牧場パイクを作る その2

さて本日は牧場パイクの続きでお付き合い下さい m(_ _)m

前回、閉まらなかった蓋をモヤモヤしながらなんとかしまして…

20180720_001.jpg

無事“蓋”を閉じることが出来ました(メデタシメデタシ)
そんでもって、サクサクと建物系を塗装して組んでいきます。

20180720_002.jpg

う~ん…サイロと詰所(事務所?)はもうちょっと明るい色に塗ってもヨカッタかも?
でもでもキロハユニが北海道で見てたのは、こんな感じだったんだもん(15年近く前ですが)
そんでもって、このパイクのコンセプトは“可愛らしく”なので…

20180720_004.jpg

幸せの青い鳥さんにご登場いただきます。

20180720_005.jpg

線路部分には休憩中(お仕事放棄中?)のおじちゃんを配置♪
柵がかなり低い(←コレが蓋が閉まらない原因でした)のですが、ココは構造上の問題で妥協します。

20180720_003.jpg

反対側には親子のモ~モ~さんにご登場いただいて…

20180720_006.jpg

ハイ!完成です。

20180720_007.jpg

あとは車両だけなんですが…熊野に持参するには時間切れ(泣)です。
オイオイ作るとして、工作教室の作品に混ぜておこうと思います(^^)ノ
スポンサーサイト

暑中お見舞い申し上げます

耐えがたい猛暑続きではございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日の大雨の被害も気がかりではございますが…
あまり無責任な事も言えませんので、くれぐれも体調だけはご自愛下さいm(_ _)m

*閑話休題*

ホームページのイベント案内に掲載させて頂いておりますが、週末は“熊野路”にお出かけいたします。
昨年から熊野市さまのご依頼で“工作教室”を担当させて頂いております。
今年は募集と同時にホボ満席になったとの事で嬉しさ半分・緊張半分でございます。

流石に手ぶらではイケナイので参考出品?なモノをゴニョゴニョしてみました。

20180719_001.jpg

ジオラマのごく一部のドアップでございますが(^^;)
なぁ~んか個人的願望が少なからず入っているのは多分気のせいだと思います。

全体像は…
後日アップいたします m(_ _)m


牧場軌道パイクを作る その1

勢いに任せてパイクを作り出したものの…
ステージとなる“風景”を全く考えていなかったキロハユニ(^^;)でございます。

先の試運転時の写真で“も~も~さん”(牛です)を置いてみたので、あっさりな牧場にしてしまおうと決めました。
まずは、線路周りの地面です。

20180718_0001.jpg

踏切っぽいものを2カ所設けて道を付けてみました。
今回、緑化は楽をしたかったのでグリーンマットの若草色を使用しています。
ソノママ使用するとゴルフ場みたいになるので、所々土表現を加えて“も~も~さん”に草を食べられちゃった感を出しておきます(見た目には判らないケド)
20180718_001.jpg
次は背景になる部分を妄想します。
え~っとサイロっぽいものと
20180718_003.jpg
詰所っぽいもの…
20180718_004.jpg
それから…う~んチョットメンドクサソウです(^^;)
20180718_006.jpg
取り合えず立体的に見せる為に牧場部分に少し段差を設けて…木も植えてみたり…
20180718_002.jpg
ハイ。こんな感じでしょうか?
20180718_008.jpg
仮配置して妄想力を養います(ナンノコッチャ)
20180718_007.jpg

うん。いいんじゃないかな(自己満足)これでケースが閉まれば…

20180718_009.jpg

げっ! 

閉まらへんやん(爆笑)


お知らせと試作

先日の京都イベントにて好評でございました“まぁるいせんろ”でございますが…
ホームページ掲載前に完売してしまいました(驚)
ブログ上ではございますが厚く御礼申し上げます。

再販の予定は…軽便祭に間に合うペースで少数ながら製作致しますので、しばらくお時間を頂きます。

さてさて、イベント時にお客様より幾つかご提案を頂いておりまして(^^)
『もっと小さい○は出来ないの?』
『くるくる回るのは楽しいけど、少しくらいストレートが欲しい』
『土台を付けて欲しい』

…ご要望のような気がしないでもないですが
恐らく↓コレをご覧になられたお客様が数名いらっしゃったのかもしれませんネ(^^)

枝ちゃん借りるね(はぁと)

(写真は枝川製作所さんより拝借♪) 

城東電軌のシャッチョ~さんの作品でございます。ワタシもこんなカワイイサイズで作ってみたい♪
オリジナルのステージは“鉱山軌道”なのでそのままオマージュ(という名のパ○リ)したいのが本音ですが、同じモノを作れる訳もないのでちょっとアレンジ(?)してみます。
ケースの見当は付いていますが、素材ママだと丸コピーなのでオイルワックスで防水します。
アクリルジェッソでコーティングするのも一つの手ではあるけれど、ケースは桐製です。
桐って一般的には反りにくいって言われているけど、100円ショップの桐はネェ…気を付けないと反りまくるんだよナァ~

20180712_001.jpg

さてケースの乾燥には丸2日かかるので、線路を作っていきます。
取り合えずカーブ部分…

20180712_002.jpg

ん?攻めすぎた??

20180712_003.jpg

ありゃりゃ・・・
なんだか随分小さいのんが出来上がったゾ!

冗談はさておき、真面目に作ります。
途中経過は無いけど、お客様のご提案をカタチにしてみました。
バラストは下地散布の状態なので未完成ではありますが、ストレートがある分、真円よりも作りやすいかも?デス。
取り合えず試運転♪

20180712_004.jpg

おぉ~楽しい(^^)
商品化しよっかなぁ~ (線路だけね)
試作そっちのけでホボ作っちゃう勢いのキロハユニでした。

レールエキスポの御礼

拝啓

過日に開催されました“第10回 レールエキスポ”(於:ボークスHS京都)にご来場くださいまして、誠にありがとうございました。

レールエキスポとしてのファイナルイベントで文字通り“最初で最後”の物販出展ではございましたが、いかがでしたでしょうか?
お蔭様で多くのお客様に弊社製品をお買い上げ頂き、心より厚く御礼申し上げます。

レールエキスポとしてのファイナルイベントで文字通り“最初で最後”の物販出展ではございましたが、いかがでしたでしょうか?
少数ながらご用意いたしました完成品車両(通称:ウチのコたち)は嫁ぎ先が見つからない娘が若干名“行かず後家”になってしまいました。
チチオヤキロハユニとしては複雑な親心をお察しいただければ幸いでございます(ナンノコッチャ)
冗談はさておき(笑)親馬鹿ながら、在庫車両に関しては後日、ホームページ上の“完成品コーナー”にお見合い写真(?)を掲載いたします。
準備が整い次第、ブログにてお知らせ申し上げますので里親希望のお客様にはご検討の程、お願い申し上げます。

比喩表現が大袈裟なキロハユニなので“意味不明”ではございますが、心より御礼申し上げます。


敬具


追伸:次回の物販参加イベントは“軽便鉄道模型祭”となります。よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

第10回 レールエキスポ に出店致します。

皆々様 こん○○は m(_ _)m

ジメジメした季節になりましたが如何お過ごしでしょうか?キロハユニでございます。
いまだスワップミート同窓会の興奮冷めやらぬ小生ではございますが、モチベーションの高いウチにイベント出展のご案内です。

6月30日・7月1日に開催されます“第10回レールエキスポ”(ボークスHS京都)に出店致します。

Moso Factoryを起ち上げてから『いつかは出店したいイベント』の一つでしたが、スケジュールが合わず『今年こそは!』と思っているうちにナント今年でファイナルとの事(泣)
例年なら激団サンポールさんの“お留守番要員”として参加させて頂いておりましたが、ファイナルという事もあり出店側にスイッチ致しました。(激団サンポールさんゴメンナサイ)

関西在住なのに関東ばっかり行っていると陰口を叩かれていると思います(反省)ので、今回は軽便祭用に仕込んであった車両を急遽製作中です(とはいえ進捗状況はアリンコ並みです)
その他、完成品を幾つかご用意出来るように夜なべしておりますので、皆々様のご来場をお待ち申し上げております。
(あっ!でも睡魔に負けてしまったらゴメンナサイ)

以上、お知らせでございました。
(今日は睡魔に負けて オヤスミナサイ Zzz・・・)

ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

MTR的活動日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR