に行けば、屋根加工くらいで完成かナァ~なんて呑気に構えてましたが
まさかのトラブル発生!!

_A263519.jpg


正体は床下パーツです

なんやねんコノ適当すぎる床板は…

約四半世紀ぶりに購入した阪急の板キットなので
床下がこんなんになってるなんて…シランカッタです

昔のんって“まっすぐな板”に床下パーツ接着だったような気がするんですが?
今は違うのネ

どないしょ…

試しに1両削ってみたのですが・・・・・・・

限りなくどこまでもメンドクサイわ!

という訳で考えます m(_ _)m




いや今日はもう寝ます

阪急6000系を作ろう 2

勢い?で製作を始めた阪急6000系ですが、難題山積で製作が思うように進みません(泣

ここまで梃子摺るとは正直思ってなかったので…完成するか心配になってきました


*それでは製作記をどうぞ*


エコノミーキットの床下をなんとかしないと!
という訳で、イロイロ考えたのですが…
一番の近道である“京王3000系の床下利用”はパスしました(^^;)

理由は節約です

バルクパーツ1個のお値段が420円で阪急は8両…そのうちモーター車が1両だから…


420円×7両=2940円也♪


あのね(^^;)


同じ金額でもう一個基本セット買ってお釣くるわ!

当妄想工場も財政難なので、床下はキット付属のモノを加工することにしました


で、結果がコレ
20111104_01.jpg

下が未加工で中段が加工後です。上段は床下機器を付けてボディを被せた状態です

ナントカなりました(^^)

20111104_02.jpg

邪魔な床下機器は熱線カッターで焼き切って、ヤスリでゴシゴシこすりました
取りあえず削りに削った7両分…

お陰で手が痛いです(^^;)

削った床板に機器を取り付け下地になる色を塗装します。
阪急の床下は青味がかったグレーなんですが、ドンピシャの色があります
20111104_03.jpg

コレなんです(^^)
鉄道コレクションの屋根や床下に使われている色とほぼ同じなんですよ

20111104_04.jpg

ほらね。

とはいっても、今回はあくまで下地色として使用します。
“ちょっと走りこんだ感のある阪急電車”として作りたいので(^^;)

お次はボディの下地塗装に入ります。

よく言われるのがGMの阪急マルーンは隠ぺい力がウスイ(泣)
下地には“ぶどう2号”や“赤”を塗るのがセオリーとなっています。
今回はイケダモデリングの店長さんに教わった(雑談の中で出てきたのですが)色を使用しました


クレオスの艦底色です

お客さんの中で艦底色のみで仕上げてらっしゃる方がいるそうで・・・
そういえば、小生も810系の屋根色で使用した時に『阪急の旧型車には丁度イイ色かも?』と思ったくらいです
前置きはともかく、塗ってみました

20111104_05.jpg

もうそのものズバリの色です♪

秋の斜光線に浮かび上がった阪急マルーンって感じの色になりました。
ウットリ見つめていましたが、ヤッパリ上から阪急マルーンを塗ってしまいましたケドね(笑

仕上がりはというと…

う~ん下地の効果がイマイチワカラン(ぉぃ


多分、塗料にリターダー混ぜたので、阪急マルーン100%になっちゃったのかもしれません



***現在は恐怖の銀色差し中です***

8両編成って大変やわ完成するんカイナ?

もう既にボロボロです(泣

阪急6000系を作ろう 3

毎日コツコツ作りながら、やっとの思いで峠を越えました

峠の名は・・・


アルミサッシ・ドアレール峠です(^^;)


結果は・・・半径1メートル以内接近禁止!です


まぁ、ツマリ   アレですわ。。。

ご覧下さい m(_ _)m

20111110_02.jpg

中間車も・・・
20111110_01.jpg


練習と本番では大違いの結果に
エコノミーキットの難しさを改めて思い知らされたキロハユニです(^^;)

このキットを綺麗に作ってらっしゃる方々って、やっぱりすごいですわ(本音)

阪急って、銀色の部分の多い事×2億
まぁズラリと並んだ銀の窓枠がカッコイイんですが(←コレが無きゃ阪急じゃないしね)

特にドアレールの色差しは苦行というより修行?

修行というよりガマン大会とでも言いましょうか…

ホントなら弁天堂さんの“ドアレールインレタ”を使いたかったのですが
絶版で入手不可能だったので、色んな手を考えるも結局“筆塗り”で作業を行いました。
結果には満足できないですが、今のレベル(模型の腕)はまだまだ修行が足らん!というのが
判っただけでも次回に生かせるのではないかと・・・


*閑話休題*

で、現在はクーラーをどないかせんといかんので(^^;)
MODEL524さんの“クーラー金網”をせっせと切りだしております。

20111110_03.jpg

最初は使う予定ではなかったのですが、クーラーの色差しで失敗してしまい
(塗料の乗せすぎで真っ黒になっちゃったので)なんとかリカバリーをと思い、購入しました。

説明には“GM7000系完成品用”と書いてありますが、エコノミーキットにも使えそうです。
(金網が若干大きいのでほんの少しヤスリで削ればすんなり入りました)

このまま勢いで完成までダッシュしたいところですが、まだまだ弄る部分がたくさんあるので
今日はココまでとさせて下さいませ~
m(_ _)m


…あっ!窓ガラスパーツ作るのコロッと忘れてた(汗


阪急6000系を作ろう 4

はじめに、今回はかなりの下ネタ表現が含まれます
未成年の方(特にお子様)は閲覧にご注意下さい m(_ _)m

*************************************


今日はいいお天気でしたね(^^)

こんな日は塗装日和なんですが、生憎日中は仕事が入ってしまい帰宅したのは日もとっぷり暮れてからでした

タッチアップを早々に済ませてクリアー吹きを敢行!
闇夜の作業にビクビクしながら晩秋の夜中に響き渡るエアブラシのコンプレッサー音は不気味です(笑)

薄吹きなのでスグ乾く?のかどうか不明ですが、乾燥中に屋根を仕上げます

20111113_02.jpg

クーラーを接着していきます

20111113_03.jpg


ルーバー上部…やはり塗りすぎですね(^^;)

哀愁のクロチクビとでも言いましょうか?(知ってる人いる?)

まぁこの上に金網(MODEL524製)乗せちゃうので、少しはマシになると思います

20111113_04.jpg

こんな感じになりました♪

さて、屋根を乗せて具合を見るついでに


記念写真♪

20111113_01.jpg


かっこええやん

なんか調子が出てきたので、サクサク進みます。
種別と行先は…

急行宝塚行きに決定!

しかもデビュー当時の“白幕”でいきます!

もぅシール貼りながらイッちゃいそうです

おっとっと!!! 屋根にクリアー吹くの忘れてました

ものの数分で8両分の屋根塗装終了♪(クリアーだけね)

やりゃあデキんじゃん

乾く間に、今回“ある方”から宿題がでてまして(汗

20111113_06.jpg


なんだかお判りになります?
勘のいい方ならスグ判るかと思いますが…




装着したらこんな感じになります



20111113_07.jpg


もうお判りですネ

ちょっとセンターがずれてるようなので、調整します。

20111113_08.jpg


アカンもういろんなものが出ちゃいます


はぁ~やっぱ阪急かっこえぇわ~ (ただのアホです)


阪急6000系を作ろう 5

どうも体調を崩してしまった感があるようで…ちょっとボーッとしてます
(まぁいつもの事なんですが)

さぁて、もう皆さんからソロソロ『まだ出来ひんの?』と突っ込まれそうですが

まだ出来ないんです(笑)

いよいよラストスパートの態勢に入った6000系の製作記でお付き合い下さいませ

簡単ながら運転台に運転士と車掌さんに乗車してもらいました

20111116_05.jpg

使用したのはトミーテックのジオコレ人形です。
以前、保線車を作った時に買った余りモノなんですが、有効活用?出来てヨカッタ

ボディと合わせてみます

20111116_03.jpg
20111116_02.jpg

うん イイ感じです

正面から見てみましょう♪

20111116_01.jpg

20111116_04.jpg


きゃぁ~かっちょええ

…6000のインレタがかなり右下がりですが

気にしないで下さい


屋根を乗せちゃうと車掌さんがヨクわかんないですね

なので特別に写真だけ撮っておきました

20111116_06.jpg


ね、カッコイイでしょ?

さて、現在の状況はといいますと

窓ガラスを貼り終え屋根を接着して固定中です。

20111116_07.jpg



完成までもうスグです

阪急6000系を作ろう 6

心地よい秋空の下 吹き抜ける風が少しずつ冷たくなって来ました今日この頃いかがお過ごしでしょうか。


と時候の挨拶はソコソコでいいとして(^^;)


暫定ですが完成しました(^^;)


阪急 6000系でございます


正確に申し上げると無理やり完成させましたが正解です

20111117_01.jpg


『試運転はイケダモデリングさんのレイアウトで♪』と同店長さんにお約束してましたので
早速8両編成6000Fを持ってレールオンです。

それではマルーンの勇姿(大袈裟やね)を3連発でお楽しみ下さい
恐れ入りますが写真をクリックしてご覧下さいm(_ _)m

6000F_11.jpg

6000F_10.jpg

6000F_12.jpg


(^^;)いかがでしょうか?

『とにかく8両オツカレサマでした』(店長談)

店長殿も仰っておりましたが、阪急は白ハチマキ無しの方がカッコイイです(特にオッチャン世代の私はそう思います)

試走時間は短かったですが、充分な試運転でした。
イケダモデリングさんのレイアウトは4%勾配なんですが、流石はGM動力!

8両でも余裕の登坂力!

19m鉄コレの動力で8両はツライ事があるのですが、ウェイトが詰まってる分だけ余裕があります。
唯一惜しむらくは走行音(動力駆動音)が賑やかなのが気になりますが、非力な動力はキライなのでチョットうるさくてもOKです。

では、今回の製作内容をまとめてみました。

・GM阪急エコノミーキット(基本+増結)を使用(ほぼ加工なし)
・床板はエコノミーキットの付属品を使用。床下機器を全除去して7000系タイプを組み合わせてソレっぽく表現
・先頭部貫通扉のステップはレイルロード製の先頭ディティールセット付属の短いモノを使用
・先頭部にMODEL524製・前面幌枠、ワイパーを使用
・連結台座は8000系のバルクパーツ(GM製)
・クーラーは色差し後にMODEL524製“クーラー金網(7000系用)”を加工して取り付け
・運転室内はMODEL524“運転室仕切り板”を使用し運転台、助士台、椅子を作り運転士と車掌を乗務

塗装色

ボディ:下地はクレオス艦底色・ボディはGM阪急マルーン+クレオスフラットベースなめらかスムース
    アルミサッシ、ドアレールはタミヤ・クロームシルバーで色差し
    表面保護はクレオススーパークリアーⅢ+フラットベースなめらかスムースで光沢と半光沢の間を狙う

屋根色:クレオス:ジャーマングレーに少量の白を混ぜる

クーラー:クレオス:灰色9号+白(7:3)

ヒューズボックス:ニュートラルグレイ+白(適当に混ぜました)

足回り:ベースにガンダムスプレー:NO.13を塗装後、NATOブラウンでウェザリングしてダークグレー(タミヤ    アクリル)を薄く吹いてウェザリングマスターの白をウォッシングしてからつや消しクリアーを塗装
    機器の表記類は灰色9号

スカート:タミヤ:スカイグレイ

室内色:クレオス:ウッドブラウン

運転室:クレオス:タン

パンタグラフ:エナメル黒+銀でウォッシング後つや消しクリアー

ヘッドライト:レンズは銀・リフレクタ部分は黒鉄色っぽく調色したもの

その他…阪急LOVEな心意気(謎)



ひぇ~改めて文字にするとタイヘンそう


でも、誰にでも出来ると思います。



さてさて…暫定 完成なのは…



客室内が未完成なので   


そのうち手をつける予定です・・・・気が向けばの話ですが

いや、チョット考えがあるんですよ(^^)


とりあえず、ここいらで他に浮気させて下さい
ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR