FC2ブログ

第14回軽便鉄道模型祭の新製品ご報告 ~キット編~

皆々様 こん○○は m(_ _)m

次の日曜日はいよいよ軽便祭ですね(^^)
という訳で、新製品のご案内をさせていただきますので宜しくお付き合い下さい。

先ずは前回告知いたしましたキットです。

2018023_001.jpg

フラットカ―(HOe:9mm)…1,800円
内容物:荷台・台車枠・Φ4㎜車輪2個・簡易型朝顔カプラー


別売のマグネマティックカプラーを使用する場合にチョットした仕掛けがあります。
付属の車輪を使用した場合…#2001か#2004(アンダースラングタイプ)
別売りΦ5.6㎜車輪の場合 …#1015
車輪径を大きくして1/80や1/76でも遊べるようにしてみました。
別売りの車輪を使用する際は“車軸の長いピポット車輪”をご使用ください。
2つ目は

2018023_002.jpg

台車枠(9㎜ナロー)…500円
フラットカ―付属の台車枠です。車輪は別途ご用意下さい。


『既発売のキット台車枠を別売して欲しい』と要望が高かったのですが、単品販売では理想的な価格にならないので新規設計いたしました。
上回りはユーザー様の創造力にお任せいたします。こちらの足回りを使って素敵で妖しげな車両を作ってみてはいかがでしょう?

ここからは仕入品となります。

2018023_003.jpg

ホイットコム(原型)動力なしキット…3,500円(予定価格)
(製造元:模型の丸屋)


ホイットコムの原型タイプ。3Dプリント製品です。
新興メーカーの第1弾製品となり今回仕入品として少数ご用意させていただきます。
“動力なしキット”って聞き慣れない文言が入っておりますが、動力化は未対応という意味です。
いわゆる“トレーラー車としてお楽しみください。
但し、トレーラー台枠は加工次第で動力化が可能です。当日は動力を仕込んであるサンプルをご用意しておりますので、是非チャレンジして下さい。


次は、製品写真が間に合わなかったので文字のみのご紹介となります。

日本鉱業佐賀関鉄道 ケコキハ512 ペーパーキット…価格未定
(製造元:イコマ商会)


16番・Oスケールのペーパーキットメーカーでおなじみのイコマ商会さんにお願いして作って頂きました。
スケールは1/80:9㎜ナローとなります。
動力は含まれてないので別途ご用意頂く必要がございます。
手前味噌な意見ではございますが(^^;)ワタシが一番欲しかった内燃客車でもありテストピースを拝見させて頂いた時は、もう感動しちゃいました。
キットの内容はレーザーカット済みの車体と木製屋根板・床板が付属いたします。

以上4点が軽便祭でのキツト新製品となりますので、よろしくお願い申し上げます。


次回は完成品をご案内いたします。




スポンサーサイト

軽便祭と新商品のご案内

今年もいよいよお祭りの季節がやって来ました(^^)v

20180902_000.jpg

モチロン軽便祭でございます♪
日時は↑のポスターをチェックして下さいネ。
字が小さいよぉ~とおっしゃる方は公式ページをご覧くださいませ。 m(_ _)m ヨロシクオネガイイタシマス

公式ページは https://keibenfes.exblog.jp/ ←こちらからどうぞ。

さて、軽便祭が近くなると新商品が気になるトコなんですが、ウチも一つ予定品がございます。
毎度の事で恐縮ではございますが、宣伝させて頂きます m(_ _)m

20180902_001.jpg

数年前にこんな感じの完成品を出しましたが、今度はキットとしてリリース致します。
素材は昨年発売した“軽便タンク車・無双窓人車A”と同じホワイトメタル製の簡単キットです。
明確なプロトタイプは存在しませんが、ぐろ~ばるすたんだぁど的にどこにでもいる風な“かわいらしく”してあります。

20180902_002.jpg

キットといっても部品点数を極力減らす事で、簡単に作れるように努めております。
記念エッチング板のお供に如何でしょう?皆様よろしくお願い申し上げます。

さて、車両単体だとイメージが掴みにくい方が大多数かと思われますので“編成写真風”にしてみました。

20180902_003.jpg

先ずは“トーマさんちの谷村くん”
この機関車とても可愛らしいのですが…今では入手困難なんです。
自分の私物+依頼で複数台組みましたが、出来る事なら自分用にあと1台欲しいトコではあります。
再販したら“欲しい”と仰っている御仁方が結構いらっしゃいますよ♪と~まさん(はぁと)

20180902_004.jpg

お次は“アルモデルさんちのカトちゃん”
こちらは複数台持ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
写真のカトちゃんは前後のヘッドライトを点灯する様に加工してあります。

産業用機関車の写真ばかっりでゴメンナサイですが
単端の荷車的な扱いでも可愛いと思います。
モチロン海外のナロー達にもピッタリかな?と思いますので
どうぞ宜しくお願いいたします m(_ _)mフカブカ


夏の独り言

挽夏の候 まだまだ寝苦しい夜が続いておりますが、皆々様におかれましては如何お過ごしでしょうか?

東京では大きなイベントが開催されておりますが、お盆時期はイロイロとやる事が重なり身動きが取りづらく今年も指をくわえて眺めるだけとなっております。
そ~いえば1か月ほど前に海のイメージでジオラマを作っておきながら“全貌はそのうちにでも”と言いつつ写真をアップしてなかったので、広告回避がてらのお目汚しを…

20180817_001.jpg

う~ん…もぅ盛夏はとっくの昔に過ぎてしまっておりますが(笑)

過日のイベント時にお客様との雑談で
『ジオラマってベース(土台)に何を選ぶか悩んでいる時が一番楽しい瞬間かも?』というお話をしていました。
ナ・ル・ホ・ド♪ ワタシも同じです。

100円ショップや蚤の市なんか行っちゃったら、そりゃ…もぅ…散財しまくってしまうよね(汗)的な会話です。
ジオラマは作らないけど車両工作がお好きな方は“車両ケース”が悩みドコロで、市販のケースで済ませば良いんだけどツイツイ探してしまう…なんて仰っていました。
たかが“入れ物”されど“入れ物”なんですよね(笑)

上記の海ジオラマは入れ物に貝のカタチをしたガラス皿を使いました。
個人的願望が強い?仕上げになっているのは多分気のせいです。

お盆が過ぎ、そろそろ軽便祭に向けて“オモイ腰”を上げないとイケナイこの時期ですが、秋に飾っておけるミニジオラマを作らないといけないなぁ~と思いつつ、かき氷をほおばっているキロハユニでございます。



熊野市で工作体験

アツ~い夏休みがスタートいたしましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
連日の38度越えに参っているキロハユニでございます。

過日に熊野市紀和鉱山資料館で開催されました“海岸を作ろう”(夏休み工作教室)にご参加いただいた皆様には心より厚く御礼申し上げます。
工作内容がチョッピリ独特なので一度に多人数様をご指導する事が困難な事から参加組数を少数とさせて頂いております。
惜しくも参加出来なかった皆様には誠に申し訳なく思っております。
昨年に引き続き、ご協力頂いております熊野市教育委員会様のご理解に甘えて、講師一人に付き最大2~3組のご指導とさせて頂いております旨をご理解頂ければ幸いでございます。 m(_ _)m

高倍率の参加枠にも関わらず、御参加頂いた“かわいい生徒さん達”の製作現場を少しだけ皆様にご覧頂こうと思います。
20180723_001.jpg
御参加頂いた皆様には↑このような作品を約1時間強で作って頂きます。
工作教室では説明→工作→鉱石採取体験→鉱山資料館見学→仕上げ作業となるので述べ3時間のコースではありますが、実際の工作時間は概ね1時間30分程度となります。
20180723_002.jpg
↑写真の状態に仕上げるのは講師である枝川製作所さんとキロハユニの漫談(説明)を加えても約40分です。
小学校の授業“1時間分”でココまで仕上げて頂いております。
この状態にして頂いてから鉱石採取体験へGO!となります。
20180723_006.jpg
炎天下+猛暑=熱中症の懸念もありますが、この後の仕上げ作業に鉱石を使用しなければいけないので生徒さんは真剣です。
資料館見学で火照った体をクールダウンして頂いてから仕上げ作業となるのですが…
20180723_003.jpg
ご覧ください(^^)
20180723_004.jpg
生徒さん全員真剣です。
親御さんは写真撮影に真剣です(^^)
中には『ウチの子がこんな真剣な顔して勉強している姿は初めて見ます』と仰る親御さんが大半なんです。
実は我々(講師二人)も予想外の真剣な表情に圧倒されそうになる位ですから、子供の集中力と創造力には毎回ビックリしております。
来年の夏休みも開催予定なので、工作技法の詳細はヒ・ミ・ツ(はぁと)にしておきますが、海の部分の色は3色の塗料で表現しているんですよ。
少し難しい言葉を使えば“減色法の混色”なんですが…専門的なオハナシは退屈になるので(笑)最後の写真“未来のモデラーさん達のかわいい笑顔”で癒されて下さいマセ。
20180723_005.jpg
(ご参加いただいた皆様の許可を頂いて掲載しております)

末筆となりますが、ご参加いただいた皆様と熊野市教育委員会様には心より厚く御礼申し上げます。


牧場パイクを作る その2

さて本日は牧場パイクの続きでお付き合い下さい m(_ _)m

前回、閉まらなかった蓋をモヤモヤしながらなんとかしまして…

20180720_001.jpg

無事“蓋”を閉じることが出来ました(メデタシメデタシ)
そんでもって、サクサクと建物系を塗装して組んでいきます。

20180720_002.jpg

う~ん…サイロと詰所(事務所?)はもうちょっと明るい色に塗ってもヨカッタかも?
でもでもキロハユニが北海道で見てたのは、こんな感じだったんだもん(15年近く前ですが)
そんでもって、このパイクのコンセプトは“可愛らしく”なので…

20180720_004.jpg

幸せの青い鳥さんにご登場いただきます。

20180720_005.jpg

線路部分には休憩中(お仕事放棄中?)のおじちゃんを配置♪
柵がかなり低い(←コレが蓋が閉まらない原因でした)のですが、ココは構造上の問題で妥協します。

20180720_003.jpg

反対側には親子のモ~モ~さんにご登場いただいて…

20180720_006.jpg

ハイ!完成です。

20180720_007.jpg

あとは車両だけなんですが…熊野に持参するには時間切れ(泣)です。
オイオイ作るとして、工作教室の作品に混ぜておこうと思います(^^)ノ

暑中お見舞い申し上げます

耐えがたい猛暑続きではございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日の大雨の被害も気がかりではございますが…
あまり無責任な事も言えませんので、くれぐれも体調だけはご自愛下さいm(_ _)m

*閑話休題*

ホームページのイベント案内に掲載させて頂いておりますが、週末は“熊野路”にお出かけいたします。
昨年から熊野市さまのご依頼で“工作教室”を担当させて頂いております。
今年は募集と同時にホボ満席になったとの事で嬉しさ半分・緊張半分でございます。

流石に手ぶらではイケナイので参考出品?なモノをゴニョゴニョしてみました。

20180719_001.jpg

ジオラマのごく一部のドアップでございますが(^^;)
なぁ~んか個人的願望が少なからず入っているのは多分気のせいだと思います。

全体像は…
後日アップいたします m(_ _)m


ホームページへジャンプ

キロハユニ

Author:キロハユニ
商品のお問い合わせはホームページをご覧ください

(クリックでジャンプします)

暇つぶしに(^^)
by mitti0
風呂入れにゃ~
メールはこちらへドウゾ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ブロとも一覧

1500masaの鉄馬と鉄道

旅行と模型と日常

オイゲンの鉄道に関する??? ブログ

本宮機関区運行日誌

自遊人の妄想日記

街並みの記憶をつくる

藻庫川重工のへっぽこ製作記

枝川製作所の日誌

鉄道模型大好き人(TMD)のいろいろ
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR